ハワイ在住者が語る!ハワイ島で泊まりたいおすすめホテルと宿泊時の注意点まとめ


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、ホノルル在住のMarikoさんに、ハワイ島の魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


はじめまして、ホノルル在住のMarikoです。

世界遺産「ハワイ火山国立公園」や「キラウエア火山」をはじめ、迫力満点な自然を満喫することができるハワイ島へは、これまで幾度となく足を運んできました。

これからハワイ島へアクセスする方へ向けて、観光拠点として便利なホテルや宿泊時の注意についてまとめてみました。ハワイ観光の参考にしていただけると嬉しいです!

日本→ハワイ島へのアクセス方法は?

まず日本からハワイ島へのアクセス方法ですが、飛行機でホノルルを経由しアクセスするのが一般的です。

最近では、ハワイアン航空が羽田からハワイ島のコナまでの直行便を飛ばすなど、ますますアクセスが便利になりました。

また日本からハワイへのフライトですが、夜に出発する便がほとんどで、現地到着は早朝となります。そのため昼過ぎにまでにはハワイ島へ到着することが出来るため時間を有意義に使うことが可能なのも魅力の一つとなっています。

観光拠点に便利なハワイ島のおすすめホテル3選

ハワイ島には南国のリゾートにふさわしく、素敵なホテルがたくさんあります。各ホテルが趣向を凝らした様々な工夫をして、旅行客を楽しませてくれます。

今回はいくつかの私がおすすめるホテルをご紹介させていただきますので、旅の参考にしていただければと思います!

ヒルトンワイコロアビレッジ(Hilton Waikoloa Village)

http://www.hiltonwaikoloavillage.com/

世界的有名ホテルブランド、ヒルトングループが手掛けるホテル「ヒルトンワイコロアビレッジ(Hilton Waikoloa Village)」。

ホテルの敷地面積は何と、東京ドーム7個分という巨大ホテル!あまりに広大な敷地のためホテル内には敷地内を移動するモノレールも運航されています。

こちらのホテルのおすすめポイントは充実したホテル設備にあり外に出なくても一日中楽しむことが出来る点です。ホテル内には3つのプールがあり普通に泳ぐだけでなく、シュノーケリングやウォータースライダーも楽しむことが可能です。

またイルカと泳ぐことのできる施設もありますのでお子様連れのご家族にはぜひ体験をしてもらいたいスポットの一つです。なかなか日本では触れ合うことのできない生き物ですので一生の思い出に残ること間違いなしかと思います。

最後に旅行の外せない楽しみの一つ、食事ですがこちらも4つのレストランを備え充実した設備となっています。特におすすめなのがハワイ島のサンセットを眺めながら食事のできるレストラン、『カムエラ・プロビジョン・カンパニー 』です。

ステーキやシーフードの炭火焼のお店となっており、夕暮れ時のテラス席はいつも満席となっていますので是非フロントで予約をしてから訪れてみてください。

→ヒルトンワイコロアビレッジ(Hilton Waikoloa Village)の詳細・宿泊予約はコチラ

マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ(Mauna Lani Bay Hotel and Bungalows)

http://www.maunalani.com

こちらはコナ空港から40キロ離れた海沿いのコハラコーストの中でも溶岩台地や真っ青な海が美しい場所に立つホテル「マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ(Mauna Lani Bay Hotel and Bungalows)」。

こちらのホテルの売りは大型リゾートとは異なり、落ち着いた雰囲気の中で大自然を感じながらゆっくりとくつろげる客室づくりにあります。

年配の夫婦やカップルにおすすめです。ホテルでは日本語のスタッフもおりますので、チェックイン等の手続きもなに不住なく行うことが出来るのも魅力の一つです。また敷地内には古代ハワイの養殖池やペトログリフ(岩に書かれた絵や文字の事)などの遺跡もあり見どころ満点のホテルとなっています。

→マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズの詳細・宿泊予約はコチラ

ボルケーノ ハウス ホテル(Volcano House)

ボルケーノ ハウス ホテル(Volcano House)」は何と、ハワイ火山国立公園内にあるホテルとなっています!

そのため火山観光を中心として考えている方に最もおすすめできるホテルです。雄大な自然を眺めながらの食事も、感動的な時間です。自転車レンタルやGoProレンタルもなんと無料。国立公園をあますところなく満喫できるホテルです。

宿泊の際にはぜひ火口側を選択されることをおすすめします!赤く色づく火口を一晩中眺めることも可能です。ぜひ予約の前にリクエストを入れてみてください。

→ボルケーノ ハウス ホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

ハワイ島でのホテル滞在の注意について

ここまで3つのホテルを紹介させていただきましたが、ハワイ島でのホテル選びの際にどのホテルも共通の注意事項を、最後に2つご案内させていただきます。

まず1つ目が、どのホテルも基本的に禁煙です。室内で煙草を吸った場合、臭いを取るための清掃費用やその間の休業補償などただくの費用を請求されますのでご注意ください。

2つ目に『リゾートフィー』が宿泊代金に含まれているかどうかです。こちらはWifiの利用やプールサイドでのタオルの貸し出しなど、宿泊者が快適に過ごすために提供しているサービスのために利用の有無にかかわらずホテルから徴収される代金となっています。

大型のホテルにはこの制度を取り入れているホテルがほとんどのため、宿泊代金とは別に払うのか、含まれているかを確認の上予約をしてくださいね。

これからハワイ島を訪れる方へ

ハワイ島はホノルルの都会的なイメージとは違い、ハワイの中でも大自然を満喫できるスポットとなっています。

今回紹介したキラウエア火山のほかに星空の大変綺麗なマウナケア山もあり私たちを楽しませてくれます。ホノルルへ入ったけど次はどこに行こうかな?と考えている人にはおすすめの島かと思います。

また観光の際には、どちらの山も標高の高いところにありますので、夏場でもかなり気温が下がります。特に夜間ツアーに参加される際には、ダウンを用意するなどして暖かい格好で参加されるようおすすめいたします。

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...