スコーミッシュの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カナダ】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、Squamish在住のKuroさんに、Squamishの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、Squamish在住のKuroです。

Outdoor Capital of CanadaといえばSquamish。

クライミング、マウンテンバイク、カヤック、ハイキング、カイトサーフィンなど、キャッチフレーズに負けないほど、多種多様なアウトドアスポーツが楽しめる街。

Squamishに住んで8年になりますが、いまだにこの街の人たちのアクティブさには驚かされています。

知れば知るほど魅力溢れる街なのですが、ハイウェイで通り過ぎるだけだと、どこに何があるのかわかりにくいのが難点なんですよね。

今回は、そんなSquamishをご紹介します。

安全なスコーミッシュで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

https://www.bigstockphoto.jp

Squamishはハイウェイ上に南北に広がっているため、目的に合わせて滞在エリアを決めましょう。

バスはありますが、あまり本数がないので車はあるに越したことないです。

車がないと行動がかなり制限されると思ってください。

滞在エリアを大きく分けると2つ。

南のダウンタウン、北のガルバルディエリアです。

ダウンタウン、と聞くと街の中心地のように聞こえますが、ダウンタウン自体は小さいです。

ダウンタウンにはモーテルが数件とホステルがあります。ガルバルディエリアには、ホテルが2−3件あります。

ダウンタウンとガルバルディの間は住宅地やモールがありますが、ホテルなどの宿泊施設はほとんどありません。

治安で言えば、ダウンタウンよりも、ガルバルディのほうが良いでしょう。

目的で分けると、南側は、Stawamus Cheifをはじめとするクライミングとカイトサーフィンのポイントに近く、北側はマウンテンバイク、州立公園、ハイキングに便利です。

観光の場合は、ダウンタウンの方が良いでしょう。

スコーミッシュ滞在におすすめの治安の良いエリア

https://www.bigstockphoto.jp

Squamishの観光名所はいくつかありますが、そのいずれも車が必要になります。

おすすめエリア:ダウンタウン

まずは、観光に一番人気な、Sea to sky gondola, Stawamus Cheifのハイキングやクライミングはダウンタウンが一番便利です。

ダウンタウンには、スーパーマーケット、ローカルのカフェやレストラン、セレクトショップがあります。

滞在に必要なことはダウンタウンで済みます。

ベジタリアン向けのZepher cafe,ローカルが集うLedge Cafeでは流行りのセレクトコーヒーやヘルシーな軽食が楽しめます。

“Local owned”というステッカーのお店は、チェーン店ではなくローカルオーナーのお店です。

地産地消、地域をサポートしよう!という意識が高いので、そんなステッカーが貼ってあるお店に行くのも楽しいです。

またダウンタウンの近くに、カフェのある居心地の良いビジターセンターが近くにあるので、立ち寄って情報収集してみてください。

ただ、ダウンタウンエリアは、お店が閉まると、一気に人気がなくなり、閑散とした雰囲気になります。

バー以外は8時には閉まるので静かです。

特に、危険だとか物騒ということはありませんが、昔はSquamishの中では治安が良くないエリア(お店や車のブレイクイン、不審者情報、ホームレスの人達がいたり)、だったので、モーテルなどに泊まる場合は、戸締りや貴重品の管理に気をつけてください。

夜に裏路地などは歩かない方が良いでしょう。

ドミトリースタイルのホステルがあるのもダウンタウンです。

スコーミッシュのホテルを検索する

おすすめエリア:ガルバルディ

https://www.bigstockphoto.jp

マウンテンバイクのメッカに一番近いのが、ガルバルディーというエリアで、Squamishを拠点にウィスラーやバンクーバーを探索するにはガルバルディーが便利です。

ガリバルディエリアは、ダウンタウンよりも4kmほど北にあり、スーパーマーケット、ホームセンター、ティムホートン、大手電気店などのショッピングモールが固まっています。

近くに、人気のカフェやお寿司屋さんもあります。

ローカルの人達が日頃利用するエリアなので、観光客向けではないですが、便利です。

Squamish自体、ホテルの件数はそう多くないので、ガルバルディーエリアに滞在すると言っても、限られてしまいますが、モーテルではなく、”ホテル”があるエリアです。

治安は悪くありませんが、夜は人通りが少ないので、外出するときには、タクシーかレンタカーを使ってください。

車のブレイクイン(車上荒らし)はどこにでも起こり得るので、車に貴重品を置かないようにしましょう。

スコーミッシュのホテルを検索する

キャンプするなら

https://www.bigstockphoto.jp

Squamishと言えば、キャンプ!

アウトドアメッカらしく、キャンプの旅もオススメです。

キャンプ場はどこも商業施設から離れているので、食料品やお酒などしっかり買い込んでから行きましょう。

アリスレイク州立公園

Squamishの一番北にあるアリスレイク州立公園は、キャンプサイトも広大で、設備が整っていて使いやすいです。

家族連れが多いので、夜も静かで安心です。

お子さんが遊べる場所もたくさんあるので、家族連れのキャンプにオススメです。

ただ夏の週末はすぐに埋まってしまうので、予定がわかったらすぐに予約した方だ良いです。

スタワマスチーフ州立公園

必要最低限の設備のキャンプサイトです。

クライマーの人たちの拠点に最適です。

日陰にあるので、夏は涼しくて過ごしやすいでしょう。

パラダイスバレーキャンプ場

街の外れにある民間のキャンプ場です。

街からは外れているので、お買い物や観光は少し不便ですが、環境は素晴らしいです。

個室の温水シャワーもあるし、近くに人気のカフェがあります。

スコーミッシュのホテルを検索する

スコーミッシュの治安情報や観光中の注意点

https://www.bigstockphoto.jp

Squamishの治安とても良いです。

Squamish自体、ファミリーの割合が多い街なので、物騒なニュースは見聞きしません。

たいていのショップやカフェに、おもちゃが常設されているくらいキッズフレンドリーな街なので、ファミリーで観光するにも最適です。

ただ上述しましたが、ダウンタウンエリアは、夜は閑散としていること、またバーがいくつかあるので、夜のトラブルには念のため気をつけてください。

昼間に出歩いている分には、貴重品に気をつけておけば、特に気をつけなくても大丈夫です。

泥棒やスリに気をつける、というよりは、野生動物に気をつけた方が良いかもしれません。

人が多い森(州立公園など)で遭遇する可能性は低いですが、人気の少ない森や散歩道、河原などでは熊やクーガー(ヒョウ)に遭遇することがあります。

春〜秋の間に訪れる際には、ビジターセンターで野生動物に出会った時の対処の仕方など、パンフレットを一読してください。

バンクーバーからペンバートンあたりで、クーガーが出没するのはSquamishだけです。

人間と遭遇することは滅多にありませんが、小さなお子さんや小型犬を連れている方は念のため気をつけてください。

こちらはチップ文化なので、レストランでサービスを受けたらチップを忘れないようにしましょう。だいたい、飲食代の15%のチップが妥当です。

これからスコーミッシュを訪れる方へ

海と山と森と岩が融合した多様性のある豊かな自然は、他ではなかなかありません。

その自然に魅かれて集まってくるコアな山男山女がいるのがSquamishです。

滞在中にジョギングしている人、自転車に乗っている人をたくさん見かけると思います。

とってもエネルギッシュでアクティブな街なので、そのエネルギーを感じてくれてたら嬉しいです。

ビジターセンターに立ち寄って、地図をゲットした後、気分や目的に合わせて、散策してみてください。

クライミングや、マウンテンバイクは最高の環境です!地元のショップに立ち寄って情報集めてみるのも良いですよ。

スコーミッシュのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら