泊まってわかった!スワンナプーム国際空港内のおすすめホテル・周辺ホテルまとめ【深夜到着・乗り継ぎに便利】

[NEW] 編集長コラム

2012年に出国をしてから、WEBサイト運営で旅の資金をつくり、生計を立てる暮らしも8年目になりました!→「アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています


こんにちは、プージャです。仕事で家族と一緒に南アジアに6年間住んでいました。

直行便がない地域だったので、帰国の時には毎回東南アジアのハブ空港でトランジットをしていました。

今回は1番多く使っていた、タイ・バンコクのスワンナプーム空港をご紹介します。

バンコク・スワンナプーム国際空港内&空港エリアのホテル事情

http://www.bigstockphoto.com

スワンナプーム空港内には、仮眠スペースを設けたラウンジもありますが、いわゆるホテルというのは2つだけです。

トランジットエリア内にあるのが、ミラクルトランジットホテルです。

そしてイミグレーションを抜け、エアポートリンクというバンコク市内行きの鉄道駅の近くにあるのが、ボクステル @ スワンナプーム エアポート(Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)になります。

空港周辺のホテル

空港エリアには、いくつかホテルがあります。

1番最寄で徒歩でもアクセスできるのは、ノボテル バンコク スワンナプーム エアポート(Novotel Bangkok Suvarnabhumi Airport)です。荷物が多ければ、空港からシャトルバスも運行しています。

その他、空港から中心街に向かう幹線道路沿いに格安ホテルがたくさん林立しています。こちらは送迎バスが必要となりますが、

スワンナプーム国際空港エリアのおすすめホテル

一人旅で価格重視の方におすすめ「ボクステル@スワンナプーム エアポート」

http://www.boxtelthailand.com/

一人旅の方で価格を重視したい場合、1番おすすめなのが、ボクステル @ スワンナプーム エアポート (Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)です。

ホテルというよりも簡易的な休憩部屋という感じなので、エアコンのついている個室にベッドがあるだけの部屋ですが、トランジット中に少し仮眠を取りたい方には手頃に利用できる施設です。施設も新しく清潔です。

4時間の利用で1,250バーツからとなっています。

イミグレーションを抜けた先にあるホテルなので、トランジットでも再入国手続きが必要です。

私はフライトが遅れたときの時間調整で利用しました。エアポートリンクの駅のすぐ側にあり、コンビニや飲食店も隣接しているので、とても便利でしたよ。

Agodaで空室をみる
Booking.comで空室をみる

短時間のトランジットの場合は「Miracle Transit Hotel

http://www.miracletransithotel.com/

短時間のトランジットだけど、少し横になって休みたい場合、おすすめなのは空港内にあるMiracle Transit Hotelです。

トランジットエリア内にありますので、面倒なイミグレーションや手荷物検査などを再度通ることなく、ホテルの利用ができます。

施設は少し古くなっていますが、部屋には冷蔵庫・シャワールーム・トイレ・タオル類・部屋着も揃っており、シャワーを浴びたり部屋着に着替えたりと、リラックスすることも可能です。

フロントの横に軽食をいただけるスペースもあり、ホテル利用者は無料で軽食が付きます。部屋の利用時間が過ぎてから、時間調整のために軽食エリアに滞在することもできます。

ただし、6時間利用で4,400バーツからですので、バンコクのホテルの相場からすると、割高な料金設定になっています。

私は子どもを連れての帰国の際などに、子どもが一緒だと部屋にトイレやシャワーがないと、かなり大変なのでこちらを多く利用していました。

スワンナプーム空港のトランジットエリアにはキッズエリアや子ども用のトイレなどがないので、子連れで6時間強のトランジットを過ごさなければならない方は、こちらの利用を特におすすめします。

Agodaで空室をみる
Booking.comで空室をみる

送迎バス10分の快適広々ホテル「ノボテル バンコク スワンナプーム エアポート」

www.accorhotels.com/

トランジットではもったいないけれど、利用価値があるのはノボテル バンコク スワンナプーム エアポート Novotel Bangkok Suvarnabhumi Airportです。

空港からは24時間の送迎バスで10分ほどの距離にあるホテルですが、上記2つのホテルとは比べ物にならないほど、施設が立派で部屋も広々しています。

レストランでの食事も美味しいですし、ホテル内にはプールまであります。トランジットの時間に余裕があり、ホテルステイも楽しみたい方にはもってこいのホテルだと思います。

宿泊料金は日によって違いますが、1泊6,000バーツ程。私は半日の利用だったのですが、もっとホテルに滞在していたくて、「フライトが遅れたら良いのに」と、思うほどでした。

Agodaで空室をみる
Booking.comで空室をみる

これからスワンナプーム国際空港を訪れる方へ

スワンナプーム空港は、かなり大規模な空港です。

目的の搭乗口までかなり時間がかかることもあり、意外とトランジットの時間に余裕がなくなることもあります。

トランジットエリアには、バーガーキングやスターバックスなどのチェーン店からタイ料理までさまざまなレストランがあり、免税店やお土産物屋さんも充実していて、時間をつぶすには良いでしょう。

逆にトランジット中に市街地に出るのには、注意が必要です。

時間帯によっては出国も入国もイミグレーションが混雑していたり、バンコク市街の移動も渋滞がひどかったりして、想定よりも時間がかかることがあるからです。

時間に余裕を持って、トランジットの時間を過ごしてくださいね!

まとめ:スワンナプーム国際空港エリアのおすすめホテル

  • 一人旅で価格重視の方におすすめ→「ボクステル@スワンナプーム エアポート」
  • 短時間のトランジットの場合は→「ミラクルトランジットホテル」
  • 送迎バス10分の快適広々ホテル→「ノボテル バンコク スワンナプーム エアポート」

 

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

スワンナプーム国際空港に泊まるなここ!価格&用途別おすすめホテルを解説【バンコク...

バンコクの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【タイ】

滞在者が選ぶ!立地最高なバンコクのおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル5選(タイ)