アンカレッジ国際空港にホテルはある?空港内&近郊のおすすめホテルをまとめました!

こんにちは!アラスカが大好きなERIKAです。

過去に何度か訪れたアラスカですが、アメリカ本土とは異なる“Wilderness”なアラスカ旅行は、毎回様々な驚きを体験させてくれました。

今回はかつてヨーロッパへの中継地として利用され、今も交通要衝の地であるアンカレッジについてご紹介したいと思います!

アンカレジ国際空港内にはホテルはある?

アンカレッジ国際空港(名称はTed Stevens Anchorage International Airport)の内部には、残念ながらホテルはありません。

空港の近くに宿泊したい場合は、ミッドタウンまたはダウンタウンがおすすめです。

空港からミッドタウンへはタクシーで約10分。観光スポットであるアンカレッジ博物館やレゾリューション・パークがあるダウンタウンまでは約20分の道程です。

また、空港のインフォメーションコーナーにホテル直通の電話が置かれており、電話をすると空港まで迎えにきてくれます。深夜も対応してくれるホテルがあるので安心です。

アラスカ全体的に物価を含め、ホテル料金が少し高めの設定になっています。

乗り継ぎのための宿泊程度なら費用は抑えたいところ。アンカレッジにはチェーン展開のリーズナブルなホテルもありますので、次にご紹介したいと思います。

空港からタクシーで10分!アンカレッジ空港→ミッドタウンエリアのおすすめホテル4選

まずは、空港に最も近い、ミッドタウンエリアにあるホテルをご紹介します。

写真は、後に紹介するホテル「The Lake front Anchorage」までの地図ですが、こちらのミッドタウンまではタクシーで10分ほど、空港からすぐのエリアです。

100ドル以下で泊まれるリーズナブルホテル「コースト・インターナショナル・イン(Coast International Inn)」

https://www.coasthotels.com/

アメリカ・カナダの西海岸を中心にチェーン展開する「コースト・インターナショナル・イン(Coast International Inn)」はオフシーズンの時であれば100ドル以下というリーズナブルな料金が魅力のホテルです。

部屋数は141室あり、どの部屋も広々と快適。部屋はアラスカらしい木調の可愛らしいインテリアです。

→Coast International Innの詳細と宿泊予約はコチラ

ミッドタウンの老舗ホステル「スピナード・ホステル・インターナショナル(Spenard Hostel International)」

費用を抑えたいのであれば、ホステルもおすすめです。多くがバックパッカー向けの施設なので、共同キッチンやランドリーなどがあります。(クレジットカード支払不可のホステルが多いのでご注意ください)

ミッドタウンの老舗ホステルとして知られるのが、「スピナード・ホステル・インターナショナル(Spenard Hostel International)」です。

ピープルムーバ―という市内を走るバスのバス停から、歩いて3分ほどなので、ダウンタウンからもアクセスしやすい立地です。世界中からの旅行者が利用しているので、思わぬ出会いに巡り合えるかもしれません。

Spenard Hostel Internationalの詳細と宿泊予約はコチラ

朝ごはん付きの宿泊施設「カマイB&B(Camai B&B)」

アラスカ旅行の宿泊でおすすめしたいのが、B&Bと言われる宿泊施設です。Bed & Breakfast の略称で朝ごはんが付くのが魅力的。「カマイB&B(Camai B&B)」はアットホームな雰囲気と、オーナー自慢の手料理が自慢の素敵なB&Bです。

周辺には大学や公園などがあり、ダウンタウンの慌ただしさを感じない静かな環境が広がります。まるでホームステイをしているような体験を楽しんでみてはいかがでしょう。

Camai B&Bの詳細と宿泊予約はコチラ

空港近くの高級ホテルなら「レイクフロント・アンカレッジ(The Lakefront Anchorage)」

https://www.millenniumhotels.com

空港近くにある高級ホテルに「レイクフロント・アンカレッジ(The Lakefront Anchorage)」があります。

部屋数も多く、どの部屋も広々として快適です。ロビーにはアラスカの野生動物のはく製があり迫力満点です。

シロクマや世界最大級のシカの仲間、ムースなど野生ではなかなか出会うことができない、珍しい動物のはく製が置いてあります。

また、“世界で最も過酷な犬ぞりレース”として知られるアイディタロッド国際犬ぞりレースの写真が飾られており、アラスカの魅力をたくさん知ることができるホテルです。併設のレストランはスピナード湖に面し、絶景を見ながらアラスカの名物を味わうことができます。

The Lakefront Anchorageの詳細と宿泊予約はコチラ

空港からタクシーで20分!アンカレッジ空港→ダウンタウン(繁華街)エリアのおすすめホテル2選

次にダウンタウンにあるホテルをご紹介します。こちらはタクシーで20分ほどの距離ですが、繁華街エリアなので食事や観光もできるエリアです。

空港送迎やキッチン付き部屋が便利な「クラリオン・スイーツ・ダウンタウン(Clarion Suites Downtown)」

https://www.choicehotels.com

おすすめは大手グループが展開する「クラリオン・スイーツ(Clarion Suites)」です。空港間の送迎はもちろん、屋内プール、フィットネスセンター、ランドリー、ミニキッチンなど充実の設備が整います。

無料Wi-Fiに朝食付きという、うれしいサービスの上、料金は80ドル~とリーズナブルな設定です。

ビジターセンターやショッピングモールのあるダウンタウンの中心部までは徒歩で10分ほどなので、買い物にも便利な立地です。隣には、紅花というアンカレッジでも人気の日本食レストランがあります。

Clarion Suites Downtownの詳細と宿泊予約はコチラ

24時間無料の空港間送迎付き!インレット・タワー・ホテル&スイーツ(Inlet Tower Hotel & Suites)」

インレット・タワー・ホテル&スイーツ(Inlet Tower Hotel & Suites)は24時間無料で空港間の送迎をしてくれるうれしいサービスがあります。

料金はオフシーズンで100ドル~と比較的リーズナブルな設定です。近くにはアラスカの生鮮食材を豊富に扱うスーパー、ニュー・サガヤズ・シティ・マーケットがあるので、お土産選びなど買い物にも便利な立地です。

Inlet Tower Hotel & Suitesの詳細と宿泊予約はコチラ

これからアンカレッジ国際空港へ訪れる方へ

アンカレッジは、アラスカの中では比較的過ごしやすい環境とされていますが、それでも厳冬期はマイナス10度以下と日本人には厳しい寒さです。

空港からホテル間は車での移動が基本で、特に冬の時期は少しの時間であっても、外に出るときはしっかりと暖かい服を準備してください。

また、アンカレッジのオンシーズンは暖かい6月から9月の初め頃です。冬の時期はオフシーズンでホテルなどの料金は格安となる一方、夏の繁忙期はその倍以上になりますので、ご注意ください。

アラスカを旅行しなくても、空港やホテル内にトーテムポールやはく製などアラスカを代表する展示などが見ることができますので、ぜひそれらを探して楽しんでみてくださいね!

(ERIKA)

まとめ:ミッドタウンエリアのホテル(タクシーで10分)

まとめ:ダウンタウンエリアのホテル(タクシーで20分)

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...