南仏ニースのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!


2年ほど前に、どうしても行ってみたかった南仏に行ったTanTanです。

その中でもニースは海岸沿いがとても美しく、素敵なところでした。また行きたくなる場所です。まだ訪れたことがない人のためにニースを紹介する記事を書いています!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

ニースのおすすめ宿泊エリア1:プロムナード・デ・ザングレ周辺の海岸ホテル

南仏の中心地ともいわれるニースですが、地中海をのぞむ海岸通りはとても美しく、1日中地元の人や観光客でにぎわっています。ニースに来たら、通称「プロムナード・デ・ザングレ(イギリス人たちの散歩道)」と呼ばれるこのエリアで宿泊するのが絶対におすすめです。

ベルエポック時代の遺産的な名建築ともいわれる5つ星ホテル「ネグレスコ」もこのエリアにあります。

64715870

http://www.hotel-negresco-nice.com/

64716427

http://www.hotel-negresco-nice.com/

宿泊するにはちょっと高めのホテルですが、宿泊せずとも建築の外見だけでも楽しめるホテルになっています。ちなみに、エリザベス女王や昭和天皇をはじめとする王室の御用達ホテルでもあるそうです。

この通り添いには、高級ホテルやカジノが軒を連ねて並んでおり、海岸沿いを歩くだけでなかなか楽しい観光が出来ます。高級ホテルばかりでなく、手ごろな価格の3つ星ホテルなども点在するので、自分の旅行の目的にあったホテルを選ぶとよいかと思います。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

3つ星ホテルであっても、客室から海が見える部屋を予約すれば、地中海の美しい朝日や夕焼けを心行くまで楽しむことが出来るので、ぜひオーシャンビューのお部屋を予約して下さい。お部屋から見るサンセットも本当に素晴らしいです。

ビーチでのんびり過ごしたり、泳いだりしても、宿泊ホテルがビーチに近いととても便利で、夜遅くまでいても安心でもあるため、絶対に海岸沿いに1泊はしたほうが良いと思います!

このエリアのホテルを検索する

ニースのおすすめ宿泊エリア2:旧市街 (ヴィエーユ ヴィル) 周辺のホテル

海岸沿いよりも少し街の中心に寄ったところに、旧市街 (ヴィエーユ ヴィル) が広がっています。近くには、マセナ広場と呼ばれる広場もあります。

旧市街は、海岸沿いのリゾート感溢れるエリアとはまた異なる表情を見せます。イタリアの古い街に来たような雰囲気と空間で、家々も南イタリアのような少しカラフルな景色が広がります。

屋根は赤茶色の屋根が続きます。レストランやグローサリーショップ、可愛い雑貨屋さんやプロバンスの石鹸などを売るお店などもあり、少しごちゃごちゃとした雰囲気を醸し出しています。ちょっとごちゃっとした感じの生活感がにじみ出る街が好きな方にはおすすめのエリアかと思います。

毎週日曜日には、マルシェと呼ばれる朝市もあり、新鮮な魚介類や、焼き立てのパン、たくさんの色とりどりのお花、マルセイユ石鹸や南プロヴァンスのオーガニック石鹸など、日用品から食材からお土産まで幅広く扱っているのもうれしいですよね。

このエリアには、城跡のある丘もあって、その丘から見る旧市街の街並みが素敵です。私はたくさん写真を撮りました。丘から見て旧市街の向こう側に地中海も見えるので、赤い屋根とコバルトブルーのコントラストがとても美しいです。ぜひ丘に登って、素敵な写真を撮影して下さい。

丘までは、プチトランでも行けますし、海岸エリアから歩いても向かうことが出来ます。歩くのが好きな人はぜひ歩きながら丘に登って下さい。

このエリアのホテルを検索する

ニースのおすすめ宿泊エリア3:街の中心地

ニース市内の中心部分(マセナ広場)に宿泊すると、交通のアクセスが便利です。ニース以外にモナコやカンヌへ足を延ばそうとする場合には、中心地に宿泊した方が移動が楽で便利かなと思いました。

また、他の市に遠出しないとしても、ニース市内を色々めぐりたい人には路線バスやプチトランが使えるので、楽しく市内をめぐることができます。交通機関を使わなくてもある程度は歩いて回ることもできます。

中心地には、モノプリ(フランスの大手スーパー)やデパート的なお店も何軒かあるので、お買い物をしたい人には中心地がおすすめです。私は、ニース滞在中の半分は海岸沿い、半分は中心地エリアで宿泊したのですが、雰囲気が異なるのでどちらも満喫したい方はぜひ2つのエリアで宿泊してみてください。

このエリアには、お店やホテルだけでなく、美術館やミュージアムなどもたくさんあります。そのため、芸術が好きな人も楽しめる場所かと思います。のんびりと美術館巡りをするなども楽しいですよね。

旅行中に雨が降ってしまった場合にも、ビーチで遊ぶのに飽きてしまった場合にも、別の楽しみ方ができるエリアだと思うので、美味しいレストランを見つけて名物のブイヤベースを食べてみたり、街の雰囲気を楽しんでみたり、様々にエンジョイしていただけたらと思います。

このエリアのホテルは比較的にお手頃なホテルが多いので、気軽に止まることが出来るかと思います!

このエリアのホテルを検索する

のんびりとした雰囲気、ニーズで素晴らしい滞在を!

暖かい地域特有の、のんびりとした雰囲気や、街自体の柔らかさが好きです。少し滞在するだけでも居心地の良さを感じることが出来る素敵な場所なので、また遊びに行きたいと思っています。

街の人たちも皆親切で、英語が通じなくてもなんとなく会話は成り立つので、それもよかったです。ぜひニースで素晴らしい滞在をお過ごしください。

ニースのオトクなホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

泊まってわかった!シャルルドゴール国際空港のおすすめホテルまとめ【深夜到着・乗り...

パリの世界遺産エリアに泊まる!セーヌ川付近のおすすめホテルまとめ

世界遺産・アヴィニョン歴史地区に泊まる!おすすめホテルと宿泊エリアを解説【フラン...

プロヴァンス地方のおすすめエリアと観光に便利なホテル厳選3選!

島内or対岸?モンサンミッシェルのおすすめホテル&エリア厳選2選!

地下鉄駅近く!パリ観光におすすめなホテルとエリア3選!