さっぽろ雪まつりのおすすめホテルと宿泊エリアをまとめました!


初めまして、白雪です。札幌雪まつりは過去2回参加、北海道もよく旅行で訪問しています。

さっぽろ雪まつりは世界各国から観光客が訪れる一大イベント! この時期のホテルは争奪戦のように埋まっていきます。

この記事では、さっぽろ雪まつり参加に便利な宿泊エリアや、私が実際に泊まったホテルをご紹介していきます!

さっぽろ雪祭りは、札幌のどのエリアで開催される?

北海道札幌市で毎年2月初めに開催される雪像・氷像展示や雪遊びができるおまつり。寒い地域ならではお祭りです。

会場は「大通会場」「つどーむ会場」「すすきの会場」の3エリア。周辺には屋台が並び、北海道ならではのウニやホタテ、ジンギスカン、暖かい飲み物を食べ歩きしながら展示物を見て回ることができます。

大通会場(場所:大通公園 西1丁目~西12丁目)

札幌雪まつりのメイン会場です! 1.5kmに渡って芸術的な雪像・氷像が立ち並ぶ様子は圧巻です!

つどーむ会場(場所:札幌市スポーツ交流施設)

こちらは雪像を楽しむのではなく、すべり台やスノーラフトなど、体験型のイベント会場になっています。大人から子どもまで、自然の中で雪とふれあうことができます。

すすきの会場(場所:南4条通り〜南7条通りまでの駅前通り市道)

「氷を楽しむ」をテーマに、幻想的な氷像が立ち並びぶのがこちらの会場。イルミネーションロードのほか、すすきのらしく、アイスバーなどのお店も出ています。

札幌雪まつりのホテル選びのコツは?

札幌雪まつりのメイン会場は、大通公園とすすきの会場の2箇所になります。

この2箇所は徒歩圏内ですので、大通公園又はすすきのエリアの近く or 中間地点のホテルを選べば、立地的には間違いありません。

このエリアにあるホテルを、ユーザーの評価が高い順番にピックアップしてみました!

5000円〜1万5000円前後の値段帯(★はユーザー評価)

  1. ラ・ジェント・ステイ札幌大通 9,000円〜(★4.5)
  2. ドーミーイン PREMIUM札幌 13,000円〜(★4.4)
  3. ドーミーイン 札幌ANNEX 10,000円〜(★4.3)
  4. ホテルオークラ札幌 11,000円〜(★4.2)
  5. 東京ドームホテル札幌 7,000円〜(★4.1)

5000円以下のカプセルホテル

  1. ニコーカプセルホテル リフレ 2,800円〜(★4.1)
  2. カプセル・イン札幌 2,800円〜(★3.6)

となります。

どのホテルも大通り沿い〜すすきのエリアに位置しているため、徒歩で大通公園会場、すすきの会場どちらも見て回れます。

その分、雪まつりシーズンは予約が困難になりますので、早めに空き部屋を確保するのをおすすめします!

私が宿泊したホテルは「東京ドームホテル札幌」

私が宿泊したのがこちらの「東京ドームホテル札幌」です。大通公園の雪まつり会場が目の前のホテルです!

アクセスは、

  • JR札幌駅→(徒歩約15分)
  • 地下鉄大通駅→(徒歩約5分)

と少し歩きますが、雪まつり観光がメインならベストな立地です。

雪まつり以外では、大通公園内のさっぽろテレビ塔、多くの飲食店やお土産屋さんが並ぶ狸小路やすすきのへ徒歩でアクセス可能。北海道大学植物園も近いです。冬は緑は少ないですが、博物館や明治時代の建造物を見学に行くのもおすすめです。

客室は5階から14階まであり、ファミリー向けの四名一室やビジネス、一人旅向けの一人一室が用意されているので気軽に予約することができます。

宿泊料は繁忙期でないときは日~木は1日1万円以内に収まりますが、金~土(祝日)は倍くらいになります。平日旅行出来る方はお得に泊まれます。雪まつりの時期は宿泊料金も高くなり、大変混むので早めに予約を済ませておきましょう!

⇒東京ドームホテル札幌の詳細・宿泊予約はコチラ

会場周辺で予約が取れないときは「札幌駅周辺ホテル」を予約しよう!

会場周辺のホテルが空いていない!空いているとにかく高い!」という場合は、札幌駅周辺のホテルをおすすめします。

会場のある大通やすすきのは、札幌市内の中でもメインの繁華街。そのため、札幌駅からは、地下通路からでも地下鉄でも、どちらでも簡単にアクセスすることができます。

札幌駅から徒歩1分圏内のホテルをGoogleのユーザー評価順に並べてみると、、、

  1. クロスホテル札幌 8,000円〜(★4.4)
  2. JRタワーホテル日航札幌 13,000円〜(★4.3)
  3. ホテルグレイスリー札幌 2500円〜(★4.2)
  4. センチュリーロイヤルホテル 10,000円〜(★4.2)
  5. 三井ガーデンホテル札幌 8,000円〜(★4.2)

となります。

どのホテルも駅すぐなので、寒い中荷物を引いての移動をしなくて良いのがポイントです。札幌駅前のホテルに荷物を置いて、身軽になって雪まつり会場を巡るのでも、不便は全くありません。

私が宿泊したホテルグレイスリー札幌

http://gracery.com/sapporo/

前出した東京ドームホテル札幌の後に宿泊したのが、「ホテルグレイスリー札幌」。JR札幌駅から南口を出て徒歩1分のホテルです。

雪まつり会場の「大通公園」「すすきの会場」までは徒歩もしくは地下鉄、他の会場からやや離れた場所の「つどーむ会場」も地下鉄東豊線でアクセスできます。

http://gracery.com/sapporo/

駅前ということで食事場所にも困りませんし、駅併設のショッピングモール(アピア・エスタ・パセオ・札幌ステラプレイス・大丸)でお土産品の買い物にも最適。

「雪まつりに参加するなら会場近くに!」と思っていたのですが、駅前の方が地下街や施設内で全ての買い物・食事が完結するので快適でした(^^)

レストラン「ボンサルーテカフェ」では、自分で好きな食材を盛るセルフ丼を作ることができます! イクラ、カニ、甘海老など、北海道ならではの美味しい海鮮が食べられので必見。

ホテルの部屋はそれほど広い方ではありませんが、通常料金だと1泊2500円〜5000円程度で宿泊可能です。アメニティはしっかり揃っていますし、交通の利便さやコスパ的にも大満足なホテルでした!

⇒ホテルグレイスリー札幌の詳細・宿泊予約はコチラ

これから雪まつりを訪れる方へ

雪まつりは北海道の1大イベントなのでホテルを個人で予約するなら前年の秋くらいから問い合わせをした方が安心です。

また、夜のライトアップを見に行くのであれば、完全な防寒対策をしてから臨みましょう。私もホッカイロを詰めて防寒対策はバッチリと思っていたのですが、寒すぎて旅行後に熱を出しました(笑)

美しい雪の幻想的な姿を是非楽しんでくださいね!

まとめ:大通公園〜すすきのエリアの評価が高いホテル

  1. ラ・ジェント・ステイ札幌大通 9,000円〜(★4.5)
  2. ドーミーイン PREMIUM札幌 13,000円〜(★4.4)
  3. ドーミーイン 札幌ANNEX 10,000円〜(★4.3)
  4. ホテルオークラ札幌 11,000円〜(★4.2)
  5. 東京ドームホテル札幌 7,000円〜(★4.1)←この記事で紹介したホテル

まとめ:札幌駅徒歩1分圏内の評価が高いホテル

  1. クロスホテル札幌 8,000円〜(★4.4)
  2. JRタワーホテル日航札幌 13,000円〜(★4.3)
  3. ホテルグレイスリー札幌 2500円〜(★4.2)←この記事で紹介したホテル
  4. センチュリーロイヤルホテル 10,000円〜(★4.2)
  5. 三井ガーデンホテル札幌 8,000円〜(★4.2)

(白雪)

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら