台湾台北市の治安ってどう?⇒ 観光時の注意やおすすめの宿泊エリアを在住者に聞いてみた。


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、台北在住のtapiokaさんに、台北の魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、台北在住のtapiokaです。台湾生活2年目になりました。

台湾は、一般的に親日家が多く安全な国と言われています。日本からの観光客も多く、日本語が話せる台湾人も多いので、海外旅行初心者さんにも、ストレスなく楽しめる国になります。

でも、やはりここは勝手の違う海外ですので、気を付けた方がいい点などをご紹介します!

台北市内でどこに泊まる?治安の良い滞在先の選び方

台北市内は、ホテルも非常に多く、宿泊料金も日本に比べれば割安感がありますので、ホテル選びに迷うくらいです。

また、台北市内は地下鉄が縦横無尽に走っていますので、どのエリアに泊まっても、観光には便利。

夜市の近くに泊まりたい、夜景がきれいなホテルに泊まりたい、空港アクセスに便利なところがいいなどなど、皆さんがメインで行きたい場所や希望に応じてどこでも好きなエリアを選べるのが、観光に便利な都市台北の魅力だと思います。

でも、安心・安全と言っても、やはり夜歩くにはあまりお勧めできないエリアもあります。

それは、有名観光地でもある「龍山寺エリア」です。

日中は、台北の下町的風情が漂い、ちょっとごちゃごちゃした雑多な雰囲気の中で「海外旅行感」を楽しめる場所ではありますが、観光客やメインストリートを少し離れると、なんとも怪しい雰囲気があるエリアなのです。

昼間でも路上で客引きをしている女性が非常に目立ち、ちょっとガラの悪い男性やホームレスもとても多いです。必要以上に怖がることはありませんが、やはり夜に女性が歩くのは控えた方がいい場所です。

治安の良さでホテルを選ぶ!台北市内のおすすめ宿泊エリア

どのエリアも日本並みに治安が良い台北市内ですが、その中でも人通りが多く安全なエリアを4つご紹介いたします。

どのエリアも魅力的なエリア、好みに応じて滞在先とホテルを選んでみてください。

1.ホテルが多く買い物に便利な「中山エリア」

まず、日本人に人気のエリア「中山駅周辺」のご紹介です。

ここは、大きなホテルが集中しているエリアで、地下鉄の駅に隣接して日系デパートもあり非常に賑やかな場所になります。このあたりに宿泊する日本人は多いので、日本語の通じるレストランやお店、マッサージ店などもたくさんあり安心感があります。

また、中山駅からひと駅行ったところに「雙連駅」という地下鉄の駅があり、ここには毎日雙連朝市という市が立ちます。

とても活気があり、台湾独特の色々な食材が売っています。ここで果物などを買ってホテルで食べたり、食べ物の屋台もいくつか出ているのでそれを食べながら市場を散策するのもいいですよ。

この雙連駅の近くには、人気のマンゴーかき氷屋さんなどもあります。中山駅は、台北市内の人気観光スポットへのアクセスもとても便利です。

このエリアのホテルを検索する

2.空港へのアクセス抜群!「台北駅エリア」

次に地下鉄だけじゃなく、地方都市への移動にも便利な「台北駅エリア」も、治安やアクセスの利便性を考えるとおすすめできます!

最近、桃園空港と台北市内を繋ぐ空港アクセスライン(空港MRT)が開通したので、桃園空港からのアクセスも更に便利になりました。所要時間は約30分ほどです。

台北駅エリアは、移動に便利なだけではなく、ショッピングにも便利です。巨大な台北駅にはデパートやショッピングモールも隣接していて、お土産探しにも最適ですよ。

また、台北駅周辺には美味しいお店もたくさんあります。

小吃」と呼ばれる、気軽に食べられる軽食を出す屋台やお店が並んでいて、食べ歩きするものいいですね。

福州世祖胡椒餅」という台湾名物胡椒餅の有名店もこのエリアにあります。手際よく具が包まれ、大きな窯で焼かれていく様子を見ているのも楽しいですよ。是非その場でアツアツをお試しください。

このエリアのホテルを検索する

3.都会的でオシャレなカフェが多い「信義エリア」

最後に「信義エリア」も、治安や安全面を考えるとおすすめできるエリアです。

こちらは台北でも都会的なイメージが強いエリア。高層マンションやオフィスビルも多く、他のエリアに比べると洗練された雰囲気が漂います。

台北のランドマーク101もこのエリアにあり、初めて見るとやはりその大きさに目を見張ります。

101の中には、高級ブランドのお店が多くありますので、ショッピングをするにもいいですね。晴れた日に101の展望フロアから見る台北の夜景はとてもきれいですよ。

また、この信義エリアは流行の発信地的存在と言われていますので、オシャレなカフェやセレクトショップなども数多くあります。

食べ物についても、昔からある定番の台湾料理とはちょっと違う、進化系のフォトジェニックな食べ物屋さんが多いのが特徴です。Instagram映えするアイテムも多いです

このエリアのホテルを検索する

4.美味しいものいっぱい「永康街エリア」

この「永康街エリア」は、日本人に大人気あの小籠包のお店「「鼎泰豊(ディンタイフォン)本店があるエリアです。

台北市内に数店舗ある鼎泰豊ですが、やはり本店の人気が高いですね。永康街最寄りの地下鉄の駅東門駅からも徒歩数分の本店には、いつも人だかりができています。

それ以外にもこの永康街エリアには、歩き回れる範囲に美味しい台湾料理のお店がひしめき合っています。

水餃子や牛肉麺、マンゴーかき氷から台湾茶のお店まで、色々なニーズに合わせられるのがこのエリアの魅力です。

日本人観光客が多いので、日本語が通じるお店も多く言葉の心配も少ないですよ。

また、東門駅から少し歩くと東門市場があります。こちらは、観光地とは違った地元の人たちの日常生活が垣間見れる場所です。

このエリアのホテルを検索する

空港から台北中心地へのアクセスは?

台北に来る旅行客が降り立つ空港は2つあります。台北市内にある「松山空港」とお隣桃園市に位置する「桃園空港」です。

松山空港から中心地へ行く場合

松山空港の場合は、タクシーで約15分もあれば先に紹介したすべてのエリアに行くことが可能です。

また、松山空港には直結している「松山機場駅」という地下鉄の駅がありますので、これに乗ってしまえば移動も楽々です。

どのエリアに行くにも乗り換えが必要ですが、20分ほどの時間でアクセスできます。運賃は16~20元、およそ70~80円といったところです。

桃山空港から中心地へ行く場合

桃園空港の場合、地下鉄、タクシー、バスといくつかの方法があります。

台北駅エリアに滞在される方にお勧めは、やはりMRT空港線を利用する方法です。桃園空港第一ターミナルから台北駅までは、快速の場合約35分また普通列車は約45分、160元(約600円)です。

次に、リムジンバスですが、こちらは台北市内に行くバスが5社ほどあります。行く先によって乗るバスが違いますので、空港のチケットカウンターで確認してください。

所要時間はおよそ1時間ほどですが、ラッシュアワーの時間にかぶってしまうと、もう少し時間がかかるかもしれません。

リムジンバスは、早朝や深夜でも運航していますので、地下鉄が動いていない時間に到着する方にもお勧めです。料金はだいたい125元~145元(約450~530円)ほどです。

最後にタクシーですが、料金はおよそ1200元(約4300円)です。他の手段に比べると高いですが、重い荷物がある場合などはやはり便利ですね。

台北観光中・移動中にはこんなことに注意!

タクシー利用に注意!

総じて治安の良い台北市内ですが、旅行中に気を付けることは「タクシーの利用」になります。

夜遅くや女性一人での利用の時などは、特に気を付けなければいけません。

料金をごまかされたり、ひどい場合は女性が乱暴されたという事件も時々おこっています。

タクシーを利用する際は、できればホテルやデパートなどでタクシーに乗るか、流しのタクシーを拾う場合は、個人タクシーは避け車体がきれいなタクシーを探してください。

交通事故に注意!

そしてもう一つ、台湾で気を付けるべきことは交通事故です

台湾では、日本のように歩行者優先という考え方がありません。横断中でもスクーターや車が突っ込んでくることも多いですので、くれぐれも気を付けて下さい。

夜市でのスリ・東南に注意!

台湾観光で目玉となる夜市散策。「士林夜市」や「饒河街夜市」など有名夜市は、人の多さに比例してスリも多発しているエリアになります

日中、バックや肩掛けのショルダーバックなどで観光をされている方は、一旦ホテルに戻って身軽な格好になってから訪問するのがおすすめ。最低限の現金や持ち物だけ持って、ぶらぶら散策するなどスリを予防しましょう!

これから台湾を訪れる方へ

台湾は、総じて安全な国です。基本的なことさえ気を付けていれば、海外旅行初という方でもとても気持ちよく旅行できる国の一つです。

街中で困っていれば、多くの台湾人はとても親切に助けてくれます。日本語もかなり通じますので安心ですよ。

まとめ

台北市のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら