12000円以下で泊まる!シアトルのおすすめ格安ホテル・ゲストハウスと観光に便利なエリア3選


海外旅行が大好きなOLサクラです。

アメリカ・シアトルには友人が住んでいるので何度か遊びに行っています。

とても落ち着いた雰囲気のある街で、のんびり時間を過ごすことができるところがお気にりです。

美味しいコーヒーがいただけるのもポイント高い街です。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

おすすめエリア1:ダウンタウン周辺のホテル

ダウンタウンエリアにはあらゆるものが揃ってます。美味しいレストラン、楽しいお土産ショップ、そして美味しいコーヒーが堪能できるカフェもたくさんあります。

その中でも言わずと知れたスターバックス1号店があるのもとても有名な話ですよね。そしてこのエリアで何よりもおすすめなのがパイク・プレース・マーケットです。

ここは個人的にもとてもお気に入りの場所で、港町シアトルの魅力がギュッと凝縮さてれるスポットです。素敵なモノがたくさん揃っていて、きっと何かお気に入りのものが見つかること間違いなしの場所です。マーケットの中はとても広くてまるで迷路のようです。

新鮮な魚を売っている日本で言うところの魚屋さんなんかもとてもオシャレで可愛いです。サーモンやロブスターなどが並び、量り売りもしています。そしてお隣には花屋が広がりこちらもとてもカラフルで可愛いです。

他にもさまざまなショップが連なり本当にとても楽しいです。時間をかけてゆっくりとマーケットを散策することをおすすめします。素敵なお土産類は毎度ここでいつも見つかります。

シアトルはシーフードがとても有名で、マーケットの中にいくつもシーフードを楽しめる飲食店が揃っています。カウンターで手頃に楽しめるお店もありますので、是非本場のクラムチャウダーを堪能してみてほしいです。

ダウンタウンエリアは観光客の姿もとても多く見かけます。街並みは少しアンティークな雰囲気も漂う港町ならではの風景です。ダウンタウンエリアで宿泊するにはホテル シアトルがおすすめです。マーケットからもとても近くて立地条件に優れた便利なホテルです。レトロな雰囲気もステキで部屋もとても広くて落ち着きがあります。

シアトル・ダウンタウンのおすすめ格安ホテル:City Hostel Seattle

 

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:ウォーターフロント周辺のホテル

ウォーターフロントエリアはとても美しいシアトルの魅力が存分に味わえるスポットです。

エリオット湾に面してたくさんのピアがあり、レストランやお土産ショップなどがずらりと並び、外国から訪れたたくさんの観光客を喜ばせます。晴れた日にはとても美しい景色と空気を感じることができとてもさわやかなスポットです。

私が特にお気に入りのピアは57です。大きな観覧車グレイト・ウィールがあり、それから眺めるエリオット湾やダウンタウンの風景は絶景です。とても人気の高いスポットです。ピアにはレトロなアメリカなの雰囲気を感じることができとても素敵です。

古き良きアメリカにタイムスリップしたかのような感覚になります。さまざまな映画にもよくピアは出てきますが、素敵なピアがたくさん密集してるのは私が旅した中ではシアトルが一番です。

コーヒー片手にウォーターフロントを散歩したり、ランチを外で食べたり、海の風を浴びながらのんびりできるのもシアトルならではの時間の過ごし方です。ダウンタウンから歩いて来れますので、ショッピングがてら湾岸まで足を伸ばしてみるのもありです。

ウォーターエリア周辺には素敵なホテルもたくさんあります。一度泊まってみたいのはジ エッジウォーター ア ノーブル ハウス ホテルです。ピア67にあるホテルです。実に海上に立ってるホテルで、とてもとても素敵です。

私は一度も泊まったことがないのですが、こちらにいつか泊まってみたいです。本当にロマンチックで素敵なホテルです。ダウンタウンで買い物して、ウォーターフロントエリアを散歩、そしてこちらのホテルの泊まるなんてコースは実にパーフェクトなシアトル観光です。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:シアトル・センター周辺のホテル

シアトル・センター地区にはシアトルのシンボルスペースニードルがあります。レトロな雰囲気がところどころ残る落ち着いたムードのシアトルにひときわ個性を光らせる、どこか近未来的なデザインの展望台です。

展望台の上にはレストランがあり、1時間をかけて一周しています。昼間は美しいシアトル市内周辺を一望できますし、夜はこれまた美しい港町の夜景を眺めることができます。

正直個人的には一度しか行ったことがありませんが、シアトルのシンボル的存在ですので、一度は訪れておきたいスポットです。そして周辺にあるスポットでとてもおすすめしたいのはチフリガーデン博物館です。

ガラス彫刻家、デイル・チフリ氏の美術館なのですが、植物と作品とのコラボレーションが実に幻想的な世界を作り出しています。とても綺麗な作品ばかりで圧倒されます。外国の博物館というととてつもなくでかくて一日では観きれないなんてところもザラにありますが、こちらはそれほど大きな博物館ではないので気軽にいけると思います。

そしてもう一つ博物館を紹介。EMPミュージアムも見どころ満載です。シアトル出身のニルヴァーナやジミ・ヘンドリックスを取り上げたロック博物館です。ロックファンの方ならもちろんのこと、音楽ファンじゃなくても充分楽しめる内容になっています。

とてもお楽しみがいっぱい詰まった博物館たちです。シアトル・センター エリアにはモノレールが通ってますが、ダウンタウンから歩いて来ることも可能です。この周辺のホテルでしたら、クオリティ イン&スイーツ シアトル はとても便利です。部屋も清潔感にふれとても広くて過ごしやすいです。

このエリアのホテルを検索する

 滞在地域を選んで素晴らしいシアトル滞在を!

シアトルはとにかく素敵な街です。レトロな雰囲気が漂い、あちらこちらに古き良き時代のアメリカを垣間見ることができます。

特に湾岸のピアはおすすめします。そんなレトロな空気の中そびえ立つ近未来的なスペースニードルもとても美しい展望台です。美味しいコーヒーを片手にのんびり流れるシアトルタイムを満喫して欲しいです。

シアトルで泊まれるホテルを表示する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

ロサンゼルスでアパートを借りてみた!契約手順とおすすめの滞在エリアをまとめました...

サンディエゴの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【アメリカ】

ラスベガスのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

1泊15000円以下で泊まる!ロサンゼルスのおすすめ格安ホテルと観光スポット3選

世界遺産アラモ砦|観光に便利なサンアントニオ市内のホテル・宿泊エリアを解説【アメ...

NY在住者が語る! カウントダウンおすすめのホテル@タイムズスクエアまとめ