アバフォイルの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【スコットランド】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、現在スコットランドに住んでいるYさんに、アバフォイルの魅力と何が安全で何が危険かを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは。現在スコットランドに住んでいるYと申します。

日本で15年間旅行会社の添乗員にて国内海外へと飛び回っていました。

退職後、ぎりぎりVISAが取れる年齢で有給インターンシップを利用しUKへ渡りました。

始めはロンドンの語学学校で語学とホテルインターンシップの講義を4週間受け、学校からの紹介で行った先がスコットランドのアバフォイルという人口800人ほどの小さな村でした。

日本ではあまり知られていない場所ですが、イギリスやヨーロッパ各地から観光や立ち寄りで訪れる人が多い村です。

約10か月のインターンシップを終え、日本に帰国しましたが、8年ぶりにアバフォイルへ移住にて戻ってきました。

私の感じるスコットランド、アバフォイルの良さ・治安をご紹介したいと思います。

安全なアバフォイルで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

http://www.bigstockphoto.com

スコットランド、アバフォイルは小さな村ですが、団体客向けのホテル、個人向けの小さなホテル、そしてB&Bもあります。

エジンバラやグラスゴーまで車で約1時間半、湖水地方にも近いので、3~4日ホテルに連泊し、ここを拠点に近隣へ観光に行かれる方も少なくありません。

車がない方はバスもありますが、エジンバラへはバスで約40分のスターリンという町に行き、そこから約1時間電車で行ったほうが早いです。

ただ、帰りのバスの時間をきちんと調べておかないと帰ってこれなくなるので要注意です。

国際運転免許証を持ってレンタカーを借りてスコットランドを周ろうと思っている方は、日本同様車線ですので他の国と違い、比較的安心して運転できます。

ただし、ほぼマニュアル車の上、オートマチックのレンタカーの方が料金が高いです。

連泊のうち1日はアバフォイルにてトレッキングをして滝を見たり、山の頂上でゆっくりとコーヒーを飲みながら大自然を眺めたり、忙しい旅行はしたくないという方にはお勧めの場所です。

お互い知らない相手でも、通りすがりに「Hi」と自然に声を掛け合うので、それだけでも気持ちがほっこりとします。

冬は雪が降ったり道が凍ったりすることもあるので、春、夏がお勧めです。

アバフォイル滞在におすすめの治安の良いエリア

http://www.bigstockphoto.com

おすすめエリア:スターリン

スコットランドで一番小さい都市。

市内中心から歩いてもいける丘の上にあるスターリン城から眺める景色はとても綺麗です。

エジンバラやグラスゴーなど大きい都市にも電車で行けるうえ、各地へのバスの便もあるので交通の便が良いです。

もちろん市内中心でもスコットランドの伝統料理やお土産を楽しむことができます。

宿泊をされる方は約170年前に建てられたスターリング高校の旧校舎を利用したStirling Highland Hotelがお勧めです。

市内中心やスターリング城にも徒歩で行くことのでき、ヨーロッパを感じさせるとても雰囲気の良いホテルです。

このホテルを検索する
このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア:エジンバラ

スコットランドの首都であり、町の中心Princes Streetからは空を貫くようにそびえ立つ綺麗なエジンバラ城を眺めることができます。

夜はライトアップされていて昼間とはまた違った雰囲気を見せてくれます。

エジンバラ城のふもとにはPrinces Street Gardenがあり、お城を眺めながら散歩をしたり観光途中の休憩をするのも良いです。

徒歩観光マップを利用して城や博物館に行くのも良し、観光用のダブルデッカーバスに乗るのも良し、トラムを利用して観光するのも良しと色々な観光の仕方をすることができます。

お子様連れの方は中心地からも近いエジンバラ動物園で楽しむこともできます。

買い物をしたい方はPrinces Streetを歩いてみてください。

ホテルは比較的モダンなホテルが多く、Princes Streetまで徒歩約5分のマリオットホテルなどお勧めです。

www.marriott.co.jp/

このホテルを検索する
このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア:グラスゴー

http://www.bigstockphoto.com

スコットランド最大の都市です。

美術館や博物館巡りが好きな方は大小いろんな美術館・博物館があります。ケルビングローブ美術・博物館は見ごたえがある上に、入場料も無料です。

お子様連れの方も楽しむことができます。

近くには、連続ドラマ「マッサン」で知られたグラスゴー大学があり見学して回ることができます。

素晴らしい建築物に囲まれて映画の中の一部にいるような気持ちになることが出来ます。

買い物なら、歩行者天国になっているBuchanan Streetと通り沿いのBuchanan Galleriesが楽しめます。

たくさんのShopがあり目移りしてしまいます。

またBuchanan Streetには多くのパフォーマーもいてそれを見るのも楽しみの一つです。

イベント事が近い季節に行くと通りの最後に小規模な移動遊園地が出来ていたりして、子供が楽しめたり、絶叫マシーンに挑戦することもできます。

警官が常に巡回しているので治安も悪くないです。

劇場も多いので、オペラに興味のある方はオペラ鑑賞に浸るのも良いです。
エジンバラ、グラスゴー共に車で行くのはお勧めできません。

道が入り込んでいたり駐車場を探すのも大変な上、間違って駐車スペース外に止めてしまうと監視人や警官がよく巡回しているのですぐに罰金切符を切られてしまいます。

徒歩には少し遠いところに観光に行かれるときは電車やタクシーをお勧めします。

このエリアのホテルを検索する

アバフォイルの治安情報や観光中の注意点

http://www.bigstockphoto.com

基本的にスコットランドは治安が良い国です。昨今イギリスではテロのニュースも聞きますが、スコットランドは大丈夫です。

ただ、やはり置き引きやひったくりもありますので、他国に旅行に行かれる時と同様自分の持ち物には責任をもって行動することは第一条件です。

少し前までは、グラスゴーはイギリスでも犯罪率が高かった都市だが、現在は当時の約半分に減少している。

他の国同様ATMが通り沿いにあるので、暗証番号入力の際や引出直後のひったくりには十分気を付けてください。

因みに、私が住んでいるアバフォイルという村は観光客も多いのですが本当に治安が良く、以前私が銀行のキャッシュカードをコープわきのATMから抜き忘れたことに数時間後に気づき、慌ててコープに聞いてみると見つけた人がコープに預け、コープの人がすぐ近くの交番に届けてくれていました。

友人が財布のバッグを外のベンチに忘れていた時も無事に見つかりました。

ただ、交番は毎日は空いていないのと、空いている時間が短いので、結局私の場合、カードが手元にもどるまで2日かかってしまいました。

安全な村ですが、持ち物にはやはり責任をもってください。

これからアバフォイルを訪れる方へ

自然を満喫しておいしい空気を浴びに来てください。

スコットランドは雨や曇っているイメージがあるかもしれませんが、気持ちのいい晴天の日も多いです。

一日の中で天気はとても変わりやすいので、気になる方は常に傘をご準備ください。

アバフォイルでは春・夏・秋には「GO APE!」という長ーいジップラインの先にアスレチック場があり、大人が童心に返って楽しむことが出来る場所もあります。

ぜひ、一度訪れてください。お待ちしています。

まとめ:アバフォイルの治安の良い宿泊エリア一覧

アバフォイルのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...