泊まってわかった!知床観光におすすめのホテルと宿泊エリアまとめ

こんにちは、YUKOです。自然が多く、空気が綺麗で、食べ物がおいしい北海道が大好きで、過去10回ほど訪れています。

北海道は広く観光スポットが盛りだくさんですが、今回は、初めて世界遺産で知床半島を訪れたので、是非ご紹介したいと思います。

北海道の世界遺産・知床へのアクセスは?

知床は北海道の東部に位置していますので、空港選びが重要となってきます。

北海道で主要な空港である新千歳空港を利用するとなると、札幌から知床までの高速バスがあるので便利ですが、時間と費用がかかるので、できれば「女満別空港」が便利でおすすめです。

レンタカーを借りての女満別空港から知床までの距離は、100キロ弱2時間半ほどでアクセス可能。やはり北海道はレンタカーで移動するの方が効率良く観光できるのではないかと思います。

レンタカー以外にも女満別空港からバスが出ておりますので、こちらも状況に合わせて利用可能です。

知床に到着すると駐車場も多くありますし、駐車場から徒歩で知床のあらゆるスポットを観光することができますよ!

知床観光に便利なおすすめホテルをまとめてみました

知床には、国道334線沿いを中心に、14件のホテルや民宿が点在しています。

ユーザー評価の高い順番にご紹介すると、

  1. 知床グランドホテル北こぶし(★4.5)
  2. 知床プリンスホテル風なみ季(★4.3)
  3. 知床第一ホテル(★4.3)
  4. ホテル季風クラブ知床(★4.2)
  5. ホテル知床(★3.9)

となっています。(Googleユーザー評価より)

価格帯は、

  • 民宿:6000円〜/泊
  • ホテル:10000円〜25000円/泊

まで、ホテルのランクによって様々。

ここでは私が実際に宿泊して良かったおすすめホテルをご紹介します!

知床で一番有名かつユーザー評価も高い「知床グランドホテル北こぶし」

http://www.shiretoko.co.jp/spa/

まず、ひとつめにおすすめのホテルは「知床グランドホテル北こぶし」です。こちらのホテルは知床で1番有名なホテルなのではないでしょうか。

http://www.shiretoko.co.jp/spa/

旅行雑誌にもおすすめのホテルとして紹介されることも多く、オホーツク海を一望できる部屋や温泉は、利用者からの評価も非常に高いです。宿泊費も15000円前後でお手頃。実際泊まってみても、やはり評価が高いことに納得できるホテルでした。

http://www.shiretoko.co.jp/spa/

まずおすすめしたいのが夕食のバイキング!

北海道ならではの新鮮な海鮮料理も多く、自分で海鮮丼を作ることができたり、てんぷらや鍋も楽しめます。こんなにも豪華で質もよく、品数の多いバイキングはなかなか無いのではと思います。

http://www.shiretoko.co.jp/spa/

また温泉も充実。知床の大地から湧き上がる温泉を、展望台浴場や空中露天風呂で楽しめます。海原を行き交う漁船や、冬は水平線を埋め尽くす流氷を眺められるなど、知床を満喫することができますよ。

→知床グランドホテル北こぶしの詳細・宿泊予約はコチラ

コスパ抜群!1万円前後で泊まれる「知床第一ホテル」

http://shiretoko-1.com/

次におすすめのホテルは「知床第一ホテル」です。こちらも知床半島に位置しており、知床観光には便利な場所です。

宿泊費用も日程によりますが、1万円前後で宿泊できリーズナブルに宿泊できますし、コストパフォーマンスが高いホテルの一つです。

http://shiretoko-1.com/

また、旅のプロが選ぶベスト100料理部門3年連続北海道1位を受賞した「マルスコイバイキング」で非常に評価も高くなっております。料理の評価も高く、料理に重点を置く宿泊者にはおすすめなホテルです。

http://shiretoko-1.com/

また、温泉はウトロ温泉で有名で、打たせ湯や泡風呂などさまざま温泉があり、充実しております。お風呂は翡翠風呂で、露天風呂も見晴らしがよく海が綺麗に見えました。天気の良い日にはサンセットを見ることも可能です。

http://shiretoko-1.com/

サンセットを眺めながら、温泉に入ることができる贅沢な時間を過ごせる。部屋からの眺めも素晴らしかったです!

→知床第一ホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

天然温泉 常呂川の湯・ドーミイン北見

http://www.hotespa.net/hotels/kitami/

最後におすすめのホテルは「天然温泉 常呂川の湯・ドーミイン北見」です。

こちらは知床まで距離が離れており、レンタカー利用で1時間半ほどかかりますが、1泊6000円前後というリーズナブルな価格と、天然温泉が楽しめるホテルということで評価が高いです。

http://www.hotespa.net/hotels/kitami/

女満別空港からも40分ほど、北見市の繁華街に位置しているため、周辺にはコンビニや食事ができる場所も多いです。ホテル内の食事は朝食のみですが、1200円で和洋食のバイキングでボリュームたっぷり。

http://www.hotespa.net/hotels/kitami/

温泉は内湯と露天風呂があり、6000円という価格でこのサービスなら大満足!客室もシモンズ社製のベッドを入れており、寝心地が良かったです。レンタカーを借りている方は、こちらに足を伸ばしても良いかと思います。

→常呂川の湯・ドーミイン北見の詳細・宿泊予約はコチラ

これから知床を訪れる方へ

以上、世界遺産・知床半島を訪れるのに便利なホテルをご紹介しました!

知床半島内には多くの観光スポットは多くありますが、個人的には「知床観光船」がおすすめ。知床で見られる野生のヒグマに遭遇することができることもあります。

また、知床は北海道の北に位置するので、夏でも涼しいです。上着は必ず持参するようにいたしましょう。

自然いっぱいの知床で、めずらしい動物を見たり、おいしいもの食べたりと心に残る素晴らしい旅になると良いですね!

(YUKO)

まとめ:知床観光に便利なホテル一覧

→知床エリアのホテルの一覧を表示する

 

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら