ミラノの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【イタリア】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、ミラノ在住のShinjiさんに、ミラノの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!ミラノ在住のShinjiです。

学生時代には、バックパックにはまり、ヨーロッパ・アジア・エジプトに行きました。

こちらミラノでは7か月目になります。モードの街ミラノは、コンパクトな街で観光名所や美術館がたくさん集中しています。

ミラノも世界遺産ですが、10以上の世界遺産が日帰り圏内です。

治安の面で不安なこともありますので、滞在先の選び方を解説します。

安全なミラノで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

http://www.bigstockphoto.com

滞在は、ミラノ中央駅(チェントラーレ駅)街中かになると思います。

ただ、街から離れると安いのですが、チェントラーレ駅北側(外側)は暗くなると治安が悪いです。

知り合いのイタリア人も暗くなると絶対に行かないと言っています。

ミラノ中央駅(チェントラーレ)の良いところ

  • マルベンサまたはベルガモ空港からは、普通はバスでチェントラーレに到着すると思いますので、荷物を預け、手ぶらで出かけることができます。(電車でも空港から来れます。)
  • ローマ・ベネチアから電車で来ても同様。

ミラノ中央駅(チェントラーレ)心配なところ

  • 暗くなると周りは治安があまり良くない。(夜10時以降)
  • 街中のレストランで食事がおわると10時ごろのことが多いの地下鉄で帰るのはで少し不安。ですがタクシーなら安心です。

街中の良いところ

  • 観光名所まで徒歩または、トラムでいける。
  • 疲れたらすぐに戻ってこれる。
  • ハッピーアワー、夜景を楽しめます。
  • ドォーモは並ぶところが外なので9時前に並びたいので便利。

街中の心配なところ

  • メトロは階段があります。
  • 街中は石畳、段差だらけです。

これらの不安はタクシーを使えば解決しますが、結構高いです。

そのほか、街は中央のドォーモを中心に放射状になっており、離れると安くなります。アメリカンタイプのホテルもあります。

メトロは朝の4時半から夜の1時ごろまで走っています。バスは、24時間走っている路線もあります。

ミラノ滞在におすすめの治安の良いエリア

おすすめ滞在エリア:ドォーモ周辺

http://www.bigstockphoto.com

リナーテ空港に着いた場合は、路線バス73番で30分前後でドォーモに着きます。料金は1.5€です。

高級ホテルもたくさんありますが、百年以上前の建物を改装してホテルとして使っていることが多いため、見た目はホテルとわかりません。

大きな荷物をもって、移動するのは大変です。段差と石畳が多いです。

エスカレーターもエレベーターも動いていないことも普通です。

メトロはめったにエレベーターはありません。

地図上で車椅子マークがあっても、階段の横をパレットが移動するタイプが多く、駅員さんに頼んで動かしてもらうのものが多いです、小さなホテルもたくさんあると思います。

水回りに問題があることも少なくありませんので注意が必要です。

住んでいる近所にも小さな中はきれいなホテルがたくさんあります。

街中のホテルからは、ドォーモ、王宮、スカラ座、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア、スフォルツェスコ城、「最後の晩餐」で有名なサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、ブレラ絵画館なども徒歩圏です。

また、買い物に便利なショッピングエリアでもあります。

プラダ、ドルチェ&ガッバーナ、アルマーニ、マックス・マーラなどブランド路面店のがずらりと並ぶのがモンテナポレオーネ通りも徒歩圏です。

ウィンドーディスプレイがすばらしく、見ているだけでも楽しいです。

ミラノ中央駅(チェントラーレ)・マルベンサまたはベルガモ空港からは、バスでも電車でもチェントラーレに到着します。

荷物を預け、手ぶらで出かけることができます。

普通はチェックイン前でも荷物は預かってもらえます。

ミラノ観光の後もチェックアウト後に荷物を預かってもらえるため、便利です。

ただ、夜はひっそりとして、人もまばらです。

駅の周りにはホームレス・不法滞在の黒人が数百人夜を過ごしていますので、食事の帰りはタクシーで帰りましょう。

僕でも、一人歩きは怖くて出来ませんので、自転車で行きます。

朝6時の飛行機には4時半ごろのバスに乗る必要があります。

また、電車も5時過ぎのイタロにも乗ることがあるかもしれません。

アルマーニホテルシェラトンは、ちょうど中間点にあります。

治安も便利さも、そこそこになりますが、タクシーやハイヤーでの移動かと思われます。

周辺地域ミラノのドォーモから南西は日本人も多く住む居住区なので治安が比較的良いです。

そのあたりにも、小さなホテルが点在します。

地下鉄メトロで一本で街中、ミラノ中央駅まで行けるので便利です。

http://www.bigstockphoto.com

コンパクトな街なので、アクティブな方は、MobikeとかOFO、BikeMiといったバイクシェアリングも便利です。

逆にミラノ中央駅よりも北は治安が悪く、昼間でも怖いところが結構あります。

マルペンサ空港周辺アメリカンタイプのホテルがたくさんあります。

到着や出発が深夜・早朝の時には重宝します。値段も大変お手頃です。
このエリアのホテルを検索する

ミラノの治安情報や観光中の注意点

http://www.bigstockphoto.com

治安が良くないところもあります。

スリや盗難には十分に気をつけてください。

水道水は、日本人の飲用には向きません。

街中の蛇口も現地人は飲んでいますが、買った水を飲んだ方が無難です。

フィレッチャロッサやイタロの中にも置き引きを狙って、ウロウロしている人がいます。

荷物室に荷物を置くときには目立つワイヤーロックで棚にくくっておいてください。

もしくは、重くても座席上の棚の上にあげてください。頼めば必ず、周りの男性が手伝ってくれます。

席の間の隙間に入れた荷物は持っていかれることがあります。

とくに上級車は空いていることが多く、注意おねがいします。

残念ながら、黒人の就業率は非常に低く、怪しい人が多いのが実情です。

英語で話しかけてくる黒人には、十分注意してください。

観光地では、ミサンガ売りやハトの餌に気を付けてください。

聞いていると、フリーと言いながら、後で50ユーロとか高額な金額を要求しているようです。

また財布は人前では出さないでください。

買い物の際のカードの暗証番号は手で隠してください。

これからミラノを訪れる方へ

大変魅力的な街です。

観光スポットに付くと現地人らしき人が「フリー、フリー」と近づいてきて、肩の上にミサンガをのせてきますが、振り払ってください。

後でお金を要求してきます。

僕も来た当初、ミサンガをフリーと言われ油断しているすきに腕に巻かれてしまい、お金を要求されました。

その時の形相はすごかったです。彼らはそれで生活をしています。

結局は、お互いの言い分を警察署で聞いてもらおうと説得したら、離れていきました。

まとめ:ミラノ市内の治安の良い宿泊エリア一覧

ミラノのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...