旅行者OK!バンクーバーのおすすめアパートと観光に便利なエリア3選

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではバンクーバーのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

学生時代、バンクーバーに留学されていたリョウコさんに、バンクーバーの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!バンクーバーに語学留学のため半年ほど住んでいましたリョウコです。

語学留学中は、学校が終わるとダウンタウンを中心に観光をして回り、休みの日は少し遠出して様々な観光地を見て回りました。

ホームスティから始め、海外の方たちとルームシェアをしていく中で「このエリアのアパートを借りられると便利!」とか「このエリアはおしゃれ」というのが分かりました^^

この記事では、バンクーバーに滞在するならおすすめの宿泊エリアを紹介しています。バンクーバー滞在の参考にしていただけると嬉しいです!

バンクーバーってどんな街?

www.vancouvertour.net

www.vancouvertour.net

バンクーバーは世界で最も住みやすい街に選ばれたことがある、海と山に囲まれカナダの西側に位置し、カナダの西の玄関口として発展した町です。

とくにアジア圏からの交通網が発展しており、成田や羽田、また韓国仁川空港からも直行便が出ておりアジア人が多く住んでいます。そのため、アジア系の食材が手に入りやすいです。

また、日本人経営の美容院があったり、医師や看護師、歯科衛生士、医療通訳士、弁護士、警察官、銀行員など日本人向けのサービスが充実しているのでいざという時にもとても安心です。

さらに、バンクーバーは治安の良さやアメリカに比べて物価が安いことから留学生の町としても栄えています!

ダウンタウン周辺には200以上の語学学校があり、留学エージェントの数も多いことから、世界中の留学生がバンクーバーに集まっており、国際色豊かな町です。

第二言語が英語の方が多く、英語を勉強している方が多いことから、英語が苦手な方や話せない人もたくさん生活しているので、お店の人や警察官など基本的に英語が出来ない人に寛大で、分かりやすく親切に教えてくれる方がとても多いです。

おすすめエリア1:ダウンタウン周辺のアパートメント

バンクーバーはそれほど大きな町ではなく、公共交通機関が発達しておりどこに行くにも電車やシーバス、バスが利用できるので、特別な場所に観光を考えていない一番便利なのはダウンタウンです。

ダウンタウンで一番賑やかな場所はロブソン通りです。ロブソン通りの中心には「フェアモントバンクーバー ホテル」や「シャングリア ホテル」があります。このホテル周辺がダウンタウンの中でも最も便利なエリアです。しかし、宿泊施設は若干割高になる傾向があります。

ダウンタウンの中は全て徒歩でも移動できますが、ダウンタウンの中だけで多くの駅があるので、駅から徒歩5分圏内ならどこも便利です。

また、ダウンタウン内には高級ホテルから、長期滞在型ホテル、ユースホステル、そして旅行者でも気軽に借りることができるアパートが点在しています。

値段もかなりゴージャスなものから、驚くほどの低価格まで幅が広いので、ご自身の予算で選んでくださいね。ただし、ダウンタウンのはずれにある、ガスタウン側やチャイナタウン側は治安が悪いエリアと隣接しているのであまりおすすめしません。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:ノースバンクーバーエリアのアパートメント

バンクーバーの北側がノースバンクーバーエリアです。ノースバンクーバーは海を越えた向こう側に位置しますが、シーバスが走っているので交通の不便さを感じることはありません。

シーバスは読んだ通り海を走るバスです。シーバスの運行本数も電車の本数と変わらず運行されており、特別料金もかからず乗ることができます。海を走るバスは観光客はもちろん海を渡りながら通勤、通学できるのは非日常的で地元の方にも人気がある乗り物です。

ノースバンクーバーは少し高台になっており、海の向こう側に美しい山々が連なっており、ダウンタウンやグランビルアイランドに比べるとより自然を肌で感じることができます。

ノースバンクーバーでは入江の絶景を楽しむ海側のアパートをチョイスしても良いし、高台のホテルをチョイスし、美しい山々を眺めるのも良いと思います。

シーバス駅周辺はショッピングモールが広がっています。おしゃれなレストランや民芸品店、お土産屋、スーパーマーケットがあり、日常の買い物やお土産を買うのもとても便利ですよ。

また、バンクーバー北側には様々な自然を楽しむアトラクション施設や娯楽施設があります。観光客は勿論地元の方にも人気があるキャピラノつり橋はノースバンクーバーにあります。また、バンクーバー冬季オリンピック会場にもなったグラウスマウンテンも近くにあります!

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:グランビルアイランド周辺のホテル

バンクーバーから南に行くと「グランビルアイランド」があります。空港からもダウンタウンからも電車で行くことができとても便利な場所です。

グランビルアイランドは入り江沿いに広がっているエリアです。ここには、大型のファーマーズマーケットがあり観光客は勿論地元の人にも大人気のスーパーです。オーガニック商品を数多く取り揃え、産地直送の商品も多く新鮮な食材がそろっています。

カナダ人は全体的にお肉を好んでよく食べる民族で、肉類に比べると魚介類は手に入りにくい地域が数多く存在しますが、バンクーバーは海沿いに位置することから、新鮮な魚介類が多く、遠くから買い付けに来る人がいます。

グランビルアイランドにはセレクトショップや、民芸品店、レストランもあります。入り江沿いにはベンチとテーブルが置かれているので、美しい海を眺めながら食事を楽しむことができますよ。

カナダは移民国家なので世界中の人たちが生活しており、世界中の食べ物を食べることができます。さらに色々な国の料理を組み合わせて新しいメニューを取りそろえているレストランがたくさんあるので、グルメな方や色々な食事を食べてみたい方にもおすすめなエリアです!

このエリアのホテルを検索する

どこに住んでも便利!バンクーバーの素敵な滞在を

公共交通機関が発展しており、町全体がさほど大きくないのでどこに住んでも基本的に便利なエリアです。

ただし、定期券は日本円で10000円ほどするので、車がない方や購入予定がない多くの方はダウンタウンに住んでいます。ダウンタウンは留学生が多く住んでいるので国際交流を楽しみたい方におすすめです。

基本的には日本と同様、駅前周辺でかつ、買い物が便利な施設が整っているエリアを選ぶと良いと思います。ただし、ダウンタウン内には近づいてはいけない場所も存在するので注意してくださいね!

このエリアのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら