カルガリーの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カナダ】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、カルガリー在住のayaさんに、カルガリーの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!カナダはカルガリー在住のayaと申します。

旦那(イギリス人)がカナダ移住を決断後、永住権を取ってこちらに来てから約1年半が経ちました。

現在まだ語学が未熟なため、週末にバイトをしながら主に語学学校へ通う生活をしています。(カナダで永住権を持っていると語学学校に無料で通えるんですよ!)

カナダは移民の国として知られていますが、ここカルガリーにもアジア、中東、アフリカなど世界各国から様々な方が集まっています。

今回はそんな多国籍文化輝く町、カルガリーの治安面について紹介させていただきます。

安全なカルガリーで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

https://www.bigstockphoto.jp

カルガリーは町の中心部(ダウンタウン)を基準に4つのエリアに分けられています。

北西:North West(ノースウエスト)
北東:North East(ノースイースト)
南西:South West(サウスウエスト)
南東:South East(サウスイースト)

という呼び方がされています。

カルガリーはカナダで4番目に大きな都市とされていますが、街自体はとてもコンパクトで観光場所もほぼ中心部に集約されているため、滞在場所もダウンタウンを選ぶと便利です。

ダウンタウンにはホームレスや小銭を求めて来る方々などもいますが、きっちり断れば特に絡まれる訳でもなく、比較的安全に過ごせます。

エリアとして注意したいのが、北東部のノースイースト(NE)地区です。

このエリアはカルガリー空港にも近く、安めのホテルもたくさんありますが、他エリアに比べて低所得の移民の方が多く住んでおり、その分治安も悪いと言われています。

私の知り合い(女性)からも、夜中一人で歩いていたら突然後ろから襲われた…なんて話を聞いているので、このエリアの滞在はあまりおすすめしません。

その他はダウンタウンを含め、基本的な注意をしていれば比較的安全と言われています。

カルガリー滞在におすすめの治安の良いエリア

カルガリーは北東部のノースイースト(NE)地区を特に注意する以外は、比較的安全に過ごせる町です。

その中でも滞在先としてオススメのエリアや見どころを紹介します。

おすすめエリア:観光にもショッピングにも断然便利!中心部/ダウンタウン

https://www.bigstockphoto.jp

滞在にはやはり観光にもショッピングにも断然便利なダウンタウンエリアがオススメです。

カルガリーのダウンタウンはとってもコンパクトで、観光場所やレストラン、ショッピングモールもこのエリアにまとまっています。

C-Trainという路面電車がダウンタウンを中心に各4地区を走っており、他エリアのアクセスを考えてもダウンタウンでの滞在が一番便利です。

また、C-Trainはダウンタウンエリア内なら無料で乗り降りができるので、チケットレスで自由に中心部を移動することができます。

このエリアにある地元の飲み屋街17th Avenue(17番街)も見どころの一つですが、C-Trainが走っている7th Avenue(7番街)からは歩くと結構遠く、夜間は多少治安も悪くなるので、ホテルはC-Trainから近めの場所にされた方が便利です。

お買い物をメインで楽しみたいという方は、南東部サウスイースト(SE)にあるカルガリー最大級のショッピングモールChinook Centerをお勧めしますが、C-Trainを使えはダウンタウンから10分程度で行くことができます。

ダウンタウンにはホテルもたくさんあり、日本でも知られているWestin系列のThe Westin Calgaryや、現地では歴史があり高級ホテルとして有名なFairmont Hotelといった一度は泊まりたいハイクラスホテル、また比較的リーズナブルなホテルもあります。

一度家族がThe Westin Calgaryへ泊まりましたが、サービスや立地も良く、空港への無料送迎もあってとても便利でした。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア:オシャレで落ち着いた北西部・ノースウエスト(NW)

https://www.bigstockphoto.jp

北西部ノースウエスト(NW)は、うっとりするようなカナダの高級住宅が立ち並ぶ落ち着いたエリアです。

また、カルガリー大学や各種専門学校もこの地区にあり、現地のアカデミックな雰囲気も同時に味わえます。

現地の学校は出入りが自由でオシャレなカフェもたくさんあるので、キャンパス内に潜入して現地の学生気分を味わってみる、なんてこともできますよ笑。

ダウンタウン寄りにはKensingtonというオシャレなお店やカフェが並ぶ人気エリアがあり、そのあたりを中心にカフェやショッピングを楽しみたい方や、街を流れるBow Riverの川沿いをゆったり散歩したいという方にもオススメです。

ホテルはダウンタウンに比べると比較的安く、リーズナブルに滞在できます。

各地区を走る路面電車のC-Trainを使えはダウンタウンへもすぐ行けるので、駅から近めの場所にホテルを取れば観光場所へのアクセスにもそれほど困らないでしょう。

一度家族がKensington Riverside Innという、Bow River沿いのホテルに泊まりましたが、部屋から見えるBow Riverとダウンタウンの景色がとても良かったと言っていました。

人気のKensingtonエリアもすぐそこで、ダウンタウンへも橋を渡って歩いて行けるので、立地条件も最高です。

その分値は張りますが、一度は泊まってみたいホテルですね。
このエリアのホテルを検索する

カルガリーの治安情報や観光中の注意点

https://www.bigstockphoto.jp

カルガリーはカナダ西部のアルバータ州、ロッキー山脈のふもとに位置し、トロント、モントリオール、バンクーバーに続き4番目に大きな街で、大自然と街の両方が楽しめる場所として人気です。

また、人口の約4分の1が移民で構成されており、街には世界各国いろいろな国の方々がいます。

アジア系の移民も多く、日本食を始めアジア系レストランもたくさんあるので、初めて訪れる方も違和感なく滞在することができるでしょう。

治安面ではカナダの中でも最も安全な街と言われています。

私自身もこれまで特に危険な場面や、スリ・置き引き等に合った事はありません。

しかし街では殺人事件や発砲事件なども時折起こり、知り合いの中には夜中の一人歩きで襲われた、盗難に合ったといった話も聞きますので、比較的安全とはいえ注意が必要です。

ショッピングモール駐車場での盗難・傷害事件もよく聞くので、特に人が多く集まる場所では注意することをお勧めします。

治安の悪いエリア・場所はできるだけ避ける、夜中の一人歩きはしないなど、基本的な注意をしていれば安心して滞在できる場所といえるでしょう。

これからカルガリーを訪れる方へ

カルガリーは小さな街ですが、ロッキー山脈という大自然が近くにありアットホームな雰囲気が味わえます。

治安も比較的良いので安心して滞在することができますよ。

カルガリーの冬は極寒ですが、夏はカラリとしていて気持ち良く緑がとっても綺麗なので、ぜひ夏の良い時期にいらしてみてください!

まとめ:カルガリーの治安の良い宿泊エリア一覧

カルガリーのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら