ユニバーサルスタジオ徒歩圏内!セントーサ島のおすすめホテルと見所まとめ

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではセントーサ島のおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

海外旅行好きのふうかmamaさんに、セントーサ島の魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


海外旅行大好きなふうかmamaです。今年の春に夫の長期休暇を利用して夫婦でシンガポールへ行ってきました。1週間ほどの滞在で見つけたシンガポールの魅力を元におすすめの宿泊エリアを紹していきたいと思います。

シンガポール滞在で外すことがえきないセントーサ島!

シンガポールへの旅行でまずおすすめしたいエリアの1つがセントーサ島です。リゾート地としても有名なセントーサ島ですが、シンガポール都心部からもそれほど遠くなく、タクシーや地下鉄などを利用して15分位で行けちゃいます。各ホテルから専用のシャトルバスも出ているので気軽に行き来できるのも嬉しいポイントです。

ユニバーサルスタジオなどの施設も充実!

セントーサ島には「リゾートワールドセントーサ」があり、あのユニバーサルスタジオのシンガポール版「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」や巨大水槽が有名な水族館「シー アクアリウム」などのアミューズメント施設があります。

また、マウント・フェーバーからセントーサ島を結ぶシンガポール・ケーブルカーは観光客にも大人気でセントーサの綺麗なビーチ、南国の木々、リゾートワールドセントーサなどセントーサ島を一望することができる絶景が魅力です。

本家よりも大きい!マーライオンにも会えちゃいます。

シンガポールの代名詞マーライオンが実はここセントーサでも見ることができ、このマーライオンは本家のマーライオンより大きく全長37メートルの展望台となっています。入場料が必要ですがセントーサ島を一望することができ天気の良い日には海の向こうにあるインドネシアの島々まで見渡すことができますよ。

セントーサ島はビーチも充実!

セントーサ島はリゾート地なのでもちろんビーチだって充実しています。

島の南側はビーチエリアになっていてパラワンビーチ、シロソビーチなど3のビーチがあります。

中でもおすすめがパラワンビーチでシンガポールの都心部からもほど近く気軽にアクセスできるのがおすすめのポイントです。

比較的波が穏やかで家族連れも多く子供たちも安心して遊ぶことができます。他にも、クレーンショーやスカイライン・リュージュ・セントーサ、リゾートワールド セントーサ カジノなどなど何日あっても遊び尽くすことのできない見所たっぷりのセントーサ島はリゾート気分を味わいながらシンガポール観光も満喫できちゃうおすすめのエリアです!

魅力たっぷりのシンガポール旅行を楽しみましょう!

シンガポールは観光地としてとても人気で、洗練されたショッピングエリア、マーライオンなどの定番観光スポット、近年開発の進むアミューズメント施設など魅力たっぷりのエリアとなっています。また、日本からも行きやすく、公用語が英語なので日本人旅行者に人気の国の一つです。魅力たっぷりのシンガポール旅行を是非楽しんでくださいね。

セントーサ島のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら