カトマンズの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【ネパール】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、カトマンズ在住のRYOさんに、カトマンズの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。

それではよろしくおねがいします!


こんにちは!ネパールの首都カトマンズに3ヶ月滞在していたRYOです。

カトマンズには、2016年に仕事の関係で滞在していました。

日本人の方もおおく、親日国であり、同じアジア人でもあるので、非常に日本人に優しく(日本人だけに出はないかもしれませんが・・・)住みよい街だったことを覚えています。

安全なカトマンズで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

http://www.bigstockphoto.com

ネパールと言えば、ヒマラヤ山脈があり、
世界中から観光客や登山客が集まる国ですが、
その首都カトマンズは、とてもきれいで落ち着いた都市です。

物価もかなり安く、また、日本人も非常に多いため、
親日国で、日本人には親しみやすい国であると思います。

ネパールでは、基本的なマナーとして、
握手をするというよりも、胸の前で手を合わせて、
ナマステというような挨拶の方が好まれます。

あちらから見たら、外国人ですからそれほど、神経質にはならなくていいでしょうが、
私たちが外国の人がこんにちは、と頭を軽く下げてくれたら安心するし、
なんだかうれしいのと一緒でしょうか。

ただ、そんなやさしい国ネパールでも、
宗教上の話題などは避けた方がいいでしょう。

特に一部の日本人は宗教に関して非常に無神経なため、
こちらが悪いと思っていないような話題でも、
不愉快に思ったり、中には怒り出す人もいるかもしれません。

宗教を冒とくするようなことは当然だめですが、
観光地になっているような寺院などでも、
ミニスカートや半ズボン、タンクトップやサンダルなどは控える方が無難です。

カトマンズ滞在におすすめの治安の良いエリア

http://www.bigstockphoto.com

ネパールでのおすすめ滞在エリアは、まずは首都のカトマンズです。

ネパールの場合は、ほとんど全てをカトマンズで完結できるほど、
いろいろなものがカトマンズに集中しています。

カトマンズで、おすすめなのが博物館です。

マヘンドラ博物館やトリブヴァン博物館、ネパール国立博物館があり、
どれもゆっくり見る時間を取る価値のある博物館です。

このエリアのホテルを検索する

他に、おすすめなのがバクタプルとパタンです。

まずバクタプルです。

バクタプルはマッラ王朝時代に、王都がおかれていた古都です。

古都ですから、昔ながらの建物や寺院、道があり、
大変、雰囲気のある歴史的な街となります。

いわゆるネパール建築という建築様式で、
写真を撮るのもいいですし、お土産を買うのもいいでしょう。

獅子門という広場の入り口にある門は、
大きな獅子が両側に鎮座していて、シヴァの化身の石像などもあります。

また、旧王宮があり、ネパール彫刻等も見られます。

この旧王宮への入口には、
ゴールデンゲートという門があり、女神やヒンズー教の神々の装飾が施されています。

さらに、バクタプルには国立美術館があり、
ネパールの仏像やヒンドゥの神々の象などが展示されています。

このエリアのホテルを検索する

次に、パタン。

カトマンズの南側に位置するパタンは、
マッラ王朝の時に頂点を極めたネワール建築が集合しています。

まさに歴史都市という感じで、石畳の道の両端に、
歴史的な建造物が建ち並び、寺院もたくさんあります。

中でもダルバール広場は、特に寺院が集中しており、
必見です。2015年のネパール地震で一部被害を受けましたが、
まだまだ、見る価値のある場所だと言えるでしょう。

また、パタンと言えば、
マハボーダ寺院も忘れてなりません。

ネパールにある他の寺院と違い、
石塔の高さが約30メートルもある建物で、
インドのブッダガヤの大塔をまねて作ったと言われています。

マハボーダ寺院には、約1000体もの小さな仏陀が奉納されています。

さらに、パタンで最も有名なのは、クリシュナ寺院でしょう。

クリシュナ寺院はヴィシュヌの化身のクリシュナがまつられている寺院で、
ネパール国内の石像建築物としては、一番有名といってもいい寺院です。

クリシュナの誕生日の日には、ネパール中から大勢の熱心な巡礼者たちが集まり、
寺院やその周りは、その巡礼者たちで完全に埋め尽くされるそうです。

このエリアのホテルを検索する

ここまでは、いわゆる古都というか、歴史的な町並みや通り、寺院や美術的な装飾などを紹介しましたが、
ちょっと雰囲気を変えて見たい方には、中央ネパールがおすすめです。

ポカラというトレッキングの拠点となる街があり、標高800メートルになります。

カトマンズよりもあったかいし、
湖などもあり、リゾート地としても人気があります。

ポカラにはオールドバザールといって、いろいろな民族が集まって開くバザーがあります。

服や化粧品、食料品や家具など、ネパールならではの物が売られていて、大変楽しい雰囲気です。

このエリアのホテルを検索する

カトマンズの治安情報や観光中の注意点

http://www.bigstockphoto.com

ネパールの治安状況は、外国の中では非常にいい方だと思います。

どちらかと言えば、のんびりとした町並みですし、国民性もやさしいイメージです。

しかし、1996年以降には武力闘争などがあったり、それなりに、危険な時期はありました。

今は、停戦合意しており、安全ではありますが、やはり、貧しい国ではありますので、すりや置き引きなどもいます。

特に外国人を狙った犯罪がここ最近目立ってきているようですので、
常に気を配っておく必要はあるかもしれません。

また、観光案内を装って、日本人に近寄ってきたり、宝石など高価な買い物で、
偽物をつかまされたり、だまされたりすることもあるようです。

他の国と一緒で、水道水など生水は飲料用に向きません。

日本人はミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。

マラリヤやデング熱、日本脳炎などもありますので、
日本を出る前に、出来れば予防接種などをする方がいいと思います。

病院は比較的しっかりしたものもありますので、
事前に調べていくいってもいいでしょう。

これからカトマンズを訪れる方へ

ネパールは非常に貧しい国ですが、非常に歴史があり、親日的で、
優しい国民性のいい国です。

特に、歴史的な建造物や町並みは散歩するだけでも楽しくなってきます。

観光でも、仕事でも、とてもおすすめできる国の一つですので、
ぜひ、楽しんで来てください。

まとめ:カトマンズ市内の治安の良い宿泊エリア一覧

カトマンズのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら