「ベネチアはホテルが高い!」と思うなら、手前のメストレ地区がおすすめ!

 


こんにちは!Ayanaです。結婚前にはツアーコンダクターとして働き、何十回とベネチアを訪れたものです。

今回はベネチアのホテルってどこも高い!……でも、お気に入りの町だからできるだけ長く宿泊したい!」という方におすすめな、ベネチアにも行ける便利なエリアをご紹介します!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

ベネチアの手前で気軽に泊まれるメストレ地区

ベネチアの玄関口のひとつである、サンタルチア駅。
でもこの終着駅に到着する手前のメストレ地区は、イタリア半島に位置しています。

そこは近代的なエリアで、ホテルもアメリカンタイプの比較的新しいホテルが多いのが特長。バスタブ付きの部屋が非常にリーズナブルなので、日本人にはとっても便利で安心です。

電車でも路線バスでもベネチアに移動が可能なので、雰囲気よりも価格重視の人には絶対におすすめです!

ひとつの街なので、レストランもたくさんあるので不自由はしません。
ベネチア本島は、冬になるとアクアアルタといって石畳の隙間から海水が上がってくるので、観光スポットへの移動なども儘ならない時がありますが、そんな時にもメストレにいれば安心。また、暑い夏場には運河のニオイや蚊に悩まされてしまうこともありますが、メストレだったら大丈夫です。

電車に乗れば、聖人アントニオで有名なパドヴァやモザイクの街ラヴェンナへの移動も容易です。あちこち盛りだくさんに観光を楽しみたい人には、とても便利な滞在場所になりますよ!

このエリアのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

テネリフェ島のおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

フランス・アルルのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

ローマの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【イタリア】

ジュネーブのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

世界遺産に泊まる!ベネチア観光に便利な宿泊エリアとホテル3選【予算・用途別】

ベネチア・ムラーノ島でアパートを借りてみた!探し方と契約方法のまとめ