フランス・ルーアンのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではフランス・ルーアンのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

学生時代、フランスのルーアンに留学されていたCocoさんに、ルーアンの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、Cocoです!

フランスのパリから電車で1時間半程の街、ルーアンに2年間留学をしていました。木組みの家が並ぶ旧市街が有名な街ですがノルマンディに位置しているため食材が豊富な街です。小さな街ですがコンパクトで満足感の高い滞在になるよう紹介したいと思います!

ルーアンのおすすめエリア:Vieux Marche(ヴィユーマルシェ)

一番のおすすめは、Vieux Marche(ヴィユーマルシェ)の近くです。

ジャンヌダルクが火あぶりになったという場所で今は教会がある広場ですがぐるりと木組みの家が並んでいてまるでおとぎ話のような地域です。

ホテルは多くありませんがとにかく雰囲気重視の方にはおすすめです。広場ではゆったりと日光浴をしたりハトに餌をあげたりノンビリ過ごす事ができます。とにかくフォトジェニックなので色々な角度から写真を撮るのもおすすめです。

レストランも多い広場なので食事もすぐにとることができます。

カフェも多いのでゆっくりとくつろぐ事も出来ますよ。小さなお菓子やさん、パン屋さん、お土産屋さんもあるためちょっと買って食べたい時や持ち帰りにも良いですね。

石畳の街なので足元はスニーカーなど履きやすい靴が良いです。石畳にヒールが挟まっている女性が困っている光景をしょっちゅう見ました。慣れない街なのでフットワークは軽い方が良いですよ!

ノートルダム大聖堂というとパリを思い浮かべる方が多いと思いますが、ルーアンにもあります。

モネが向いの建物から描いた絵が有名です。ぜひ中にも入ってみてください。非常に荘厳で雄大な教会の中では心が澄み渡りますよ。

年に何度かお祭りがあり夏至には音楽、夏休みには3Dマッピングなども楽しめます。夏でも夜になると寒くなるので上着はあると便利です。冬はかなり寒くマイナス5℃や10℃など北海道のような気温です。

この近くはとにかくショッピングには事欠きません。近くにはモノプリというスーパーがあるのでお土産を買う事も出来ます。

お菓子やパテ、安いワインも手に入ります。広いスーパーなので品揃えはかなり多いです。コスメ、雑貨、モノプリオリジナルの服もあります。

また、プランタンというデパートもあるため香水や衣料品も充実しています。入り組んだ道を歩けば日本にはまだ入って来ていないブランドのショップがあり、とにかくショッピングをしたい方にはおすすめです!

セーヌ川もパリが有名ですね。ルーアンはパリから見て下流にあたりノルマンディの海に注いでいます。

この近くも非常に素敵なスポットです。

川が見えるホテル、レストランがいくつかあるのですが数が少ないのでパリと違って一人占めできますよ。

川沿いは再開発を行っているので、少し歩くとショッピングモールがあったり新しい観光施設があったりまた数年に一度世界中から船が寄港したり、木組みの街並みとはまた違った雄大さがあります。
川沿いはランニングコースにもなっているので地元に住むフランス人に混じってランニングするのも良いですね。

反対側に渡るとルーアンの街並みがセーヌ川越しに見る事が出来ます。おすすめは夜です。ルーアンを離れる前の日にこの景色を見てあぁ寂しいなと思ったものです。この地域はゆったりとしていて、パリのような観光客だらけの場所ではないので本当のフランスの雰囲気を味わえます。街の人も優しいので安心して観光できます。

いかがでしたか?ルーアンは派手さはありませんが過ごしやすく本当のフランスを感じる事が出来ます。

ノルマンディはフランス語の発音が比較的綺麗な場所とも言われているので、フランス語を勉強中の方も良いですね。

リンゴを使ったお酒、カルヴァドスやシードル、カマンベール、乳製品、牡蠣など海鮮物が名物なので食を楽しむにも最適です!パリのサンラザールからも日帰りで行けますので是非訪れてみてください!

ルーアンのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら