パリの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【フランス】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、パリ在住のhanaさんに、パリの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、hanaです。

学生時代にバックパッカーをやっていました。

また、大学でフランス語を選択し交換留学制度を使ってパリに2か月滞在していた経験があります。

おしゃれで美しいパリの街。

たくさんの観光名所が集中している場所です。

素敵なイメージがあると思いますが、実は治安が悪い場所もあるというのも事実。

移民も多いですし、貧富の差は激しい国です。

せっかくのパリ滞在が快適なものになるよう、滞在のポイントをお知らせします!

安全なパリで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

世界中から観光客が集まる、花の都パリ。

高級ホテルからアパルトマン、格安ホテルまで、その種類も様々です。

観光スポットを効率よく回りたい!という人には中心の1~9区のホテルがおすすめです。

この辺りにパリの名所はギュッと集まっていますし、交通の便も最も便利なエリア。

人通りも多いので、夜も比較的安全と言えるでしょう。

また、観光客向けのお店が多いので、英語がしっかり通じやすいです。

「フランス人は英語が嫌い」と言われていますが、このあたりのエリアは観光客向けのエリアなので、そういうことはほとんど無いですよ。

パリに住んでいるように滞在したい!という人には、10~12、13~15区がおすすめです。

現地の若者が集う今時なエリアがこの辺りにはあります。

観光地とはちょっと違う、本当のパリを味わいながら滞在できます。

また、一般的なパリ市民が多く住んでいるため、商店街が多くて便利な場所です。

マルシェ巡りなどがしてみたい!という人にはおすすめですよ。

ただ、個人商店のお店の人は英語が苦手な方も多いので、コミュニケーションが少し取りづらいかもしれません。

逆に滞在におすすめできないのが、パリの北部。

18~20区あたりは、移民が多い地区です。

だからダメ、というわけではないのですが、貧困層も多くいる地区。

他の地区と比べて犯罪発生率も高い地区です。

雑多な雰囲気で、「パリっぽさ」を感じづらい場所でもあると思います。

パリ滞在におすすめの治安の良いエリア

パリは地区によって雰囲気がかなり異なります。

パリ滞在の目的や、自分の好みに合わせて滞在エリアを選ぶことも楽しみの一つ。

私がおすすめする、治安の良いエリアをご紹介します!

オペラ地区(1区・2区)

オペラ地区は、中心にオペラ座があり、たくさんの観光客向けのお店がある賑やかな場所。

また、空港とパリを結ぶシャトルバスの発着所があるなど、交通の便も非常に良い場所です。

ルーブル美術館、シャンゼリゼ通りなどにも徒歩で行くことが可能で、観光にも最適なエリア。

デパートも多くあるため、ショッピングが目的の方にとっても満足できる立地のため、若い女性に人気です。

こんな全てが揃っているようなエリアですが、リーズナブルなホテルもあるというのが大きな魅力。

近くに日本人街もあるので、日本人観光客や日本人向けのお店、日系企業の支社も多いです。

「初めてのパリでちょっと不安。頼れる場所があると嬉しい」という方におすすめです。

このエリアのホテルを検索する

エッフェル塔付近、シャンゼリゼ地区(7区・8区)

エッフェル塔付近は官公庁や住宅街が広がる静かなエリア。

街の雰囲気は喧騒から離れ、静かで落ち着いた雰囲気です。

エッフェル塔付近にホテルがたくさんあります。

プチホテルなども点在しており、比較的リーズナブルな宿も見つかりやすい場所。

セーヌ川沿いをゆったり歩くお散歩が楽しめますよ。

シャンゼリゼ通りは、高級ブランド店やお高いカフェ・レストランが並ぶ代表的なストリート。

日本で言うなら銀座や六本木のようなエリアです。

そのため高級ホテルがたくさんあり、全体的に宿泊費はお高め。

しかしそれ相応のサービスを受けることができるので、新婚旅行でパリに行く!など特別な旅行の場合にはぜひ泊まってみたいエリアです。

ブランド品をショッピングし、素敵なレストランでディナー。

そんな憧れのパリ滞在が叶う場所ですよ。

空港へのシャトルバス発着所もあるので、初めての観光にもおすすめ。

このエリアのホテルを検索する

マレ地区(3区・4区)

ノートルダム大聖堂のあるシテ島は、パリの歴史発祥の地。

その北に広がっているのがマレ地区です。

とても文化的なエリアで、街からは知的な香りがします。

おしゃれなカフェでゆっくりと読書。

そんなゆっくりとした時間の過ごし方が似合います。

この辺りには、16~18世紀に建てられた貴族の館が点在しています。

古い建物が多いパリですが、特にこの付近はとても重厚感のある建物が多め。

歩いているだけで博物館の中にいるような気持になります。

現在のマレ地区は、クリエーターなどの若者に大人気の場所。

地元の若者が集っている活気のある場所です。

そのため、最先端のおしゃれな雑貨屋さんなどが多め。

街を歩いていると、お気に入りのお店に出会えると思います。

パリの中心部であるシャンゼリゼ通りなどにも歩いていくことが可能です。

若者向けのレストランが数多くあるので、カジュアルにパリを楽しみたい人にとてもおすすめなエリアです。

このエリアのホテルを検索する

パリの治安情報や観光中の注意点

https://www.bigstockphoto.jp/

特に注意が必要なのが、スリ・引ったくりです。

これは本当に多く、特に地下鉄に乗る際には注意が必要です。
特に子供の集団には気を付けてください。

集団で囲み、カバンの中をあさられます。

そして地下鉄の通路は入り組んでいて、彼らにダッシュで逃げられると捕まえることは不可能。

斜め掛けのカバンは必須です。

地下鉄の駅に入ったら常にカバンは前で持つこと。

切符などを取り出すために財布を開けることがあるかと思いますが、このタイミングも注意です。

できれば切符などは別の袋に入れておいてポケットにしまう方がベター。

私は小さなお金も一緒にポケットに入れておいて、頻繁に財布を出さなくて済むように工夫しています。

また、「募金活動」と称した詐欺も多いです。

ノートルダム大聖堂前や、オペラ座付近には、署名をして欲しい、と声をかけてくる女性の集団がいます。

一度、空港でも見かけたことがあります。

署名してしまうと30ユーロなどそこそこの金額を要求されますので、ご注意ください。

はっきり「ノン!」と言えば大抵去っていきます。

これからパリを訪れる方へ

スリが多かったり、治安が決して良いとは言えないパリ。

でも、私はパリがいちばん好きな街です。

たくさんの観光名所、美しい街並み。

かわいいお店やたくさんの名画。

何度行っても飽きない場所です。

きっと素敵な思い出になると思います!
現地の治安情報を確認しながら、ぜひぜひ楽しんでくださいね!

まとめ:パリ市内の治安の良い宿泊エリア一覧

パリのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら