「ベネチアはホテルが高い!」と思うなら、手前のメストレ地区がおすすめ!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではメストレ地区のおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

ツアーコンダクターのAyanaさんに、メストレ地区の魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!Ayanaです。結婚前にはツアーコンダクターとして働き、何十回とベネチアを訪れたものです。

今回は「ベネチアのホテルってどこも高い!……でも、お気に入りの町だからできるだけ長く宿泊したい!」という方におすすめな、ベネチアにも行ける便利なエリアをご紹介します!

ベネチアの手前で気軽に泊まれるメストレ地区

ベネチアの玄関口のひとつである、サンタルチア駅。
でもこの終着駅に到着する手前のメストレ地区は、イタリア半島に位置しています。

そこは近代的なエリアで、ホテルもアメリカンタイプの比較的新しいホテルが多いのが特長。バスタブ付きの部屋が非常にリーズナブルなので、日本人にはとっても便利で安心です。

電車でも路線バスでもベネチアに移動が可能なので、雰囲気よりも価格重視の人には絶対におすすめです!

ひとつの街なので、レストランもたくさんあるので不自由はしません。
ベネチア本島は、冬になるとアクアアルタといって石畳の隙間から海水が上がってくるので、観光スポットへの移動なども儘ならない時がありますが、そんな時にもメストレにいれば安心。また、暑い夏場には運河のニオイや蚊に悩まされてしまうこともありますが、メストレだったら大丈夫です。

電車に乗れば、聖人アントニオで有名なパドヴァやモザイクの街ラヴェンナへの移動も容易です。あちこち盛りだくさんに観光を楽しみたい人には、とても便利な滞在場所になりますよ!

このエリアのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...