在住者に聞いてみた!クアラルンプールで治安の良いエリアとおすすめホテルまとめ


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、クアラルンプール在住のゲティーさんに、クアラルンプールの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


マレー系にインド系、そして中華系と3つの民族が混在するアジアらしい都市であるクアラルンプールに滞在し、アジアの良いところもそうではないところも見てきました。

東南アジア歴が長く、他の都市にも頻繁に旅行しており、観光やその現地を楽しむための術を身に着けてきました。

安全なクアラルンプールで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説 クアラルンプールは、東南アジアの中では、比較的治...

安全なクアラルンプールで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

http://www.bigstockphoto.com

クアラルンプールは大きく分けてペトロナスのツインタワーのあるKLCCエリア、ショッピングモールが集中するブキビンタンエリア、そして安宿が多いチャイナタウンエリアの3つがメインになります。

もちろん他のエリアにもありますが、この3つが都市部であり、電車やバス、そして見どころが集中しているために、利便性の高さからオススメになります。

KLCCエリアは高級ホテルが多いために金銭的に余裕があり優雅な滞在をしたい人たちにオススメであり、ブキビンタンエリアは買い物を中心にマレーシアを楽しみたい人たちにぴったりです。

ブキビンタンにも安宿はあるし高級ホテルもあり、、ローカルフードの屋台のお店、そして現地レートでの両替のお店が多く、最も滞在エリアとして人気があります。

チャイナタウンを選ぶ場合には周辺はマーケットエリアになっており、とにかくお店が多い、ただ夜の時間のひったりくりには注意が必要です。

治安があまり良くない時がありますので一人で夜に人気のない裏通りを歩くようなことはしない方がいいでしょう。

チャイナタウンは観光名所まで徒歩で歩けることでその面では魅力です。

クアラルンプール滞在におすすめの治安の良いエリア

http://www.bigstockphoto.com

KLCCエリアは夫婦それも中年層の夫婦や退職してのんびりと海外旅行をする人たちにぴったりのエリアといえるかもしれません。

高級ホテルが建ち並んでおり、KLCCには高級ショッピングモール、そしてKLCC公園が南国の公園らしくきれいに整備されており、南国の花が咲き、そしてその公園から見るツインタワーの迫力は見事です。

特に夜のライトアップされたタワーの迫力は必見です。

歩く距離を少なく、のんびりと観光し、ショッピングを愉しみ、コンフォータブルなホテルでリラックスすることができるでしょう。

ホテル内にはプールやスパ、カフェなど充実しているので熱い常夏で疲れている時にはホテル内でも十分に楽しめます。

そしてKLCC駅があるので電車を使って別のエリアに観光に行くことも可能であり、このKLCCエリアを拠点とすることは便利です。

http://www.bigstockphoto.com

そしてオススメはマレーシア観光センターであり、ツーリスト向けに伝統舞踊や多くのツアーを出しており、ここでいろいろな観光の情報を得ることができます。

徒歩で5分から10分ほどですので足を運ぶのは良いことです。ブキビンタンエリアはKLパビリオンやスンガイワン、タイムズスクエア―やローヤットといったショッピングモールが集中しているエリアであり、ショッピング天国のようなエリアです。

ここにはホテルが集中し、安いホテルは1000円ほどから泊まることができます。

外国人が多く長期滞在するバックパッカーの姿を見かけることも多いでしょう。

周辺はマレー系のレストランにインド系のレストラン、そして中華系のレストランがたくさんあり、現地の味を楽しめます。

夜は屋台が広がり、いろいろな食事が提供されるので食べ歩きが楽しいです。

またこのエリアは日本食のお店も多く入っていて現地の味に飽きてしまったときには、和食を味わうことができるでしょう。

ブキビンタンエリアにはモノレールがあり、市内どこにでもリーズナブルプライスでアクセスができますし、バスを使うこともできますが、降りる場所が難しいために電車を利用するのが確実です。

そしてツインタワーにも徒歩で行くことができるので、かなりアクティブに観光できるでしょう。

そしてブキビンタンエリアからは多くのツアーが出ており、他の都市へのアクセスもスムーズです。

http://www.bigstockphoto.com

チャイナタウンに関しては見どころとなる独立広場にムーア様式建築の美しいスルタンアブドルサマドビル、そして独特の雰囲気を持つマスジットジャメのモスクがあり、ホテルから徒歩で観光を楽しむことができるでしょう。

またクアラルンプール駅そのものも美しいデザイン性のある鉄道駅であり、そこからはレイクガーデンやバードパークも楽しいので自然を楽しむ機会になり都会とは思えない静かな空間が広がっています。

そしてこうしたエリアは露店が多いのでそうしたものを見て楽しむのもまたよし、そして旅行者に人気のセントラルマーケットはマレーシアのお土産を買うのにぴったりのお店であり、かわいいものがたくさん、また民族衣装もリーズナブルプライスで販売されています。

価格交渉をすればディスカウントが可能ですので値切ることができるでしょう。

クアラルンプールの治安情報や観光中の注意点

http://www.bigstockphoto.com

マレーシアは特に多民族国家であり、肌の色の違う人たちばかりですので、その異文化を楽しむ機会になります。

基本的にクアラルンプールでは英語が通じるしその表記も多いのでお出かけに苦労することはあまりありません。

治安も決して悪いわけではなく親日で日本人には優しいです。

ただスリやひったくりには注意が必要であり、夜の時間は裏通りなどを歩かずメイン通りの賑やかな道を歩くようにします。

観光をしていて疲れてしまいタクシーを利用したくなるかもしれませんが、クアラルンプールのタクシーマナーは最悪であり、ぼったくりタクシーで溢れていますので、オススメはウーバーやグラブといった配車アプリを使って移動するのが安くてマナーが良いので安心感があるのでオススメです。

そして常夏の国マレーシアは日中の気温は35度くらいになる毎日ですので、水分補給を忘れないこと、あちこち観光したいために急いで回るような計画を立てると疲れて体調を崩すことになってしまうかもしれませんので注意が必要です。

これからクアラルンプールを訪れる方へ

マレーシアの首都で発展を遂げ続けるクアラルンプールの勢いと力強さを感じる旅行になるに違いありません。

日本にはないイスラム建築、食、そして文化を楽しむ絶好の機会になりますので、1週間ほどの滞在予定で計画をすることをオススメいたします。

安全なクアラルンプールで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説 クアラルンプールは、東南アジアの中では、比較的治...
ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら