シドニー中心部に泊まるならここ!アクセスが便利なおすすめホテル&エリア3選!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではシドニー中心部のおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

ワーキングホリデーでシドニーに滞在しているAccoさんに、シドニー中心部の魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


初めまして、ワーキングホリデーでオーストラリアに1年住んでいましたAccoです。そこで1番長く滞在していたシドニーを紹介したいと思います。

食事からショッピング、歩いて行ける世界遺産、海、全てが詰まったシドニーの魅力をたっぷりと伝えていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめ観光エリア1:オペラハウスすぐのロックス地区

シティから歩いて行ける距離なのに、一歩入ると煉瓦造りの古い町並みとなります。おしゃれなカフェやレストランも数多く立ち並び、雑誌で紹介されるような有名レストランもあります。アーガイルのトンネルは蔦の葉が絡みとても幻想的です。ゆっくりと深呼吸しながら歩くのも気持ちがいいですよ。

ここでのおすすめ食事はパンケーキです。ロックスのパンケーキは地元の人達の間では有名で、ここでしか食べられないレア感もあるのでぜひパンケーキブームの今、一度は訪れてみてください。外国ならではの大きさなので、みんなでシェアして食べるとより美味しいと思いますよ。

そして何と言ってもここは、歩いて行ける世界遺産が目の前にある地区です。

ハーバーブリッジとオペラハウスを見ることが出来ます。レストランの場所によっては食事をしながら、見ることも出来ます。年末にはカウントダウン花火が開催されることでも有名ですので、その時期に思い切っていってみるのもいいですよ。ハーバーブリッジは登ることもできますし、オペラハウスも中を見学できます。

さて、目の前で見てきた世界遺産ですが、ちょっと違う位置からが見られる絶好のポイントがあります。それが15分ほど歩いて行った場所、ミセスマッコーリーポイントです。

ロックス地区にあるサーキュラーキー駅から1キロほどの場所で、ここから見る景色はなんと、ハーバーブリッジとオペラハウスを1度に見られちゃうんです。

2つを同時にカメラに収められる最高のロケーションです。芝生やベンチもあるのでのんびりと過ごすことが出来る穴場です。時々結婚式の撮影も行われているので、運が良ければそんな素敵な場面に遭遇し、ハッピーのおすそ分けがあるかもしれませんね。

高級ホテルもいくつもありますが、ユースホステルもあるのでどんな旅のスタイルでも行きやすいです。

ロックス地区のおすすめホテル「Harbour Rocks Hotel Sydney MGallery Collection」

HI145550238

http://attente.accorhotels.com/

「Harbour Rocks Hotel Sydney MGallery Collection」
住所:34 Harrington Street, ロックス

オペラハウスを眺めることができる、ロックスエリアのホテル。アクセスはもちろん抜群ですし、部屋の内装もとても可愛らしいです!

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

このエリアのホテルを検索する

おすすめ観光エリア2:シティ中心部(QVB周辺ホテル)

シドニー最大の中心地、シティは欠かせないですね。ここは遊ぶのに事欠かない場所です。

食事は、日本食やタイ、韓国料理等のアジア料理やスパニッシュ、ファーストフードなどなんでもそろってます。買物にも大変便利です。

いるだけで楽しい、外国ならではの内装のQVBはハイブランドだけではなく、地元のリーズナブルな洋服も売っています。カフェも併設されているので疲れたらそこでゆっくりしながら、洋風建築を眺めるのも最高です。私のおすすめは1階にあるアイスクリーム屋さんです。ピスタチオ味はなかなか日本ではお目にかかれないので恋しいですね。

ウェストフィールドやマイヤーといったデパートから、ハイブランドが軒を連ねるストリートもありますのでとにかく歩くだけでも楽しいです。

コーヒーの美味しさもピカイチです。中でも人気なのはQVBの裏にあるワゴンのコーヒー屋さん。種類も少なくシンプルですが、味も人も最高です。

あえてカフェではなく、テイクアウトをして、近くのハイドパークという公園へ寝転びに行くのも通かもしれません。私はよくやっていました。

少し歩いて出ると、ダーリングハーバーというこちらも、ショッピングと食事が楽しめるエリアがあります。港エリアなので、水面では時々ショーもやっています。

その近くにはフィッシュマーケットがあり、買って帰ることはもちろん、新鮮で美味しい魚介類をその場でオーダーして食べることができちゃいます。日本では高い牡蠣も格安でいくつも食べられますよ。

そして、地元人の生活を味わってみたい方はパディスマーケットへ。スーパーではなかなか高くてということで、留学生や地元の人達はよくここへ食材の買い出しに行きます。中は広くて、食材だけではなく、お土産になりそうな雑貨類もたくさん売っています。

夜はバーやクラブなどで賑やかさを放ち、ちょっとした非日常の体験や、お酒が好きな方は行ってみると楽しいと思います。食事を提供しているところもありますよ。

海外ならではの、夕方には閉まってしまうスーパーもシドニーなら深夜まで空いているので、日本と変わらない生活が送れます。

シティ中心部(QVB周辺ホテル)のおすすめホテル「Fraser Suites Sydney」

HI234868810

http://sydney.frasershospitality.com/en

「Fraser Suites Sydney」
住所:488 Kent Street, シドニー CBD, シドニー

中心地にあるので立地がとてもよく、どこに行くにも便利なホテル。部屋は広めで快適な滞在ができると旅行者にも評判。アパートタイプの部屋はキッチンつきなので自炊もできるので、予約時に部屋をチェックしてみてくださいね。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

このエリアのホテルを検索する

おすすめ観光エリア3:ボンダイビーチ周辺の宿泊施設

オーストラリアといったら海!!ですよね。

ボンダイビーチはシドニーで1番有名な海です。サーファーや海で泳ぎたい方はぜひ!
シティからバスがいくつも出ているので、それで行くのがおすすめです。

ただ、ここまではただの観光名所の1つ。もう一歩、特別感を味わって帰るのであれば、この先にあるクージービーチへ行ってください。

ここの海は観光者よりも地元の方が多く、クージービーチの方が好きという方も多いくらいです。どうしても有名で雑誌にも大きく取り上げられているとビーチが人で溢れているため少しゆっくりするのは難しい所があります。

私も最初はクージービーチの近くに住んでいたので、学校から帰るとよく散歩に行っていましたが、人も少なくてとても綺麗な海と風景です。ベンチに座ってぼーっとしたり考え事をしたり、とても良い時間を過ごせますよ。

また、遊歩道があるのでランニングをしている方もいますし、歩くのにも便利です。ボンダイビーチとは繋がっていますが、歩くとかなりの距離なので体力と時間のある方になると思います。

ボンダイビーチからバスで15分ほどなので、ボンダイビーチエリアに宿泊して、訪れるのが一番良いと思います。

ボンダイビーチ周辺のおすすめホテル「Adina Apartment Hotel Bondi Beach」

58970-hotel-overview-7-adina-apartment-hotel-bondi-beach

https://www.tfehotels.com/

「Adina Apartment Hotel Bondi Beach」
住所:69-73 Hall Street, ボンダイ ビーチ, Eastern Suburbs, ニューサウスウェールズ州, シドニー

ビーチまでわずか数分の立地抜群なボンダイビーチのアパートタイプのホテル。キッチンもありますので、周辺のスーパーで食材を買って自炊をすることもできます。家族滞在にもおすすめできるホテルです!

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

このエリアのホテルを検索する

エリアによって雰囲気が変わるシドニーをお楽しみください!

とにかく色んな風景が広がるシドニーですので、どんな方の要望も叶えられるのではないかなと思います。エリアによってもだいぶ雰囲気が変わるので、時間の許す限りたくさん見ていただきたいなと。

コーヒー文化のオーストラリアなので、旅の中で一度はコーヒーを片手に公園へ行って、芝生にゴロンと寝転がってみてください。オージー気分を味わってみると、見えてくるものもたくさんあると思います!

シドニーのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...