モーツァルト生誕の町に泊まる!ザルツブルクのおすすめホテルと宿泊エリアまとめ


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事ではみぃなさんに、ザルツブルクの魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは!旅行会社に4年間勤務しておりましたみぃなです。特に海外旅行が大好きで、これまでにヨーロッパを中心に15ヶ国以上を訪れました。

その中でも今回は、一昨年訪れた芸術と音楽の国「オーストリア」にある世界遺産「ザルツブルグ」についてご紹介します。

世界遺産・ザルツブルグへのアクセス方法は?

“ドレミの歌”で有名なミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台として知られるザルツブルグ

モーツァルト生誕の地としても知られ、新市街・旧市街全体が世界文化遺産として登録されています。

首都ウィーンからは西駅から列車で約3時間。チケットは自販機やキオスクで購入できますが、ドイツ語が不安な場合は英語対応可能な自販機がおすすめです。

ザルツブルグ中央駅から世界遺産である旧市街へは、天気が良ければ歩いて約1時間。駅前のバスターミナルからバスに乗れば15分程度で到着できます。

街のシンボル「ホーエンザルツブルグ城」をはじめ、モーツァルト生誕の家やミラベル城など、見どころたくさん。旧市街に広がる石畳の路を散策すれば、中世へタイムスリップしたかのような美しい街並みが広がります!

ザルツブルク滞在に便利な宿泊エリアとホテルをご紹介します!

ウィーンを早朝に出発すれば日帰りも可能ですが、ここはやはり宿泊してのんびり楽しみたいところ。

市内のホテルは中央駅やミラベル宮殿周辺、旧市街に集まっていますが、観光に便利なのは断然、旧市街周辺です。今回はそんな旧市街エリアのおすすめホテルを3軒ご紹介します!

世界遺産の旧市街を徒歩散策できる「Gästehaus im Priesterseminar Salzburg」

http://www.gaestehaus-priesterseminar-salzburg.at/

旧市街散策におすすめのホテルが「Gästehaus im Priesterseminar Salzburg」。

旧市街から徒歩5分、ザルツァハ川を隔ててホーエンザルツブルグ城の反対側にある3つ星ホテルです。中央駅からは市バスで約10分、バス停からは徒歩すぐのためスーツケースを持っていても心配無用の距離です。

このホテルの一番のおすすめはそのロケーション!観光のメインとなる旧市街から徒歩圏内、ミラベル宮殿は徒歩すぐのため早朝の散歩も楽しむことができます。

このロケーションで宿泊代は1人当たりなんと、100ユーロ以下。客室内や水回りはいたってシンプルですが、清掃は行き届いており快適に過ごすことができ、口コミ評価は大変高くなっています。

ちなみにホテルは三位一体協会の一角にあるため、教会の厳かな雰囲気も感じられ、お得な値段で静かな滞在を望む方には大変おすすめです。

→Gästehaus im Priesterseminar Salzburgの詳細・宿泊予約はコチラ

モーツァルト生誕の家や音楽祭のアクセスにも便利な「Star inn hotel premium salzburg」

https://starinnhotels.com/star-inn-hotel-premium-salzburg-gablerbraeu-by-quality/

ヨーロッパのホテルはそのほとんどがヨーロピアンスタイルといって、水回りなど設備が古いことが多いですが、そんなスタイルが苦手な方におすすめなのがこちらの「Star inn hotel premium salzburg」です。

さきほどご紹介したホテルと同じく、ザルツァハ川を隔ててホーエンザルツブルグ城の反対側に位置し、モーツァルト生誕の家へは徒歩すぐの好立地です。

ザルツブルグでは毎年7月下旬~8月にかけて大規模な音楽祭が開催されますが、その音楽祭のメイン劇場からは徒歩8分程度と、音楽祭を目的に行かれる方には大変おすすめです。周辺はレストラン等も多く夜間でも明るいため、夜遅くまで音楽祭を楽しんでからでも迷うことなく帰れるので安心ですね。

→Star inn hotel premium salzburgの詳細・宿泊予約はコチラ

のんびりザルツブルク郊外を楽しむなら「Hotel-Pension Bloberger Hof」

http://www.blobergerhof.at/de/

せっかくオーストリアに来たんだから、チロル風の可愛らしいホテルに泊まりたい!という方におすすめなのが「Hotel-Pension Bloberger Hof」。私も3泊利用し、大変快適に過ごせました。

旧市街からバスで南に15分、バス停からは徒歩5分程度です。のどかな風景が広がる郊外に位置し、レンタカーで廻る人にもおすすめです(無料駐車場があります)。

スタッフは皆フレンドリーで、受付女性は到着早々「待ってましたよ!」とはハグをしてくれるほどの好対応です。室内はいたってシンプルですが水回りの設備は新しく、高速無料Wi-Fiも利用できて快適さでは申し分ありません。

何といってもおすすめは窓の外に広がるのどかな風景。小鳥のさえずりで目覚めれば、窓の外には緑の山々と遮るものの無い青空が広がります。

ホテル外観は花が飾られたチロル風で大変可愛らしく、特に女性にはおすすめです。ちなみに朝食はオーストリア風のビュッフェ形式で、美味しいソーセージやパン、希望を聞いてその場で作ってくれる絶品卵料理を頂けますよ。

→Hotel-Pension Bloberger Hofの詳細・宿泊予約はコチラ

これからザルツブルグを訪れる方へ

ザルツブルグは首都ウィーンとのセットで旅行に行かれる方も多いので、大変人気な観光地です。

特に夏の音楽祭の時期には世界中から観光客が押し寄せるので、ホテルの予約はくれぐれもお早めに!

また、もし日程に余裕があれば、もうひとつの世界遺産「ハルシュタット」へも行かれることをおすすめします。

ザルツブルグ中央駅からポストバスでバード・イシュル駅へ。列車に乗り換えて計約3時間、日帰り旅行も可能な世界遺産の美しい湖畔の街です。

ザルツブルグの大きな街とは違う、アルプスの大自然と美しい湖に囲まれた小さな街で、のんびり散策を楽しむなんていかがでしょうか。昼食は名物マス料理を、お土産には美味しいお塩がおすすめですよ。

まとめ:ザルツブルグ滞在におすすめのホテル

⇒ザルツブルク旧市街のホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...