シェムリアップの治安・観光時の注意を在住者に聞いてみた!滞在におすすめのエリアやホテルも解説


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、シェムリアップ在住のKenFさんに、シェムリアップの魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは。東南アジアのカンボジアの観光都市シェムリアップに住んでいるKenFです。

学生時代に始めて訪れたシェムリアップに惹かれ、社会人になっても毎年訪れ、ついに現地に住んでしまいました。

今回は世界遺産アンコールワットを抱えるシェムリアップの治安情報についてお伝えします!

治安で選ぶ!ホテル選び方@シェムリアップ

滞在エリアの選び方ですが、まず、カンボジアは朝から晩までどこかしらで音楽がかかっています。お寺の近くだと早朝からうるさく感じることも多いです。

「騒音」として捉えるか、街の一部としてとらえるかにもよります。うるさく感じて旅の疲れを癒せないという人もいるかと思いますので、ホテル選びの際は、周りの建物にも注意を払ったほうがよいです。

注意すべき場所は「パブストリート(Pub Street)」というエリアです。ここは外国人やカンボジアの若者が大勢いる場所です。単純にご飯やお酒を楽しむには良い場所で、常に賑わっています。

しかしパブストリートと名がつくくらいなので、お酒を飲む人がたくさんいます。欧米系の人の中には、酒の勢いで日本人女性に気安く声をかけてくる場合もありますから、注意したほうが良いでしょう。

また、カンボジア人トゥクトゥクドライバーもどんどん声をかけてきます。

単純に街中の足として利用してもらうことで、生計を立てている彼らですが、ドライバーの中には指定場所に連れていかない、人気(ひとけ)のない場所に連れていって犯罪に巻き込まれるといったケースもありますので注意が必要です。

治安の良さでホテルを選ぶならこの3つのエリアがおすすめ

シェムリアップで特に治安の良い、滞在をおすすめするエリアをいくつかご紹介します。はじめてのシェムリアップ滞在であれば、この3つのうちどこかのエリアに宿泊しましょう。

1.シェムリアップ川東側「Wat Bo Road」エリア

繁華街から徒歩圏内、かつ少し落ち着いているエリアとして、シェムリアップ川の東側の「Wat Bo」エリアが挙げられます。

川をはさむので喧騒からは少し開放されますし、中心街の雰囲気を味わいたければ、気軽に足を運べるエリアです。

また中心街まで行かなくても、食事やお酒を楽しめる場所もあります。キングスロードというモールがあり、お土産、食事、カフェ、お酒を楽しむことができます。

モールと言っても日本人がイメージするものとは違ってすごく小さいですが、木で作られた建物なので落ち着いた良い雰囲気です。

このエリアでは、パブストリートまで行かずとも、カンボジア料理はもちろん世界各国の料理が楽しめるのも魅力です。

また疲れたときには、川沿いを散歩などするものおすすめ。日影もあって涼しい風を感じることができますよ。

Wat Boエリアのホテルを検索する

2.アンコールナイトマーケットエリア(Angkor Night Market)

繁華街であるパプストリートまで徒歩圏内ですが、少し落ち着いたエリアが、パブストリートの西側の「アンコールナイトマーケット通り」や「ソクサン通り」のエリアです。

シェムリアップの目抜き通りであるシヴォタ通りから1本西に入るだけで、こじんまりとした雰囲気が味わえます。

ホテルやゲストハウスといった宿泊施設が非常に多いので、実際自分の目で見てから滞在先を決めることも可能です。

また通りの名前になっているアンコールナイトマーケットというものがあります。カンボジアの安いお土産品などを大量に買うことができます。店の人と仲良くなれば値引き交渉もできますよ。

また日本食が食べられるレストランもあります。なかでも新鮮なお寿司が食べられるレストランバー「心(Shin)」はオススメです。

Angkor Night Marketのホテルを検索する

3.国道6号線北側・アンコールワット周辺の高級ホテルエリア

パブストリートには徒歩ではいけませんが、高級ホテルやアパートメントホテルなどがあり静かなエリアになるのが「シェムリアップ北町エリア」です。

シェムリアップを東西に走る国道6号線より北側のエリア。観光客が必ず訪れるであろうアンコールワットに一番近いエリアです。

中心街のような渋滞もほとんどなく、ゴミゴミしている印象はありません。

そして外国人よりカンボジア人の方が多く目にします。決して田舎というわけではないのですが、人情がある現地の人たちが多いエリアです。

ローカルな市場で買い物も体験出来るでしょうし、団体客でいっぱいになっているようなレストランもありませんので、ゆっくりとした時間も味わえます。

お土産として日本人に人気のアンコールクッキー本店など、ガイドブックに載っている日本人経営のお店が多くあるエリアなので買い物も安心です。

また日系の旅行会社もありますので、困ったときはそちらに駆け込むことができるのも安心材料だと思います。ちなみに私はこのエリアに住んでいますが、危険な目に遭ったことはもちろんありません。

特におすすめのホテルは「ル メリディアン アンコール」。1万円で宿泊できる5つ星ホテル、ホテルやレストラン、スパ施設も充実しており、日中のアンコールワット観光の疲れを癒やすにはピッタリのホテルです。

このエリアのホテルを検索する

シェムリアップ空港から中心地への交通手段、安全なものはどれ?

上空からシェムリアップを一望する/www.bigstock.com/

シェムリアップ空港から中心エリアへの交通手段ですが、やはり「トゥクトゥク(バイクタクシー)」が第1候補になります。

と言っても、街中にたくさんいるような流しのドライバーではなく、空港で待機している正規の登録をしたドライバーにホテルまでの送迎をお願いしましょう

空港に申し込みカウンターがあるのでその場で申し込みができます。距離にもよりますが、大体10ドル以下で利用できます。(料金などはすぐに改定されるので、現地で確認を)風を感じながらそして街の景色を見ながら乗ると、「これがカンボジア」だと思うことでしょう。

タクシーに関してもトゥクトゥクより割高ではありますが、空港にタクシーカウンターがありますので、荷物が多い場合やご家族連れで移動をされる場合は、タクシーカウンターで手配をしましょう。

観光・移動にはこんなことに注意!

公共の交通機関はありませんので、ドライバーを雇って移動することになりますが、流しのドライバーは危険な場合もあります。

そのため、流しのドライバーが不安な方は、

  • ホテルで手配をお願いする
  • 旅行会社に手配を頼む
  • 空港からホテルまでの送りのドライバーと相談して観光ドライバーをお願いする

などが考えられます。泊まっているホテルのランクにもよりますが、ホテルのスタッフにお願いするのが一番手軽でしょう。

街中ではカンボジア人が乗るバイクであふれています。カンボジアは右側通行なので、道を歩く際や、レンタル自転車で通行する場合にも右側は徹底したほうがよいです。

何列にもバイクが連なっていると左側通行は本当に危険です。場合によっては正面からぶつかられるということも有り得ます。そして右側を歩くにしても、後ろからのひったくりに注意しましょう。

夜間はもちろん一人歩きは絶対に避けるべきです! 街灯がないところが多いですので、想像以上に暗い夜道も多いです。なるべくホテルの近くで食事を済ませて、夜はホテルでのんびりされてください。

※カンボジアは5つ星の高級ホテルであっても1万円以内で宿泊できるホテルが多いです。非常にコスパがいいので、ちょっと奮発してホテルステイを楽しむのがおすすめです。

これからシェムリアップを訪れる方へ

アンコールワットをはじめとした世界遺産や、歴史ある寺院、現地の文化、カンボジアの大自然は一見の価値ありです。

価値観が変わるような体験をするかもしれません。そのくらい魅力的な場所です。五感すべてで楽しめる街ですので、是非一度来てみてくださいね!

まとめ:シェムリアップ観光におすすめな治安の良いエリア

※各リンクをクリックするとホテル検索ページに飛びます。

シェムリアップのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...