ブリスベンの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【オーストラリア】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、ブリスベン在住のタロウさんに、ブリスベンの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちわ、海外旅行大好きなタロウといいます。

私は今まで多くの国に滞在してきました。

大学では観光について勉強していた経緯もあり。

海外に行って現地での生活をすることが私の生きがいとなりつつあるこの頃です。

私は、少し前になるのですが、ワーキングホリデービザを使い約2年間オーストラリアに滞在していました。

そこで今回は、私が半年以上済んだ町であるブリスベンについてお話していきたいと思います。

安全なブリスベンで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

http://www.bigstockphoto.com

皆さんの中には、すでにオーストラリアに行ったことのある人やまだ一度も言ったことがない人がいると思います。

しかしながら、いったことのある人でもブリスベンを訪問した人はそれほどいないんじゃないかなと思います。

なぜなら、私は約6か月ブリスベンに滞在していたにもかかわらず日本人旅行者をあまり見かけませんでした。

もちろん、ブリスベンといった町には多くの観光客がいます。

しかし、日本人にとってはオーストラリアと言ったらシドニーが有名でみなさんシドニーを訪問する感じなのでしょうか。

そこで、簡単にはなりますが「ブリスベンってどういうとこ。」といった疑問にこたえたいと思います。

まず、ブリスベンはオーストラリアでは3番目に大きい街と言われています。

ちなみに、1番はシドニーでその次は、メルボルンです。

また、ブリスベンはクイーンズランド州の州都であり人口は、地域合わせて約300万人です。

クイーンズランド州ですがオーストラリアの五分の一の領土があり広さは日本の5倍です。

また、オーストラリアを代表する有名な観光地であるケアンズやゴールドコーストもこのクイーンズランド州に属しています。

ブリスベン滞在におすすめの治安の良いエリアを3つご紹介します!

http://www.bigstockphoto.com

ブリスベンの町の特色ですが、シドニーやメルボルン同様に大きな近代的なビルが立ち並び、様々な人種や移民の方々が生活をしています。

町を歩いていると英語はもちろんいろんな国の言葉が聞こえてくるでしょう。

ブリスベンには大きな川沿いに建てられた街としても有名で、中心地を大きく分けて3つのエリアがありそれと郊外の町を総称してブリスベンとなります。

この3つのエリアはそれぞれシティ、サウスバンク、フォーティテュードバリーとなります。

もしも、旅行でブリスベンを訪れた際はこの3つのエリアのうちのどこかに滞在するであろう人がほとんどだと思いますが。

治安の良いおすすめエリア1:シティエリア

それぞれの大きな特色としては、一つ目のシティはサウスバンクとフォーティテュードバリーの間にある最も栄えているエリアです。

町のど真ん中には、ブリスベンの象徴的建物であるシティーホールやカジノなど見るべき建物が多い地域です。

また、町はずれの一角には大きな公園とその隣に大学もありリラックスするには最適です。

治安の良いおすすめエリア2:サウスバンクエリア

次に、サウスバンクですがシティーとは川を挟んで反対側になります。

このエリアは元々国際展示会に使われて発展していった場所でありシティーとは対照的に木や公園が多くあり常に落ち着いた雰囲気があります。

また、毎週日曜日にはマーケットが出たりブリスベンの大きなイベントの多くはこのサウスバンクエリアで行われています。

治安の良いおすすめエリア3:フォーティテュードバリーエリア

最後に、フォーティテュードバリーですがシティーからは、サウスバンクエリアを背にして反対側に進んだところにあります。

このエリアは若者の街として有名です。

なぜなら、このエリアには多くのナイトクラブやパブがあり夜中でも活気があります。

http://www.bigstockphoto.com

もう一つ有名なことは中華街がある場所と知られていることです。この町の建物はボヘミアンなものが多くほかのエリアとはまた違った雰囲気がありますよ。

おすすめ滞在エリアのまとめ

3つの中で一番おすすめしたいエリアは「シティエリア」!

ブリスベンはどのエリアも徒歩で行けるほどコンパクトな町でもあります。

もしもあなたがブリスベンエリアを十分に堪能したいのなら、私はシティーに滞在することをオススメしたいです。

なぜなら、シティーは他の2つのエリアに挟まれた中心地で、シティーを回りつつ他のエリアへも難なく行けるからです。

シティーは中心地とだけあってホテルの数も多く理想のホテルもきっと見つかると思いますよ。

このエリアのホテルを検索する

注意点ですがシティーは便利なのですが、もっとも人が多く集まる場所だけに中には危険な客引きや詐欺師などもいるそうです。不法移民がブリスベンで最もいる場所とされているので貴重品はなるべく持ち歩かないようにしましょう。

ナイトライフを楽しむならフォティテュードバリーへ!

もしあなたがナイトライフを楽しんだりお酒を飲むのが好きならば、滞在先はフォーティテュードバリーを除いて他にはないでしょう。

しかし、フォーティテュードバリーはもっとも活気がある場所だけにお酒に酔った若者同士のケンカも絶えないと聞きます。

夜中の時間帯は用がなければ訪れるのは避けた方がいいでしょう。

もし夜遊びするのであれば、できる限り見知らぬ人と深くかかわらないようにしましょう。

このエリアのホテルを検索する

まったり、優雅に過ごすなら「サウスバンク」へ

最後に、ブリスベンでの滞在をまったりと若しくは優雅に過ごされたい方にはサウスバンクをオススメしたいです。

サウスバンクには無料で入れる博物館や美術館もあるので、ぜひともオーストラリアの芸術文化に触れてみるのはどうでしょうか。

サウスバンクは他のエリアと比べたら比較的安全です。

サウスバンクエリアにあるホテルは少し値が張りますが安全な旅行滞在をしたい方にはぜひとも選んでもらいたいと思います。

このエリアのホテルを検索する

ブリスベンの治安情報や観光中の注意点

http://www.bigstockphoto.com

ブリスベンがある国オーストラリアの治安は日本やアメリカなどの先進国の中でもトップクラスに良いといわれています。

私も実際2年間オーストラリアに滞在しましたが全く危ない目には合わなかったです。

ただし、聞いた話ですが、特定のイベントの日(軍事関係イベントなど)では、レイシストと呼ばれる人種差別者と遭遇し嫌な思いをされた方もいるそうです。

こういったことが起こるのも、移民が多く住んでるオーストラリアならではと言えますが。

頻繁に起こることではないとはいえこういったイベントの日にはなるべく外を出歩かないのがいいと思います。

また、ブリスベンではなくメルボルンでのことですが、旅行者や外国人留学生を狙った犯罪グループがいて荷物などの窃盗の被害が増えているそうです。

このグループはおもに難民や不法移民のメンバーで構成われているそうなので、現地では同じ外国人だからといって不用意に他人を信用しないのがベストでしょう。

これからブリスベンを訪れる方へ

以上になりますが、オーストラリアは全体的に日本と比べても治安はいいです。

もちろん、ブリスベンも基本的には安全な都市です。

しかしながら、旅行中の行動や時間帯といったものが事件の引き金になってしまう例は多いです。

なにもなく安全に海外旅行を楽しめるのが一番です。

そのためにこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

まとめ:ブリスベン市内の治安の良い宿泊エリア一覧

ブリスベンのホテルを検索する

 

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...