住んでわかった!セビリアのおすすめホテル&宿泊地区まとめ【スペイン・アンダルシア】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、スペイン在住のKEIさんに、セビリアの魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、スペインにて、コンサート等のイベントオーガナイザーをしているKEIです。

スペインは芸術の国、毎日音楽に囲まれた生活を送りつつ、芸術を催す側として裏方のプロを貫く難しさと毎日格闘しています。

今回は、仕事でよく訪れるセビリア中心地にある劇場「テアトロ・マエストランサ」を中心に、セビリア市内のおすすめホテルや宿泊エリアをご紹介します!

スペインのセビリアってどんな街?宿泊エリアを選ぶコツ

http://www.bigstockphoto.com

セビリア(Sevillaは大変治安も良く、シエスタ(昼寝)文化が根強い土地柄、深夜2時頃までは多くの人がナイトライフを楽しんでいます。

セビリア市内は地図上かなり離れていると感じても、中心部であれば、どこへ行くのも徒歩30分圏内と考えて良いでしょう。

注意点としては、2年に一度催されるラ・ビエナル・デ・フラメンコ・デ・セビリア(セビリアにおけるフラメンコの祭典)の期間中は、ホテルの予約が大変困難です。

プログラムのチケット予約が始まる半年ほど前から検討を始めた方が無難かと思われます。

ホテルだけでなく、コストを抑えるのであればホステルも多くありますので、シンプルな滞在でも問題なければ、ホステルを選択肢に入れるのも賢明です!

観光拠点に最適!セビリアの中心エリアのおすすめホテル3選

セビリア中心地・アルマス広場を望むホテル「NH プラサ デ アルマス」

https://www.nh-hoteles.es/hotel/nh-sevilla-plaza-de-armas

スペインでの宿泊に信頼のNHホテル系列「NH プラサ デ アルマス(NH Sevilla Plaza de Armas)」セビリアのアルマス広場を望むホテルです。

セビリア・バスステーションからわずか200m、大聖堂やヒラルダの塔から徒歩15分、テアトロ・マエストランサまでは徒歩で10分です。

モダンでエレガントな内装で、無料Wi-Fi、エアコン、ミニバー、衛星テレビ、スタイリッシュなバスルーム(ヘアドライヤー、バスアメニティ付)が備わっています。

目の前には、スペインの大手スーパーマーケットチェーン、メルカドーナの大きな店舗があり、現地の食材や旅先で便利なグッズなど、買い揃えることができます。

伝統的なスペイン料理をはじめ、様々な抗酸化食品を取り揃えた健康的なビュッフェ式朝食を用意。スタイリッシュなバーも併設しています。

すぐ近くにグアダルキビール川があり、セビリア美術館までわずか300mと、観光に非常に便利です!

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

世界遺産近く!立地最高な快適ホステル「TOC ホステルセビリア」

http://tochostels.com/sevilla/

ユネスコ世界遺産のインディアス総合古文書館にほど近い・立地ではトップクラスのホステルが「TOC ホステルセビリア(Toc Hostel Sevilla)」

市内中心部で無料Wi-Fi、バー、館内ショップを提供。コストを抑えてシンプルに滞在したい方にはぴったりです。

専用バスルーム(シャワー、無料バスアメニティ付)付きの個室と二段ベッド付きのドミトリールームを提供しています。

ベッドリネン、タオルは用意してあります。テレビのある共用​​ラウンジ、24時間対応のフロントデスクのほか、ツアーデスクがあり、追加料金でランドリーサービスもあります。

セビリア大聖堂まで200m、アルカサルへは徒歩3分、テアトロ・マエストランサまでも徒歩10分です。

宿泊した感想は、ホステルとしてはかなり上級で、清潔さやサービスも文句なしでした。

セビリア市内ではほとんど見かけないコインランドリーもビル内にあり、長期滞在者には便利です。アジア人宿泊者がほとんどでした。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

セビリア市内の最高級ホテル「ホテル アルフォンソ トレッセ」

http://www.hotel-alfonsoxiii-sevilla.com/

文句なしの最高級ホテル「ホテル アルフォンソ トレッセ(Hotel Alfonso XIII)」

レアルアルカザスにほど近いスペイン有数の豪華なホテルで、どこへ行くにも便利な好立地。アンダルシア特有のアラビア風のアーチやセラミックタイルをあしらったデザインの客室になっています。

歴史的なサンタ・クルス地区の端に位置し、セビリア大聖堂、ヒラルダの塔まで300m以内、黄金の塔、グアダルキビル川岸までわずか100mです。

テアトロ・マエストランサまでは徒歩で10分です。宿泊した感想としては、歴史ある建築であるため、アンダルシアによくある夏仕様の造りです。

夏は文句なしの快適さ、冬は中もとにかく寒い。ベッドも、スペインでは薄手の掛け布団が普通なため、日本人は寒いと感じる人も多いかもしれません。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

これからセビリアを訪れる方へ

これからセビリアを訪れるなら、是非フラメンコやコンサート劇場にも足を運んでみてください。

スペインでのコンサート鑑賞は、日本と少し異なり、大変ドレスアップして訪れる人が多いです。

演目にもよりますし、演者によっても雰囲気は変わりますが、テアトロ・マエストランサはクラシック、バレエなどの演目が多く、週末の夜の部の場合、カクテルドレスのようなファッションで鑑賞に来る人も多くいます。

ドレスコードは気を付けた方が良いかと思います。少し早めに会場へ赴き、ロビーでワインなどを楽しむこともできますので、余裕を持って最大限満喫していただければと思います。

ステージ場での芸術は観客も含めての作品です。テアトロ・マエストランサはアーティストにとってアンダルシアの中で聖地と呼べる場所です。

客席での振る舞いやファッションも作品の一部と心得て楽しで下さい!

まとめ:セビリア観光に便利なおすすめホテル

セビリアのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...