【2017年度最新版】コムローイに参加しよう!現地発着ツアーの予約方法と市内のおすすめホテル・宿泊エリアを解説


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事ではAokiさんに、コムローイの魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちはAokiです、チェンマイのコムローイには過去2回参加しました。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」を観たでしょうか?ランターンが一斉に空に向かって昇っていく様子はとても幻想的で素敵ですよね。

今回は「塔の上のラプンツェル」のモデルとなったことで有名になったタイの仏教のお祭り「コムローイ祭り」をご紹介します。

チェンマイのコムローイってどんなお祭り?

「コムローイ祭り」とはタイの第2の都市チェンマイで行われる、仏教のお祭りです。

「コムローイ」と呼ばれる灯篭を一斉にあげ、それがゆらゆらと揺れながら空に向かって登っていく様子は息をするのも忘れるくらいの幻想的な美しさです。

塔の上のラプンツェル」のモデルとなったこともあり、大変人気のお祭りで毎年世界中から多く人々が集まります。ただこのお祭り、毎年11月に行われることは決まっていますが、詳細な日程は直前にならないと決まらないのです。

満月の日に合わせて行われる為、2015年は11月25日、2016年は11月14日に開催されていますが、2017年は11月初旬となる可能性が高いと言われています。

※日程が決まり次第こちらに追記いたします。

コムローイへの参加方法は?

このコムローイ祭りには現地人向けの「イーペン・サーイ」と、外国人向けに行われる「イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル」の2種類ありますが、現地人向けのものは少々ハードルが高いので、観光客向けに行われる「インターナショナル」に参加するのがおすすめです。

このお祭りに参加するにはチケットを取得する必要がありますが、現地の代理店を通してチケットを購入すると良いでしょう。

実際に僕が参加したときに使った代理店はこちらです。

http://chiangmaihappytour.com/

オンライン上で事前予約が可能なのでとても便利!

また、大変人気のお祭りなので早めの段階での申し込みがお勧めです。値段はツアーのみであれば、会場へのバスの送迎付きで5000〜7000THB(約15000円〜約21000円)です。

コムローイ当日のスケジュール

当日のスケジュールは以下のようになっています。

会場内に屋台がたくさん出ており、ツアーに参加するのであればお弁当も配られますので、ごはんの心配は必要ありませんが、当日は大変混み合いますので時間に余裕を持つとよいでしょう。

  • 17:30 開場
  • 19:30 パフォーマンス(祈り)
  • 20:00 イルミネーション・セレモニー
  • 21:00 コムローイの打ち上げ
  • 22:00 セレモニー終了

お祭り終了後は会場内の参加者全員が一斉に出口へと向かい、こちらも大変混みあいます。かなり遅くなる場合もあるのでチェンマイ市内に宿の確保は必要です!

コムローイに参加したい!おすすめの宿泊エリアはどこ?

「イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル」は毎年、チェンマイ市内から車で約40分ほど離れた「メージョー大学」で行われています。

こちらの周辺にホテルはありませんので、チェンマイ市内にホテルを取って、ツアーバスやソンテウなどの乗り合いタクシーで現地に向かうのが通常です。

また、特別な日だからと料金をふっかけられる可能性もありますので、ツアーの送迎バスを利用するのがおすすめです。通常はツアー内容に含まれていますが、念のため集合場所などを確認しておくようにしましょう。

現地ツアーに申し込まれる方向けなおすすめホテル

日本からのツアーで申し込まれる方は、ホテル付きのパッケージプランになっているかと思いますが、現地発着ツアーに申し込まれる方も多いはず。

チェンマイにはじめて滞在する方向けに、中心部のアクセスが良いホテルをいくつかご紹介いたします!

ちょっと贅沢?優雅に滞在したい人の為に「シャングリラ ホテル チェンマイ」

http://www.shangri-la.com/chiangmai/shangrila/

「Shangri-La Hotel – Chiang Mai(シャングリラホテルチェンマイ)」は、言わずと知れた高級ホテルですが、そこはチェンマイプライスで、平常時は15000円前後で宿泊も可能です。

空港からはタクシーで10分ほど、また徒歩圏内にはナイトバザールやレストラン、コンビニもあり観光には便利な立地です。現地でも有名なホテルですので、通常ツアーの送迎はこのシャングリアホテルが集合場所になっていることも多いです。

→ShangriLa Hotel Chiangmaiの詳細・宿泊予約はコチラ

ナイトバザールエリアのホテルを検索する

学生街のスタイリッシュなホテル「Eastintan Hotel Chiangmai」

http://www.eastinhotelsresidences.com/en/eastintanchiangmai/

「Eastintan Hotel Chiangmai(イースティンタン・ホテル・チェンマイ)」は、ニマンヘミンという、カフェや大型のモールなども立ち並ぶ学生街エリアにあるホテルです。

近くにはチェンマイ大学があり、大学生も多く、安全面でもおすすめです。また、日本人の観光客のみならずロングステイの日本人も多くみられ、日本人コミュニティーが発達しているのか、日本語メニューがあったり日本食レストランも多くみられます。

→Eastintan Hotel Chiangmaiの詳細・宿泊予約はコチラ

学生街ニマンヘミンのホテルを検索する

チェンマイの雰囲気を静かに味わいたい人の為に「Tamarind Village」

http://www.tamarindvillage.com/en/

Tamarind Village(タマリンド・ヴィレッジ)」は、旧市街地エリアのホテル。チェンマイの古い寺院が立ち並び、歴史が感じられてとても静かなエリアです。

たくさんの樹で囲まれたホテルも多く、木漏れ日から落ちる日を浴びながら食べる朝食は最高です!近くには屋台もたくさんあり、散歩ついでに小さな屋台で軽食を食べるのも楽しいです。

またマッサージ店やスパもたくさんあるエリアですので特に女性おすすめのエリアです^^

→Tamarind Villageの詳細・宿泊予約はコチラ

旧市街地エリアのホテルを検索する

Airbnbでチェンマイのアパートに泊まろう!

また、チェンマイでアパート暮らしをしてみたいという方には、AirBnB利用もおすすめ。

AirBnB→https://www.airbnb.jp/

Airbnbとは、宿泊施設や民宿など、世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しているウェブ上のサービスです。

宿を貸し出したい人が自分の宿の写真や場所、サービスなどその他の情報などをWEB上で紹介し、その土地で宿を借りたい人が宿のオーナーにAirbnbを通してコンタクトを取ります。

ホテルのような至れり尽くせりのサービスはないですが、その分現地の生活を独自で楽しむことが出来ます。

家具や基本的な家電、カトラリーやプレートなども備わっていることが多く、近くのスーパーで食材を買ってきて宿で調理していただくなんて現地暮らしのようなことも出来てしまいます。

また、宿によっては朝食サービスがついていたり、要望によってホストがおもてなしをしてくれるところもあり、まるでホームスティのような感覚を味わえます。

現地や旅行に不慣れな方が利用するときはこのようにホストが常在している宿を選ぶと現地情報など色々な情報を教えてもらえるのでお勧めです。

自分で探してコンタクトを取らなければならない煩雑さはありますが、ホテルに滞在するのとはまた一味違った体験ができますよ!

AirBnBでチェンマイのアパートを探す

これからコムローイに参加される方へ

タイといえども11月は冬に差し掛かっている時期、特に夜は少し冷えます。

待望のコムローイの打ち上げまでパフォーマンスやセレモニーや祈りなど3時間ほどは外で待つことになるので、薄手の羽織ものやカーディガンなど一枚用意しておくとよいでしょう。

それから会場内には蚊がいます!虫よけスプレーは必須です。

コムローイの風景は、はるばる海を渡って見に行く価値のある絶景、一生に一度は見たい風景です。この情報をもとに是非行ってみてくださいね!

チェンマイ市内のホテルを検索する

まとめ:チェンマイ市内のおすすめホテル

チェンマイ市内のおすすめエリア

チェンマイ市内のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら