LA在住者が語る!インデペンデンスデー参加のおすすめホテルと宿泊エリアまとめ【ロサンゼルスで花火を観よう】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、LA在住のSanaさんに、インデペンデンスデーに参加するのに便利な宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


はじめまして、こんにちは。Sanaと申します。

夏の間に唯一、日本の花火大会の様なイベント、インディペンデンスデー。今回はインディペンデンスデーについての情報と、これから夏に旅行でイベントに参加する人達に向けて宿泊エリアの情報や注意点を交えてお伝えします!

インデペンデンスデーってどんなイベント?

そもそも、インディペンデンスデーとは何でしょうか?

インディペンデンス(independence)とは独立という意味のこと。つまり「アメリカ独立記念日」の事を言います。

英語ではインディペンデンスデー(independence day) の他に、フォースオブジュライ (4th of July)や、ジュライフォース (July 4th)とよぶ事もあります。

当時イギリスの植民地だったアメリカが、イギリスの支配から脱する為に独立戦争をしていましたが、1776年の7月4日に植民地代表からなるアメリカ大陸会議が独立宣言したことにより、アメリカ独立記念日は戦争に勝利した日という訳ではなく、独立を「勝ち取る」という事を決めた日なのです。

実際に戦争が終結した年は1783年でした。独立を宣言した記念日という事もあって、アメリカの国旗を持った人達や星条旗をモチーフにしたファッションを身にまとう人、肌に星条旗をペイントする人もいます。

そして、最大のイベントと言えば「花火」です。公園や大学など沢山のエリアで花火があがります。比較的治安も良く安心してイベントに参加できます。私が特におすすめのイベントは、「マリナデルレイ独立記念日花火大会@マリナデルレイ」と「クイーン・メリー号・アメリカ独立記念日花火大会@ロングビーチ」です。

ロサンゼルスのインデペンデンスデー参加なら「マリナデルレイ」or「ロングビーチ」エリアがおすすめ!

私が特におすすめするイベント会場2つを選んだ理由は、両方とも海に面している事で、花火が水面に反射してとても綺麗に見えるからです。

マリナデルレイ独立記念日花火大会は、「マリナデルレイ(Marina del rey)」という地域にあり、海沿いの高級住宅街なので歩いている人も穏やかで、治安も良いのでとても安全に行動できます。

花火大会が開催される場所は、

住所: Chase Park, 13650 Mindanao Way (1 block west of Admiralty Way), Marina Del Rey

その年によって花火大会が開催されない年もあるので、イベントに訪れる際には前もっての確認が必要です。

マリナデルレイのおすすめホテル

「MARINA DEL REY MARRIOTT」$260前後~

http://www.marriott.com/default.mi

4100 Admiralty Way, Marina Del Rey, CA, 90292

LAXとベニスビーチ、サンタモニカの間にあり、マリナデルレイのマリナ目の前の立地の良いホテルです。花火大会会場のビーチまでも徒歩で行ける距離になります。

周辺はスーパーやデリ、スタバなど揃っているので、イベント参加以外の滞在にもとても便利なホテルです。アメリカでは珍しく、バスタブのついているお風呂をリクエストすることができるのもポイント。

→MARINA DEL REY MARRIOTTの詳細・宿泊予約はコチラ

「THE RITZ-CARLTON Marina Del Rey」 $340前後~

http://www.ritzcarlton.com/jp/

4375 Admiralty Way , Marina Del Rey, CA, 90292

マリーナビューは申し分ない歴史あるホテルです。こじんまりしていますがリゾート気分が堪能出来き、リラックスできるホテルです。ハーバーに面した部屋からは花火がよく見えますし、ラグジュアリーなLA滞在にはピッタリのホテルです。

→THE RITZ-CARLTON Marina Del Reyの詳細・宿泊予約はコチラ

「MARINA DEL REY HOTEL」$260前後〜

開放的な客室で、都会の騒がしさから隔離された設備です。フレンドリーなスタッフをそろえているので英語が分からなくてもヘルプしてくれる良心的なホテルです。

→MARINA DEL REY HOTELの詳細・宿泊予約はコチラ

この3つのホテルはベニスビーチやサンタモニカにも近く、立地条件が整っている最高のホテルです。ロサンゼルス国際空港からマリナデルレイまでは車で約20分。交通の便もとても充実しています。

ロングビーチエリアに修伯するなら「クイーン・メリー号(The Queen Mary)$200前後〜」に泊まろう!

その次にご紹介したクイーン・メリー号・アメリカ独立記念日花火大会が開催されるロングビーチはアメリカ最大の港で、かつて、豪華客船として北大西洋を横断し、今はロングビーチの港に停泊しています。

ホテルや博物館、イベントやショー会場としても利用されています。毎年、独立記念日になると、フェリー自体もライトアップされて、夜空と共に港、海が花火に照らされ、幻想的で最高の景色を生み出します。

ロサンゼルスでとても人気のあるスポットとなっています。クイーン・メリー号はホテルにもなっているので、フェリーに宿泊することが可能です。

住所: 1126 Queens Highway, Long Beach, CA 90802

フェリー自体が30年代から初航された豪華客船そのものです。様々な展示コーナーも常設されていて、歴史そのものを感じられるホテルです

→The Queen Maryの詳細・宿泊予約はコチラ

これからLAのインデペンデンスデーに参加される方へ

アメリカ本場のインディペンデンスデーパーティーに参加して、どっぷりアメリカンな雰囲気に浸りながら、現地のアメリカ人達と盛大にお祝いしてみてはいかがでしょうか?

海と夜空に浮かぶ花火に心躍る事間違い無しです。海に面した立地の中での食事は特にロマンティックな夜の思い出を作ってくれるでしょう。

私があげた2つのエリアは比較的治安がいいので、スリの被害は無いようですが、人ごみに行く際には自分の持ち物や特に携帯電話など置き忘れなどにはくれぐれも注意してくださいね。

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら