住んでわかった!ウィドビー島のおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選2選

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事ではウィドビー島のおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

ウィドビー島に移り住んで7年になったマミさんに、ウィドビー島の魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを2つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!ウィドビー島在住のマミです。

主人の仕事の関係でこの島に流れ着いてから早7年。初めてこの島に来た時は、正直、なんてへんぴな所に来てしまったことかと思ったもですが、住んでいるうちに豊かな自然に囲まれたこの島にどんどん魅了されていきました。

この記事では滞在者目線で、このウィドビー島のおすすめエリアとホテルをご紹介させていただきます!

ウィドビー島のおすすめエリア1:「オークハーバー(Oak Harbor)」

旅行者にとって一番の気がかりなのが移動の利便さ。そうしたことを考えると、やはり「オークハーバー」エリアが一押しでしょう。

スーパーマーケットやホテル、レストラン、エンターテイメント施設など、生活に必要な店や施設がこのエリアに集中しています。

シアトル国際空港からも直行のシャトルバスが出ていて、2時間ほどで島の中心地に着きます。また、オークハーバーからは、ローカルバスが出ており、ここから東西南北、島内の殆どの町にコネクトしています。それもどれだけどこへ行っても無料なんです!

ローカルバスを使って、自分の足でゆくっり観光スポットを回るのに最適な拠点です。

ダウンタウンのハーバー・バスステーションからは、島の一番の観光スポット「ディセプションパス」にもバスが出ており、だいたい20分で着きます。

この橋は、島の北端に位置し、ウィドビー島とフィダルゴ島を繋いでいます。四季折々に姿を変えるここの美しい景色は、ローカルな私が何度通っても、見惚れてしまいます。

そして、ここの橋の近くには、ワシントン州立公園があり、広大な公園内にはピクニックス場やキャンプ場も備え、ハイキングコースの途中には絶景ポイントが多数ありますよ。

オークハーバー(Oak Harbor)のおすすめホテル1「Acorn Motor Inn」¥7400〜

住所:31530 WA-20, Oak Harbor, WA 98277

10785291

http://acornmotorinn.com/index.html

10785297

http://acornmotorinn.com/index.html

オークハーバー内には計7つのホテルがあります。前述のハーバーバスステーションから徒歩10分の所にある「Accon Motor Inn」は、町の中心地にあり、目の前に大きなスーパーマーケット、ファストフード店やレストランもあるので便利です。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

オークハーバー(Oak Harbor)のおすすめホテル2「Best Western Plus Harbor Plaza」¥10800〜

住所: 33175 Washington 20, Oak Harbor, WA 98277

18728248

https://www.bestwestern.com/en_US/book/hotel-details.48092.html

こちらの「Best Western」もおすすめできるホテルです。オークハーバーのホテルの中では一番評価は高いですね。ただダウンタウンから少し離れているので、車やタクシーを使う人におすすめです。

18728272

https://www.bestwestern.com/en_US/book/hotel-details.48092.html

18728297

https://www.bestwestern.com/en_US/book/hotel-details.48092.html

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

このエリアのホテルを検索する

ウィドビー島のおすすめエリア2:「クープビル(Coupeville)」

人口わずか1900人足らずの、スモールタウン、クープビルは、ワシントン州で2番目に古い町で、町および周辺が国立歴史保護区に指定されています。

静かにゆっくりと時間が流れるこの町は、都心の喧騒から逃れ週末を過ごすシアトルっ子からも人気。ウォーターフロント沿いには、可愛いお土産屋さんや、美味しいシーフードが食べられるローカルレストランなどが並んでいます。

この湾で獲れるペンコブ・ルーム貝は有名。また、ダウンタウンから少し離れたビーチでは、潮干狩りが出来て、夏場は島外からも潮干狩り客が訪れます。

そして、観光スポットの一つ、歴史保護区内にあるフォートケーシー(Fort Casey)州立公園へのアクセスにも便利。

広大な敷地内には海を見下ろす要塞やライトハウスが残っており、ハイキングコースも多数あります。この公園のすぐ近くにあるフェリー乗り場からは、オリンピック国立公園の玄関口であるポートタウンジェントの町にも30分ほどで渡れます。

このエリアにはホテルより、InnやB&Bが多く点在していますので、のんびりとローカルと触れ合って過ごすには最適なエリアと言えるでしょう。

クープビル(Coupeville)のおすすめホテル「Captain Whidbey Inn」¥12000〜

住所:Ebey’s Landing, 2072 W Capt Whidbey Inn Rd, Coupeville, WA 98239

76840406

http://www.captainwhidbey.com/

この町には、一般的なホテルは存在しません。その代わり、InnとかB&Bとか呼ばれる、日本でいう民宿やコテージのような宿泊施設中心となります。

どれも特徴があって素敵ですが、その中で一番におすすめしたいのは、1907年に建てられたアンティークな建物とお庭の美しさで人気の高い「Captain Whidbey Inn」。

ここのお庭で結婚式をあげるカップルも多いんですよ。アンティーク好きには、堪らない宿ですが、そのせいで、嘘か真かゴーストの噂もちらほら。その噂を聞きつけたゴーストハンターが全米から訪れるそうです。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

このエリアのホテルを検索する

ウィドビー島へこれから訪れる方へ

シアトルから2時間ほどで行けるウィドビー島は、近隣のローカルの間でもポピュラーな観光地な一つ。

カヤックや釣り、ヨットなどマリンスポーツをはじめ、ハイキング、バイキングなど、アウトドアを楽しむ人で夏場は特に賑わいます。のんびりと島ライフを楽しむなら絶対ここです! シアトルに行ったら、この島にも足を伸ばしてみてはいかがですか?

ウィドビー島のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら