ゴールウェイの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【アイルランド】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、ゴールウェイに住んでいる名古屋人さんに、ゴールウェイの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは。アイルランドのゴールウェイに住んでいる名古屋人です。

日本でアイルランド人男性と出会い、結婚を機に2009年に移住。現在9年目に突入。

ゴールウェイは、アイルランドの西側に位置する4番目に大きな都市です。

と言っても、人口8万人程度なので、日本の都市と比べればとても小さい街です。

しかし、そんな小さな都市は、Europian Capital of Culature2020(ヨーロッパの文化的首都 2020)に選ばれるほど、ヨーロッパからの観光客で賑わう街なんです。

そんなゴールウェイを是非日本の皆さんにも知ってほしいと思います。

安全なゴールウェイで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

https://www.bigstockphoto.jp

基本的に、ゴールウェイのメイン通りは1本、「ショップストリート」と呼ばれる道だけです。

その前後にいくつも道があり、レストランやショップ等ありますが、ショップストリートが最も広く、レストランやパブ、お土産屋等が密集しています。

その周りにホテルも多くあり、徒歩で街へ行けるので一番便利です。

薄暗い道や人通りの少ない道を通る必要がないので、女性でも安心です。

初めて訪れる方は特に、ショップストリートの周りのホテルを選ぶと迷う事もなく不安も少ないと思います。

もしバックパッカーのような旅をされるなら、ホステルも多くあります。

基本的には安全ですが、野宿はやめた方がいいです。

アイルランド全般的に、ヨーロッパの中では治安はいいです。

ゴールウェイもそうです。

しかし、夜は酔っぱらいがとっても増えますし、日本とは比べ物にならないほどドラッグの売買等もあります。

公園でテントで寝泊まりしていた日本人男性が、外出している間にテント内を荒らされて色々盗まれたという話も聞きました。

野宿する人はあまりいないとは思いますが、参考までに。

ゴールウェイ滞在におすすめの治安の良いエリア

https://www.bigstockphoto.jp

ゴールウェイ市街の歴史的な見所も、ショッピングも、ほぼ同じ場所なため、滞在するにはショップストリートの周りにあるホテルが特に便利でおすすめです。

ですが、市街から少し足を伸ばすといくつも観光地もあるので、遠出を考えている場合は、行く場所によって泊まるエリアを考えると移動が楽になります。

その点も考慮して、紹介したいと思います。

電車、バスで来る場合

https://www.bigstockphoto.jp

一番便利なのは、ダブリンから到着するバス停や電車の駅がある地域です。

大きなバス停と電車の駅はほぼ同じエリアです。

シャノン空港からバスで着く場合も同じです。

ショップストリートの始まる辺りに位置します。

駅から徒歩5分で行けるホテルには、ラディソンホテル、エアスクエアホテルウェスタンホテルフォスターコートホテルパークハウスホテル等があります。

季節によりますが、大体100ユーロ以下で1泊朝食付きで泊まれます。

荷物が少なくもう少し歩けるなら、ショップストリートを下った所にスパニッシュアーチがあります。

https://www.bigstockphoto.jp

そのコリブ川沿いに、スパニッシュアーチホテル、ジュリーズインと言うホテルもあり、おすすめです。

ゴールウェイは、街もおすすめですが郊外には自然いっぱい、見所が多くあります。

コネマラ地方、アラン諸島等は街からバスやツアーが出ていますので、遠出を考えている方にも、このエリアでの滞在がおすすめです。

ちなみに、市街にはいくつかホステルもあります。

バスや電車の駅の近くにもありますし、ショップストリート沿いにもあります。

バックパッカーな旅を考えている方は、共同部屋で30〜40ユーロ位と、ホテルに比べてかなり安く宿泊する事ができます。

車で来る場合

https://www.bigstockphoto.jp

ダブリンやコーク方面からレンタカーで車で来る場合は、街中での滞在は駐車場代金が含まれていないため、駐車場付きの少し郊外のホテルがおすすめです。

街から徒歩20分位と、少し距離はありますが、ゴールウェイ市内のメンローパークホテル、マルドランホテル、ノックスホテルが密集しているエリアがあります。

ダブリン方面から来る場合は、市街へ行くよりも少し近いです。

夜は静かに過ごしたい方や、ホテルでのんびりしたい方にもおすすめ。

ホテル内のレストラン兼パブもとても居心地良く美味しい料理、お酒が頂けます。

ちかくには大きなスーパーも、ショッピングセンターもあります。

ゴールウェイ市内から歩いてホテルへ戻る場合も、大きなメイン通り(Headford road)を通るので、安心です。

ゴールウェイの街だけではなく、バレン方面や有名なクリフス・オブ・モハーへの遠出も考えている場合は、ゴールウェイ市内から15分位のオーランモアという街での滞在もおすすめです。

ダブリンやコーク方面から来る場合、ゴールウェイシティへ行くより近いです。

この辺りでは、マルドランホテルやオーランモアロッジホテルが有名で、オーランモアのビレッジにも行けます。

小さいですが、ここでもパブやレストランを楽しむ事ができます。
ゴールウェイシティやバレン方面で遊び、夜はホテルの近くで楽しむのも1つの方法です。
このエリアのホテルを検索する

ゴールウェイの治安情報や観光中の注意点

https://www.bigstockphoto.jp

アイルランドはヨーロッパの他の街と比べると、とても治安がいいです。

しかし、日本ほどではありません。常に日本よりは注意が必要です。

しかし、びくびくする程ではありません。

基本的に注意するする事は2つです。

1、バッグは必ず体の前に持つ。(ショルダーバッグも後ろ側にはかけない。リュックも人通りが多い時は前にかける。)

2、レストランやパブで席を立つ時は、必ずバッグも持って行く。

アイルランドの街で多い事は、スリと置き引きです。

この2つの事を気をつけておけば、かなり危険は防げます。

ショップストリートは、夏や週末は本当に観光客や地元の人々で賑わいます。

人混みを通る時は特に注意が必要です。

もう1つ、アイルランドと言えば、パブを思い浮かべる人も多いかもしれません。

アイルランドには、どんな小さな街や村にもパブは必ずあります。

大きな街へ行けば、店2~3件毎にパブがあります。

という事は、お酒を飲む人が多い=酔っぱらいが多い、という事です。

週末の夜ともなると、街は酔っぱらいだらけです。

これは決して言い過ぎではありません。

特にゴールウェイは学生の多い街で若者が多いので、酔っぱらいの若者が沢山います。

どこでも同じですが、酔っぱらいは絡まれると面倒くさいです。

適度な距離を取るように心がけましょう。

心がけてさえいれば、楽しいナイトライフが過ごせますよ。

これからゴールウェイを訪れる方へ

少し注意すべき事を書いたので、ちょっぴり心配させてしまったかもしれませんが、アイルランドは治安はいいので、必要以上に心配する事はありません。

海外旅行へ行く時の基本的な心構えがあれば大丈夫です。

ゴールウェイはこじんまりとした街に密集して色々な物があります。

地下鉄移動もありませんし、沢山あちこち移動したりする事もなくショッピングやレストラン、パブ巡りが楽しめます。

ゴールウェイの人々はとてもフレンドリーで、都市の雰囲気とちょっぴり田舎的なのんびりさも兼ね合わせていて、なかなか魅力的な街です。

首都ダブリンから電車かバスで2時間半。

是非アイルランドに着たら訪れてほしい街です。

ゴールウェイのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら