ロンドンの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【イギリス】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、ロンドン在住のMimiさんに、ロンドンの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!ロンドン在住のMimiです。ロンドンへ移住してからかれこれ18年になります。

ロンドンというと、治安が悪いのではないか、見どころが多いので滞在期間によっては見逃したりすることが多いのではないか。

現地の人たちはどんな感じなのだろうかと心配になることもあるかと思いますが、旅行中はどんなことに気を付ければいいのか、どのようにロンドンを楽しんだらいいのかを簡単にまとめてみたいと思います。

安全なロンドンで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

http://www.bigstockphoto.com

ロンドンのホテルは比較的お値段が張りますのでまずはホテル選びにご注意ください。

もし経済的に余裕があり、名の知れたホテルに宿泊してみたいというのであれば、英系のサボイグループのホテルなどはやはり英国のどっしりとしたカラーがにじみ出ていてお勧めです。

また、英国のどっしり調は嫌、やっぱり機能的でサービス満点なのが良いというのであれば米系のホテルをお勧めします。

そして、経済的には全く余裕がなく、とにかく安くというのであれば、日本人経営のBBなどがあります。

これは、朝食付きのペンションのようなもので、大きなホテルに比べてお部屋は狭いですが、日本人経営だと清潔であり安心ということが挙げられます。

ロンドンは、バスや地下鉄網が発達していますので、ホテルはどの地域にもありますが、比較的おしゃれで便利が良いところはロンドン中心から西の地域です。

観光の中心をウェストエンドにするならばやはり西側に滞在するのが良いでしょう。

西のほうは、フランス系のお店も多くイギリス系のお店も名店が固まっており安心して街を歩けますし、綺麗でおしゃれだと感じることが多いでしょう。

しかし、ここ数年オリンピック開催からは、これまで治安が悪く汚れたイメージがあったロンドンの東側も再開発が始まり、芸術家などが済み始めたため、アートやアンダーグラウンドなイメージが好きな人にはお勧めです。

ですから、西は洒落た美しいイメージ、東は現代アートやアンダーグラウンドなイメージ、中心部は音楽や芸術、博物館や劇場などが密集している思いっきり観光地化している地域と考えていただければ間違いありません。

また絶対に治安が悪いので滞在しないほうがいい地域には、通常観光客用の洒落たホテルはありません。

ホリデーインなどのチェーンホテルはたまにビジネスホテルとしてやや治安の悪い場所にもホテルがありますが、そのようなホテルは、なんでここにホテル?というような国道の脇とか交差点とかにどんと建っているので、まず普通の観光で使うような場所にはありません。
このエリアのホテルを検索する

ロンドン滞在におすすめ。治安の良いエリアにあるホテル

おすすめホテルその1:ランガムヒルトン

http://www.langhamhotels.com/en/the-langham/london/

買い物に便利なショッピングエリア観光名所であり、ショッピングが楽しめるオックスフォードストリートの傍にある、ランガムヒルトンは米系のホテルですが、サービスも良く、ホテル内も素敵でお勧めです。

有名シェフのレストランがあり、普通のラウンジでも素敵なジャズライブの演奏が聴けます。

地下鉄のオックスフォードサーカスまで徒歩3分ほどで、そこまで歩けばオックスフォードストリートとリージェンツストリートの二つのメインの通りを堪能できます。

徒歩30分圏内には、ジャパンセンターなど日系の食料品店や三越などもなり、ラーメン屋さんなど日本料理店もあり、安心して観光を楽しむことができます。

疲れた時には日本食。大事ですね。

又、このエリアからでもバスで簡単にバッキンガム宮殿のほうへ出られ、そこまでいけばナショナルギャラリーなど古い時代の絵画が心行くまで観覧することができる(しかも無料)素敵な博物館もあります。

このホテルを検索する

このエリアのホテルを検索する

おすすめホテルその2:リッツホテル

https://www.theritzlondon.com/

有名な観光地からも歩けるロンドンを観光するなら、やはり必ず皆さんが訪れたいのはなんといってもバッキンガム宮殿なのではないでしょうか。

この宮殿を見下ろせるような位置に立っているホテルはリッツホテルです。

お値段は張りますが、英系のホテルの中では5スターの中でも有名なホテル。もし経済的に余裕があるなら滞在して頂きたいホテルです。

また、そこまで近くなくてもいいというのであれば、ベイカーストリートにあるランドマークホテルです。

ここは米系のホテルですが、米系の有名ホテルらしくお部屋の広さが違います。

ロンドンの有名な観光地であり、大きな公園のひとつであるリージェンツパークのすぐ近くにあるので、朝起きて緑の多い大きな公園をお散歩するなど大都会にいて、同時に深い森の中にいるような気分にもなれる素敵な場所です。

ちなみにこちらにも日本の定食屋さんがあるので食関係は安心です。

劇場がすぐ近くウェストエンドの有名なホテルコベントガーデンなどウェストエンドの観光地に近い有名なホテルにサボイホテルがあります。

ここはテムズ川に沿って建っており、ラウンジからの眺めはとても素敵です。お部屋は英国の重たいかなり重厚な内装になっています。

そのような内装が好きな方にはお勧めです。

ウェストエンドの劇場などは徒歩圏にあり、バッキンガム宮殿も徒歩圏です。

このホテルを検索する

このエリアのホテルを検索する

ロンドンの観光はバスがおすすめ!

http://www.bigstockphoto.com

また、歩くのが苦手という方は、バス網が発達していますのでロンドンの市内バスで十分にあちこち回ることができます。

個人的にはバスをお勧めします。

地下鉄ももちろん便利ですが、地下鉄は日本のようにエアコンがきいていて清潔で快適で時間に遅れず、という具合には全くいきません。

遅延はもちろんのこと、いきなり缶詰になったりすることもあります。

空気も悪く、車内のゴミがひどい路線もありますからそれでがっかりするよりは、バスで景色を見ながら観光を楽しむほうがずっと良いと思います。

お値段もバスのほうが安いです。

ロンドンの治安情報や観光中の注意点

http://www.bigstockphoto.com

ロンドンは、中心部は観光地ですから比較的パトロールも充実していて安全ですが、やはり裏通りや暗い場所、人があまり行かない場所というのは通らないようにするのが無難です。

また、おしゃれをして観光をしたいかもしれませんが、一番安全なのは、貧乏くさい恰好で観光するのが狙われない鍵となります。

日本人は特に、遠くから見ても日本人とわかるような服装をしていることが多く、高価なブランド物を身に着けている割には脇が甘いのがわかるので、スリにとても狙われやすいのです。

近年は東欧からのスリ団も入ってきているので、よくわからない英語や外国語で話しかけられても無視をしましょう。

難しいかもしれませんが、できるだけ地元の人のようにふるまうのもコツで、立ち止まって地図を見ているうちにスリにあったりということもありますから、できるだけ出かける時にはプランを事前に建て、地図を見る時には周囲に注意を払うか、本屋やカフェなどのお店に入って地図を確認するようにするというのも良いでしょう。

これからロンドンを訪れる方へ

ロンドンは奥深い街です。

博物館や美術館、劇場やコンサートホールなど有名な、そして是非訪れていただきたいところが多すぎで紹介しきれません。

また前述しましたが、ロンドンの東の地区は新しく再開発が進んでとても面白く興味深い街となっています。

是非観光を楽しむための情報収集をたくさんして、ロンドンへ行ったら自分はこんなところに是非行ってみたい、こんな観光がしたい、というイメージをしっかりと持って訪れるのがコツかもしれません。

まとめ:ロンドン市内の治安の良いおすすめホテル一覧

ロンドンのホテルを検索する

 

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら