屋久島へ父娘2人旅!泊まって良かったホテル・旅館をまとめました【世界遺産】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。
この記事ではえみさんに、屋久島の魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、旅行が大好きなえみです。今年で24歳になりますが、最近初めての父娘2人旅に行きました。2人とも前から行きたいと思っていた世界遺産の屋久島に行ってきました!今回は屋久島へのアクセス、宿泊、おすすめ情報などを紹介したいと思います。

屋久島のホテルを検索する

世界遺産・屋久島へのアクセス方法は?

屋久島は鹿児島県の南部に位置する島です。屋久島へのアクセスは3つの方法があります。

ルート1:飛行機で屋久島へ

1つめは飛行機です。成田・羽田ともに屋久島への直行便は飛んでいないため、鹿児島空港まで一度飛んでから屋久島空港へ向かいます。時間は30分程、値段は片道11000円程度です

ちなみに、

  • 成田ー鹿児島空港:ジェットスターで片道6000円〜
  • 羽田ー鹿児島空港:スカイマークで片道8000円〜

で直行便が飛んでいます。所要時間が少なく済むので、時間を有効に使いたい方や疲れをためたくない方におすすめです。

ルート2:鹿児島から高速船で屋久島へ

2つめは高速船です。鹿児島高速船ターミナルから2時間程で屋久島の宮之浦港に着きます。値段は片道8,400円です。飛行機よりかは時間はかかりますが値段が割安なので、費用を抑えたい人におすすめです。高速船なので揺れもあまり感じません。

ルート3.鹿児島からフエリーえ屋久島へ

3つめはフェリーです。鹿児島本港から4時間で屋久島宮之浦港に着きます。値段は4,900円です。このように値段が安くなるほど所要時間も長くなるので、旅の目的にあわせてアクセス方法を選んでください。

屋久島観光で実際に泊まって良かったホテルまとめ

ロッジ八重岳山荘

出典:http://yaedake.jp/lodge/

2泊3日で屋久島に訪れたので2か所の施設を利用しました。1つは「ロッジ八重岳山荘」です。山奥にある宿で、白谷雲水峡入り口に近く、屋久島を満喫するには本当に良い宿です。

客室1つ1つはバンガローのような自然を生かした造りになっており、渡り廊下でつながっています。隣に川が流れていてカヌーをレンタルしたり、BBQを楽しむなど自然に囲まれた宿ならではの滞在ができます。

トイレ、お風呂は共有。お風呂は女性はスギ風呂、男性は岩風呂になっており窓がなく開放的な造りになっているので、お風呂に浸かりながら自然を感じることができます。大浴場以外にも五右衛門風呂という貸切のお風呂もあります。無料で利用できる洗濯機も設置されています。

部屋には小さいですがテラスが付いているので、リゾート気分でくつろぐことができます。テレビや冷蔵庫、部屋着も用意されています。食事は品数が多くどれもとてもおいしかったです。トビウオのから揚げなど普段はなかなか食べれないメニューもありました。

ごはんはセルフでおかわり自由になっています。山の中なので虫が苦手な人は少し困るかもしれませんが、夜に空を見上げるととてもきれいな星空を見ることができました。サービス・食事・お風呂どれも大変満足でした。キャンプ気分が味わえるので人気の宿のようです。

ロッジ八重岳山荘の詳細はこちら

八重岳本館

出典:http://yaedake.jp/minshuku/index.html

2つめに利用した宿は八重岳本館さんです。先程紹介したロッジ八重岳山荘さんと姉妹館になるので荷物の移動もサービスでやっていただけました。こちらの宿は家庭的なイメージの民宿です。アクセスも便利で、近くにお店もいくつかあるのでありがたいです。

料理は量もしっかりとしており、味付けも家庭的な味でとてもおいしかったです。ごはんはセルフサービスでおかわり自由。また鹿児島の特産品のたんかんも無料サービスで何個でも食べてOKです。宮崎駿さんも宿泊されたことがあるようでサインが飾られていました。大浴場は広くはないですが清潔感がありゆっくり疲れを癒すことができます。

またロビーにはコーヒーもセルフで用意されており、漫画や観光本、雑誌なども多くありす。宿に宿泊した方が記入する旅のしおりが置いてあり、いろんなひとの旅の感想などが書いてあるのでそれを読むのも楽しかったです。私も記念に記入してきました。私が利用した2つの宿はどちらも違った魅力があり、ぜひオススメしたい宿です。

民宿八重岳本館の詳細はコチラ

これから屋久島を訪問される方へ

世界自然遺産に登録されている屋久島ですが、本当にどこも景色がきれいで癒されること間違いなしなので、一生に一度は必ず訪れてもらいたい、と思うそんな場所でした。私も必ずまた来たい!と思いました。

人気の縄文杉を見るためには往復で10時間の登山をしないといけないので、旅行前にしっかりと体力をつけて万全の体調で訪れることをオススメします。時間をかけて上るからこそ縄文杉を見た時の感動をより大きく深く感じることができると思います。

その他にも白谷雲水狭や大川の滝や千尋の滝など大自然を感じれる場所が屋久島には多くあるのでたっぷりと時間を取って、世界遺産の屋久島にぜひ訪れてみてください。

屋久島のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら