プノンペンの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カンボジア】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、プノンペン在住のマリさんに、プノンペンの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!私はプノンペンでの長期滞在を繰り返している30代のシングル女性です。

プノンペンの魅力にはまり、プノンペンと日本を往復する、珍しい生活を送って早四年半。

日系企業だけでなく、様々な外国企業が注目し、最近発展が著しいプノンペンですが、治安が良いとは言えません。

でも、上手に滞在すると、プノンペンの魅力と活力に元気をもらえることでしょう。

皆さんの安心かつ楽しい滞在の助けになれますように、情報をお分かちしますね。

安全なプノンペンで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

https://www.bigstockphoto.jp

どこに滞在するにしても、初めての方は、あまりお安いホテルを取らないほうがいいでしょう。

サービスも悪く、衛生状態もイマイチですし、安全は保証できません。

女性の方なら、なおさらです。

でも、心配ご無用!リーズナブルで良いホテルはたくさんありますので。オススメの滞在エリアは、後ほどご紹介しますね。

まず、あまりオススメできない滞在エリアについてお伝えします。

それは、リバーサイドです。

川沿いの気持ちの良い場所で、外国人向けのレストラン、カフェ、お洒落ブティックやお土産屋さんの立ち並ぶお洒落エリアです。

なので、昼間の観光には是非オススメしたい場所ですが、夜は治安が悪くなります。パブなどが多く、お酒が入った人たちが多いからでしょうね。

女性だけの旅行の方は、別のエリアのホテルを取ることをオススメします。

トゥールコークという、プノンペンの北側も、注意が必要です。

お金持ちの住宅街が多く、綺麗な場所ですが、お金持ちの集まる場所は、泥棒達も狙っています。

しかも、中心区に行くには少し遠いです。

空港には近いですが、そのエリアに用事がある方でなければ、他のエリアを選ばれてもいいのではないでしょうか。

プノンペン滞在におすすめの治安の良いエリア

では、次はオススメのエリアを紹介しますね。

人気の滞在エリアはいくつかありますが、その中でも2つのオススメエリアを紹介します。

アクセス良し!オススメ滞在エリア:ボンケンコン

https://www.bigstockphoto.jp

まず、私が一番オススメしたいのは、ボンケンコンエリアです。

ここは派手なエリアではありませんが、ブティックホテルが多く、外国人向けのレストランやスーパー、カフェが集中している場所です。

食事の安全性が気になる方は、少々高くても外国人向けのレストランを活用されるといいでしょう。

そして、日本人にとって嬉しいのは、丸亀製麺や牛角、元気寿司など、お馴染みの日本食レストランがあることです。

そして、イオン系列のマックスバリューが現在2店舗あるのも、心強い味方になるでしょう。

ブティックホテルはどこもレベルが高いですが、評判をよく知って選ばれるといいでしょう。

このエリアはどこにアクセスするにも近いので、ビジネストリップの方にも旅行の方にも、便利で安心な滞在場所となるでしょう。

ただ、車やバイクの通りが多いので、歩くときは十分注意されますように!そして、ナイトクラブも多いので、夜はナイトクラブ周辺を避けたほうがいいでしょう。

プノンペンのホテルを検索する

西洋人に人気!小洒落たエリア:ロシアンマーケット

https://www.bigstockphoto.jp

もう一つは、ロシアンマーケット周辺です。

ここも小洒落たブティックホテル、レストラン、カフェ、お土産屋さんが立ち並ぶエリアで、西洋人に人気のエリアです。

ロシアンマーケットって、どんな場所でしょう?

プノンペンに市場は数多くありますが、実は、一番面白いかもと言う方もいる市場です。

お土産屋さんが豊富で、さらに現地の人向けのお店も多いので、観光客にも現地の方にも利用しやすい市場です。

暗くて臭いのが玉にきずですが、それが現地の雰囲気を味わうのに拍車をかけます。

衛生的な所でないと無理!という方は難しいですが、冒険心のある方は現地の方の生活がよく分かり、お店の種類も豊富なので面白く感じるでしょう。

そして、個人で経営しているお店やレストランが、多いのも特徴。

オーナーさんのこだわりやセンスが光る、印象的なお店が多いので、楽しめる事は間違いありません。

レストランやカフェは値段がリーズナブルな所が多く、また種類も豊富です。

イタリアンにメキシカンにインド料理や日本食レストランなど、世界の美味しいお店が立ち並んでますので、食も楽しめるでしょう。

もちろん、カンボジア料理も、楽しめます。

なるべく綺麗なお店を選ぶか、火の通った料理を選ばれると、お腹にも安心でしょう。

ブティックホテルも、外国人向けのものが多いので、親切に対応してくれる所が多く、リーズナブルなお値段で、安心して滞在できる所が多いです。

また、コンビニやミニスーパーも多いので便利ですが、一つ難点は、いわゆる観光地から少し距離があることです。

トゥクトゥクなどを利用する必要がありますので、手間を楽しめる方がいいでしょう。

それでも、根強い人気のある、魅力的なエリアです。

プノンペンのホテルを検索する

プノンペンの治安情報や観光中の注意点

https://www.bigstockphoto.jp

さて、プノンペンってそもそもどんな場所でしょうか?

皆さんの知っている通り、カンボジアの首都で、王宮もある、政治の中心区です。

経済の中心都市でもあり、その経済発展には目覚しいものがあります。

人口は180万人以上と言われており、活気あふれる街です。

さて、そんなプノンペンで滞在する上で是非ともご注意いただきたいことがあります。

ずばり、プノンペンはスリや引ったくりが多いです!日本人は身綺麗なので、一目で分かりますし、狙われやすいです。

なぜなら、「日本人=お金持ち」「お金持ちから恵んでもらって何が悪い」という思考がカンボジア人にはあるからです。

しかも、失礼ながら、安全な国から来ている日本人は、ガードが甘すぎます・・・。

格好の餌食になりやすいのが現状です。

では、どうすればいいのでしょう?

一言で言えば、「気をつけてる」ということをプンプン匂わせればいいのです。

あまりオシャレな格好をしないこと、スマホやタブレットは狙われやすいのであまり外で使わないこと、バックはリュックやウェストポーチや斜めがけカバン(これは、前でしっかりと持ってください)、お金を無防備に数えないこと。

トゥクトゥクやコーンベイ(カンボジア人の呼び方。3輪の小さな乗り物)に乗る時は、バッグをしっかりと持つこと、観光を楽しみつつも周りへの警戒を怠らないこと。

これだけでも、「私警戒してるわよ」と伝わるので、随分リスクが減らせます。

そして、夜出かける時は、要注意。

夜の9時以降は治安が一気に悪くなります。現地の女性は夜9時以降は出歩きません。

自分の身は自分で守る国ですので、観光や用事は陽の高いうちに行ない、早めにホテルに戻られるといいでしょう。

これからプノンペンを訪れる方へ

なんだか色々脅してしまいましたが、それでもこの街に訪れる価値はありますよ!私が魅せられてしまったのは、そのエネルギーと、人々の温かさです。

カンボジア人はシャイですが、根は親切です。

是非、「チョムリアップスオ(こんにちは)」と笑いかけてみてください。

「オー、チェッ ピアサークマエ!(おお、カンボジア語ができるのね!)」

という反応があるかもしれません。

また、カンボジア人の発するエネルギーに、忘れかけたものを思い出すでしょう。

是非、安全に気をつけつつ、プノンペンを楽しまれますように。

まとめ:プノンペンの治安の良い宿泊エリア一覧

  • アクセス良し!オススメ滞在エリア ボンケンコン
  • 西洋人に人気!小洒落たエリア ロシアンマーケット

プノンペンのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら