キューバ一番のリゾート!バラデロのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選2選

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではバラデロのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

旅行会社に勤めているFUUKAさんに、バラデロの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを2つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、私はFUUKAといいます。旅行会社に勤めている関係で世界中の国々に行きますが、その中でも今おすすめなのはキューバです。

そしてそのキューバで一番のリゾート地がバラデロなのです。青い空に青い海の、まさに絵にかいたようなリゾート地、バラデロのおすすめの宿泊エリアを2つお伝えいたします!

おすすめエリア1:バラデロ中心部周辺のホテル

バラデロはキューバで屈指のリゾート地で、大西洋に面して約28㎞もの白いビーチが続いています。首都のハバナからもバスで3時間でくる事が出来るエリアで、キューバに訪れたらぜひ一度は滞在したいビーチです。

そしてそのバラデロは、ヒカコス半島の付け根にバラデロ中心部があります。バラデロ中心といってもそれほど店が多いわけではなく、けっこうのんびりとした雰囲気で、とってもおすすめの宿泊エリアです。

バラデロのホテルは、いわゆるオールインクルーシブと呼ばれる三食付き飲み物付きとなっているホテルが多いですが、やっぱりこのスタイルだと宿泊費もそれなりにかかります。しかし、バラデロ中心エリアのホテルは比較的良心的な金額で、ホテルもどちらかというと小規模のタイプが多く、館内を移動しやすいというメリットもあります。

ハバナからのバスは、ビスアールという会社が一日数本のバスを運行していますが、バラデロ中心エリアにはもちろんバス停があり、そのバス停から宿泊ホテルに移動するのも便利です。

そしてバラデロ中心には、ささやかですが民芸品市場あり、ちょっと覗いてみるのも楽しいでしょう。オールインクルーシブスタイルのホテルでは、外食する機会も少ないとは思いますが、バラデロ中心にはちょっと立ち寄ってみたいレストランもあります。

そのうちの一つが「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」です。伝統的なキューバ料理が楽しめるレストランで、ハバナに同名のレストランがありますが、そのバラデロ店です。このレストランのカクテル・モヒートが、あの有名なヘミングウェイは大好きで、モヒートを飲むならラ・ボデギータ・デル・メディオの、と決めていたそうです。そんなレストランへ、ホテルから歩いて行く事が出来るのがこのエリアなのです。

また、このエリアにはバラデロ市民博物館があり、バラデロの歴史を知る事が出来ます。バラデロは新大陸を発見したコロンブスが二度目の航海でこの地に上陸したといわれ、その地に1690年に町がつくられたそうです。日本人にはあまり知られていませんが、バラデロの歴史は意外と奥深いものなのかもしれません。そんな歴史を、ビーチリゾートと共に味わってみるのもいいですね。

バラデロはキューバで一番のビーチリゾートです。そのバラデロに宿泊する時には、バラデロ中心エリアにぜひ止まってみて下さい。きっとすごく楽しめるはずです。

このエリアのホテルを検索する

 

おすすめエリア2:ヒカコス半島先端部周辺のホテル

バラデロはヒカコス半島のリゾート地ですが、その半島先端部周辺もおすすめの宿泊エリアです。バラデロ中心部から数キロ先に進んだ先端部は、宿泊ホテルがあるくらいで他に何もありません。その分、まさにのんびりとしたリゾート気分を楽しむ事ができるでしょう。

先端部のエリアにはいろいろなホテルがありますが、その中でもおすすめのホテルが「メリア・マリーナ・バラデロ」です。このホテルも三食付き・ドリンク付きのオールインクルーシブスタイルのホテルですが、オープンしてまだ2年と新しいので快適に過ごす事ができるのです。

客室はシーサイドビューがほとんどで、部屋からホテルの名前にもなっているマリーナが見えます。そのマリーナ沿いにはいくつものホテル経営のレストランがあり、予約を取ればそのレストランでも食事する事ができます。そしてもちろんオールインクルーシブですから、支払いが発生する事がありません。

また、そのレストランの並びにはお土産屋さんもあり、ポテトチップスなどのスナックや、キューバ名物のラム酒やはちみつなどを買う事もできます。

さらに、このホテルにはBARカウンターがありますが、こちらが24時間オープンしています。いつ行っても好きな飲み物が楽しむ事ができ、まさにオールインクルーシブのメリットを存分に楽しむ事ができるでしょう。夜21時ごろにはそのBARの近くでキューバの踊り子によるダンスショーが開催されていて、ドリンクを飲みながらそのショーを眺めていると「キューバに来ているなあ~」という気分を満喫できるのです。

そして、キューバはまだWi-Fiが有料となっているところがほとんどで、さらに1時間○○ペソという設定になっているホテルがほとんどですが、このホテルはなんとWi-Fi1時間2ペソ(約250円)と格安です。そういう点でもおすすめホテルなのです。

また、近くにはアンブロシオ洞窟があり、観光を楽しむ事もできます。アンブロシオ洞窟は1961年に発見された全長約200mもの洞窟ですが、約30分ほどかけて歩いて見学する事ができます。ビーチリゾートに飽きたら、ちょっと気分を変えてこの洞窟を見学するのもいいですね。

そしてバラデロ中心部に行きたい場合は、市外から半島の先端まで運行している「バラデロ・ビーチ・ツアー」を利用すると便利です。道路沿いの主なホテルの前にバス停があるのでバスをキャッチしやすいですし、オープンエアのバスは旅行気分を満喫する事ができ、楽しい気分になるでしょう。

バラデロのリゾート地の中でもおすすめのエリアの一つ、ヒカコス半島の先端部周辺には、メリア・マリーナ・バラデロのような素敵なホテルがいくつもあります。バラデロに訪れた時には、ぜひこのエリアに宿泊してみてください。きっととてもリラックスできて素敵な休日となる事でしょう。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:ショッピングセンター ラス・アメリカス周辺のホテル

バラデロの中心部と先端部の間に、ショッピングセンター「ラス・アメリカス」があります。そしてそのラス・アメリカス周辺も、おすすめの宿泊エリアなのです。

このショッピングセンターの近くには、メリア・バラデロとメリア・ラス・アメリカスと二つのホテルがありますが、どちらも三食付き・ドリンク付きのオールインクルーシブホテルです。そしてそれぞれのホテルにはもちろんプールがあり、ビーチにも近いので、マリンリゾートを満喫する事ができるでしょう。

昼間は海やプールで泳いだりした後、ちょっと部屋で休憩したら、ホテルからすぐ近くのショッピングセンター「ラス・アメリカス」に行ってぶらぶらとウィンドウショッピングをしてみるのもいいですね。

またこのショッピングセンターの中には両替所があり、ここでは日本円からキューバの外国人専用通過の兌換ペソ(だかんぺそ)に両替する事も出来るのです。キューバの両替事情はまだあまりよくなく、日本円からダイレクトに両替できる両替所は限られています。

クレジットカードもビザやマスターなら使用できるのですが、クレジットカードの機械が無かったり壊れていて作動しなかったりという事も良くあります。そういう諸事情を考えると、ホテルすぐ近くで日本円から両替できるのはとっても便利ですよね。

バラデロ中心部までは、やはりバラデロ・ビーチ・ツアーのバスが運行しているので、町の中心まで行きたくなっても簡単にいく事ができます。そんな何かと便利なラス・アメリカスのショッピングセンターの周辺に、ぜひ宿泊してみて下さいね!

このエリアのホテルを検索する

キューバ一番のバラデロで素晴らしい滞在を!

キューバはつい最近アメリカと国交を回復したばかりです。これからどんどん観光客も増える事でしょう。そんなキューバの一番のリゾート地バラデロに、一足先に訪れてみませんか?

いま最も旬で楽しむ事ができるビーチリゾートの町バラデロでの休暇は、きっと忘れられない素敵な思い出となるはずです。暑い日差しと青い海そして青い空は、いままさにキューバにいる!と実感させてくれる事でしょう。

バラデロのオトクなホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...