台北在住者が語る!桃園国際空港内のおすすめホテル・空港周辺ホテルをまとめました


こんにちは、このブログ「住んでる人に聞いてみた!」をまとめている阪口です。これまでに世界12ヶ国、16都市に住みつきながら仕事をしてきました。

この記事では、台北在住のYoshiさんに、桃園国際空港内のおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、Yoshiです。フリーランスで働いているのですが、付き合って3年になる台湾人の恋人がいるため、日本と台湾を行ったり来たり、まとまった休みが取れるときは、台北市内にサービスアパートを借りて暮らすような生活を続けています。

桃園国際空港は何度も利用しています。桃園国際空港に深夜到着・早朝出発で利用される方向けに、トランジット利用に便利な空港周辺のホテルをご紹介させていただきます!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

台湾桃園国際空港内&空港エリアのホテル事情

台湾の桃園国際空港は台北中心部より離れているため、空港近くのホテルへ宿泊することが条件となります。空港まで送迎してくれるバスも存在しており、朝早くに旅立つ人に利用されています。

空港エリアにホテルをいくつかご紹介させていただきます。

桃園国際空港エリアにあるホテル

  • ノボテル台北桃園国際空港(Novotel Taipei Taoyuan International Airport)※1泊あたり15000円程度。空港まで送迎5分。
  • 桃園桃禧航空城酒店(Hotel Orchard Park)※1泊あたり13000円程度。空港までタクシーで7分。
  • 喜星経典ホテル※1泊あたり6000円程度。空港まで遠いが料金が非常に良心的。

一番ホテルから近い場所にあるのが「ノボテル台北桃園国際空港(Novotel Taipei Taoyuan International Airport)」。空港敷地内にあるため、トランジット利用に一番適しています。

他にも空港エリアにはホテルが複数ありますので、いくつかご紹介させていただきます!

桃園国際空港エリアのおすすめホテル3選

空港に近く静かに過ごしたいなら「ノボテル台北桃園国際空港(Novotel Taipei Taoyuan International Airport)」

http://www.accorhotels.com/ja/hotel-6701-novotel-taipei-taoyuan-international-airport/index.shtml

空港周辺でも比較的静かに過ごすことができるホテルが「ノボテル台北桃園国際空港(Novotel Taipei Taoyuan International Airport)」。立地的にはこちらのホテルが一番トランジットに適しています。

ホテル内にバーがあり、お気に入りのカクテルを飲むことが可能。夫婦で宿泊する場合や女性をエスコートしたいときには重宝します。また宿泊する客室には快適な眠りを支える枕が複数用意されており、飛行機による長旅の疲れを癒す工夫が凝らしてあります。

トランジットできる範囲は車で20分以内とされ、このホテルは条件に合致する内容が揃っています。ホテルステイを快適にしたい人向けにつくられた設備が満載され、広々としたジムやプールは日頃の運動不足を解消してくれます。疲れを翌日に持ち越したくない方であれば、このホテルから検索することを心からおすすめします!

 

コンビニなど食事を手軽に済ませたいなら、ホテルオーチャードパーク(Hotel Orchard Park)

http://www.hotelorchardpark.com/

アメニティこそ最低限ですが、必要なものは全て揃っていることは満足できます。トランジットをする乗客の多くは、立地条件でホテルを選ぶ傾向にあるため、身軽に移動できることが何よりの魅力となります。しかし周辺で食事ができる場所が限られているので、台湾グルメをとことん楽しみたいならば、別の方がよいかと思います。

今回はトランジットに役立つホテルを紹介しており、周辺にコンビニが数件あることから、十分に納得できる環境が揃っていると言えます。

客室で重要となる水回りに関しては排水がきちんとされる大きな管が設置されており、ゆったりとお風呂に浸かれるところはこのホテルの長所となっています。身体をさっぱりとしたい方にはおすすめです。

 

上級のトランジット者なら「喜星経典ホテル (Luckynews Classic Hotel)」

http://www.luckynewshotel.com.tw/about_jp.php

上記の2つのホテルと異なり、空港までは遠いものの、ぎりぎりまで滞在できる部分が最高です。タクシーやバスでの移動を考えれば、忙しさは否めませんが、最大のメリットは寝るだけ派のトランジット上級者には安心できる環境です。

空港エリアのホテルの中では非常にリーズナブルに設定されており、最低限の機能だけで十分というコストパフォーマンス派にも自信を持っておすすめできます。

家族で利用すると7000円程度まで値を下げることができ、人数にフレキシブルに対応してくれることが評価の基準を上げる結果となっています。トランジットは空港に到着する時間が大事になるため、2度目以降でスケジュールを容易に立てることができれば、ここは最適な場所となります。

 

台湾は親日派というイメージが本当に定着しており、日本人には親切に対応していくれます。現地で何か疑問に感じる点があれば、ホテルのフロントスタッフに遠慮なく問い合わせることが大切です。それからトランジットを経験すれば、次回以降のホテルの捉え方が変わり、より満足できる環境を見つけやすくなります。迷ったらまず候補に上げた3つから検討してほしいです。

これから桃園国際空港を訪れる方へ

空港に近いホテルは搭乗日当日の移動が最小限で済むため、全ての旅行客におすすめです。客室でくつろぐだけか外へ出てグルメや買い物を楽しむかによって選ぶ基準は変わっていきますが、いずれにしても口コミを参考にして決断することが重要です。

さらに桃園国際空港は空港内が巨大テーマパークとショッピングモールを合わせた内容になっているため、空港で全てを済ませることも可能です。したがって、旅慣れた旅行スタイルを確立していくことが重要です。

まとめ:台北桃園国際空港エリアのおすすめホテル

  • 空港敷地内にある一番近いホテル→「ノボテル台北桃園国際空港
  • タクシーで10分圏内のホテル→「ホテルオーチャードパーク
  • 空港から離れているがリーズナブルに泊まれるホテル→「喜星経典ホテル
アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

高雄市の治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【台湾】

深夜到着&トランジットにも便利!イスタンブール空港内のおすすめホテル厳選4選

トランジットに最適!ロサンゼルス国際空港内&周辺のおすすめホテルをまとめました!

泊まってわかった!シャルルドゴール国際空港のおすすめホテルまとめ【深夜到着・乗り...

羽田空港内のおすすめホテルを用途別に解説!コスパや快適さで選ぶならどこに泊まる?

深夜到着&トランジットにも便利!ガトウィック空港内のおすすめホテル厳選3選