フランクフルトの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【ドイツ】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、フランクフルト在住のサンダーさんに、ターコイズブルーの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


はじめまして。フランクフルト在住のターコイズブルーです。

ドイツ人の主人と子供二人と一緒に、毎日楽しく暮らしています。

フランクフルトは、ヨーロッパの金融の中心の町。

イギリスがEUメンバーから外れてから、金融都市としての重要度が今まで以上に高まりつつあります。

金融都市を象徴するような高層ビルもあるのですが、やはり個々はドイツの町。

昔ながらの中世の町並みも残し、美術館や観光名所も点在しています。

治安も比較的いいので、安心して観光が楽しめますよ。

この記事では、初めてフランクフルトに訪れる人でも安全にすごせるような情報をご提供します。

安全なフランクフルトで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

https://www.bigstockphoto.jp

フランクフルトは、ヨーロッパの都市の中でも、比較的治安のいい町ですので、安心してきていただきたいのです。

ですがどの町にも共通に言えることで、人ごみのあるところでは置き引きやスリなどの犯罪に注意してください。

人気のない通りは昼間はいいのですが、街頭のないようなくらいところは歩かないというのが鉄則です。

このルールを守っていただければ、フランクフルトはどこへ行っても安全といえるのではないでしょうか。

それでも特に注意したいのは、フランクフルト中央駅のエリアは、常にいろんな人種が行き交うエリアなので注意はしたいですが、危険というほどではありません。

あとは旅行者のニーズに合わせて滞在を選ばれればいいと思います。

移動の利便性が高いのがフランクフルト駅周辺のエリア、ショッピングが好きならハウプトヴァッヘエリア、そしてのんびりと過ごされたいのならザクセンハウゼン周辺という具合に選ばれるのがいいと思います。

どのエリアも治安を心配されるようなところでは場所ではありません。

フランクフルト滞在におすすめの治安の良いエリア

おすすめエリア:フランクフルト中央駅周辺

https://www.bigstockphoto.jp

フランクフルトに初めて訪れる方に、お勧めの滞在先は、全部で三つあります。

1つ目は、フランクフルト中央駅周辺のエリアです。

フランクフルト最大の駅で、ヨーロッパの各都市ともつながるドイツの玄関口となる駅です。

フランクフルトからドイツ国内の別の都市へ、または隣国の都市へ電車で移動したいとプラン中の方には、おすすめの滞在エリアです。

この駅の周辺には、格安ホテルから高級ホテルまでいろいろと揃っているので、旅行される方のお財布具合にあわせたホテルを見つけることができるでしょう。

フランクフルトは地下鉄やトラム、バスなど公共交通機関が発達していて、どこに行くにも便利な場所です。

また駅前とあって、スーパーやレストランなども多く立ち並んでいるので、少し眺めの滞在を希望されている方にもおすすめです。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア:ハウプトヴァッヘ

https://www.bigstockphoto.jp

2つ目は、ハウプトヴァッヘ周辺です。「中央警備所」とでも訳せばいいでしょうか。

中世当時に町を警備するために建てられた小さな塔が今でも残っています。

このエリアは、ショッピングエリアとして有名です。

お買い物に行くならココというくらいにフランクフルト住民にも知られているので、いつでも賑わっています。

またマイツァイルのような現代建築を見るのも面白いかと思います。

おしゃれなカフェやレストランも多いので、いろいろ選べて楽しいエリアです。

また徒歩圏内に観光名所が多くあるのも、ハウプトヴァッヘに滞在するメリットの1つです。

サッカーチームがワールドカップで優勝したときに凱旋するので有名なフランクフルト市庁舎とその周辺は、中世の建造物が残されているので、古きよき時代を味わえます。

またそこから少し歩けば、大聖堂があり、その厳かな佇まいに落ち着いた気持ちになれるでしょう。

ドイツが生んだ文豪ゲーテのゆかりの地としても、フランクフルトは有名です。

ゲーテはフランクフルト出身で、ゲーテが洗礼を受けたというカタリーナ教会は、ハウプトヴァッハ近くにあります。

また、今では博物館になっているゲーテが子供の頃に住んでいたという家も残っています。観光地としてもにぎわっていて、高級な飲食店やお店も並んでいます。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア:ザクセンハウゼン

https://www.bigstockphoto.jp

3つ目は、博物館が集まっているザクセンハウゼンという名前の地域です。

個人的には、このエリアが一押しです。

フランクフルト駅周辺やハウプトヴァッヘ周辺から、マイン川を挟んで反対側に広がるエリアなのですが、町の喧騒から離れて、落ち着いた雰囲気があります。

9つもの博物館や美術館があるというのも私が好きなポイントなのですが、こじんまりとしたカフェやレストランもいくつかあり、町行く人の歩くテンポもどこかのんびり。

マイン川沿いはお散歩スポットとしても人気があって、週末にはマーケットも出てます。

交通の利便性を考えるのならフランクフルト中央駅周辺、程よく人ごみがいつもあり賑やかで、観光名所を歩いていろいろみたいのならハウプトヴァッヘ周辺。

そして喧騒が苦手でゆっくりヨーロッパの町並みを味わいたいという方にはザクセンハウゼン周辺が、おすすめの滞在エリアです。

このエリアのホテルを検索する

フランクフルトの治安情報や観光中の注意点

https://www.bigstockphoto.jp

フランクフルトは治安はいいので、大きな犯罪に巻き込まれる事はほとんどないといえるでしょう。

しかし、観光でいらっしゃる場合に気をつけないのが、スリや置き引きです。

犯罪者もプロですから、旅行者がいくらその土地に馴染んだ服装や振る舞いをしていても、観光客と見抜く目を持っています。

金目の物を狙って近寄ってくるスリや置き引きはどこにでもいますから、所持品には常に注意を払いましょう。

特にオープン形式のカフェやレストランで、荷物を椅子の背にかけておいたりするのは厳禁です。

背もたれから体が離れた瞬間に荷物を持ちされてしまうかもしれませんから、気をつけましょう。

またガイドブックを片手に歩いていると、観光客だということがすぐにわかってしまいターゲットにされやすいので、観光地の行き先の目安をつけたら、ガイドブックはかばんにしまって、後は散歩をするつもりで歩くことを楽しみましょう。

その方が旅行もずっと楽しくなります。

観光地に着いたら、スマホなどで写真を撮られるのはいいのですが、周りの方に少し気になさってくださいね。

写真に取るのに夢中で、周りの方に迷惑をかけていることがありますので。

これからフランクフルトを訪れる方へ

フランクフルトに残る町並みは、マイン川を中心にヨーロッパの中世の古いたたずまいの残しながら、高層ビルや現代建築などが入り混じる新旧両方の側面が見られる町です。

治安もいいので、観光に訪れるなら安心していらしてください。

まとめ:フランクフルト市内の治安の良い宿泊エリア一覧

フランクフルトのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら