シンガポール観光におすすめのレンタルWiFiは? グローバルWiFiを使ってみた使い心地、料金を徹底レビュー!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事では実際にシンガポールで使ったおすすめレンタルWi-Fiの紹介をしています。

yukaさんにインタビューをし グローバルWiFiの使い心地を聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、yuka です。2016年1月に仕事でシンガポールに4泊してきました。

3年前、フランスに行った時は、レンタルWIFIが今ほど普及しておらず、データ通信無しで頑張りましたが、大変苦労しました(今となっては良い思い出ですが…)。

今回は、今や海外渡航者の間で当たり前となっているレンタルWIFIを利用してみましたので、その感想を書きたいと思います。

シンガポール旅行で選んだレンタルWiFiはコレ!「グローバルWIFI」

%e3%82%

https://townwifi.com/

今回私が契約したレンタルWIFIは「グローバルWIFI」です。

初めてのレンタルWIFIでしたし、仕事とはいえレンタルWIFI代は自腹でしたので、選定にあたっては、「初心者でも安心して利用できること」「価格が安いこと」を重視しました。

その点、「グローバルWIFI」は利用者数が多く、実績やレビューが他の会社に比べて豊富にあり、評価も高評価でした。サイトの説明もわかりやすく、サポートも充実していそうだったので、この会社なら信頼でき、初めてでも安心して利用できると感じました。

また、価格.comで価格を比較したところ、最安値の会社とほぼ同等でした。利用する空港や深夜・早朝でも受け取りや返却ができるかも外せない条件でしたが、それはどの会社でも問題ありませんでした。

シンガポールでの「グローバルWIFI」の料金プランは?

基本料金は、通常プラン(250MB/日)の他に大容量プラン(500MB/日)があり、それぞれのプランで速度も3G(中速)と4G(高速)を選べます。

<シンガポールでのオプションプラン>
有料のオプションプランは、安心補償とモバイルバッテリーがセットになったプランがありますもちろん、安心補償やモバイルバッテリーのみの選択も可能です。

その他のオプション品は、360°カメラやマルチ変換電源プラグ、USBカーチャージャー、ipadがあります。マルチ変換電源プラグや充電用ケーブルは基本プランのレンタルセットに含まれているため、オプションを付けなくでも最低限の使用はできます。

<実際に払った金額>
私が選んだプランは一番安い3G通常プラン・オプション無ですので、6日間で3,120円でした。

ここで注意しなければならないのは、レンタル日数は、受け取ってから返却するまでの日数となり、海外滞在中の日数ではないことです。

ですので、移動日は使用しないのに料金が発生するということになりますが、これはどの会社も同じですので諦めるしかありません。

<他社料金との比較>
今回調べた中で「グローバルWIFI」は最も安い部類でしたが、正直、他社の価格もあまり差はありませんでした。あったとしても1日あたり10円~数10円の差です。

ただ、長期滞在などでレンタル日数が長くなると、積もり積もって大きな差になるかもしれません。また、通常プランは他社と比べて高いけど、大容量プランは他社より安いといったように、会社によって強みが違いますので、同じ条件で比較することが大事です。個人的には、主要な会社の複数のプランを一括で比較できる価格.comが便利でした。

グローバルWIFIの料金プランを公式サイトで確認する

グローバルWIFI現地での使い心地は?

出発当日、まずはWIFIを受け取りにカウンターに行きました。フライトは深夜の便でしたが、「グローバルWIFI」の受け取りカウンターは24時間開いているので、出発直前に受け取ることができ便利です。

カウンターに行くとすでに数名並んでおり、10分程度待って順番が回ってきました。予約の際、受け取り時の説明を希望するかどうかを選択でき、説明不要の場合は、1分程度で受け取り完了しているようでした。

私は今回初めての海外WIFIなので、「受け取り時に説明を希望する」を選んで予約をしました。パスワードの入れ方や、電源は現地にいる時のみ入れることといった注意点など、必要最低限の説明を簡潔でわかりやすくしてくれるので、説明を受けても3分程度ですぐに受け取りが完了しました。

1回説明を受けた人は次回以降、説明は不要でしょう。オプションは付けませんでしたが、レンタルセットには、WIFI本体・マルチ変換電源プラグ・充電用コード・説明書が入っており、これだけで普通に使用する分には問題ありませんでした。

現地に到着後、早速電源を入れ、説明書に従ってセットアップを行いました。説明書がわかりやすいので、初めての私でも迷うことなく接続ができました。3G(中速)プランでしたが、普通にWEBページを見るのなら全く問題はありません。

今回は、出発直前まで忙しく、下調べ無しの単独渡航でしたが、WIFIがあるおかげで快適そのものです。早朝到着でしたので、まずはネットで空港内のシャワールームを検索してシャワーを浴びました。

その後、乗換案内アプリを利用して宿泊先のホテルまでMRT(地下鉄)を乗り継いで向かいました。途中、接続が途切れることもなく、まるで日本国内にいるかのような快適さ。地下鉄を降りてからも地図アプリを利用してほとんど迷うことなくホテルに到着!日本国内でもこんなに順調な旅は珍しいというくらい快適で、まさにWIFI様々状態でした。

その後、荷物を置いて再びMRTを乗り継いで職場に向かい、シンガポーリアンに混じって仕事を始めました。このくらいから、WIFIがあれば何でもできる!と調子に乗り始めておりました。

ところが、昼頃になりWIFI本体を何気なく見てみると、バッテリーが残り1メモリしかありませんでした!電源を入れてから5時間程度でしたが、ここまで減っているとは想定外です。慌てて電源を切り、それ以降は本当に必要な時だけ電源を入れるようにして何とかその日は乗り切りました。

次の日からもこまめに電源のON/OFFを繰り返して、無駄な電力消費を抑え、機会があるごとに充電を行いました。そうすれば、1メモリも減らずに1日を過ごせる日もあり、全く問題はありませんでした。

WIFIが全くなかった頃に比べればそれでも天国です。ただ、旅行などで1日中スマホ片手に歩き回り、充電する機会や場所もないという場合は、オプションでモバイルバッテリーを借りるか持参していった方が安心だと思います。

その後、仕事の合間を縫って、マーライオンやマリーナベイサンズなど一人で行き、WIFIがあるおかげで充実した時間を過ごし、無事帰国しました。帰国後、到着ロビーの近くにある返却BOXに返却し、初めての海外WIFIレンタルが無事終了しました。あまりにあっけなく返却できたので、やや不安でしたが、数時間後に返却を受け付けましたというメールが届いたので安心しました。

シンガポール旅行で「グローバルWIFI」を使ってみた総合評価は?

総合評価:9点(10点満点中)
予約から返却まで、わかりやすくスムーズで安心感がありました。手間もほとんどかからないので忙しくても負担ではありませんでした。

WIFIの速度や繋がりやすさも全く問題なく、おかげさまで下調べなしの単独渡航でも快適な滞在をすることができました。もうWIFIなしでは海外に行きたくありません。

ただし、バッテリーの減りが想像以上に早いので、1点減点としました。総合的にはコストパフォーマンスも良く、安心感もあるのでまた利用したいと思っております。

グローバルWIFIの料金プランを公式サイトで確認する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...