シパキラ塩の大聖堂|アクセス方法や観光に便利なおすすめホテル・宿泊エリアを解説!


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、コロンビア在住のMutonさんに、シパキラ塩の大聖堂の魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、コロンビア在住のMutonです。仕事の合間の休日に、足を伸ばして「シパキラ塩の大聖堂」に行ってきました。

青く神秘的な塩の聖堂、興味はあるもののアクセス方法は? 宿泊はどこにすればいいの?と思う方もいらっしゃると思うのでご紹介させていただきます!

シパキラ 塩の大聖堂へのアクセス方法は?

シパキラの塩の教会は、岩塩の山の地下200メートルに位置する塩の坑道の道中に作られたカトリック教会で、コロンビアの首都ボゴタの北、シパキラの街にあります。

シパキラの町の様子

ボゴタ市内からだとバスを利用するのが良いでしょう。ボゴタの「Portal Norte(ポルタル ノルテ)」という大きなバスターミナルから、シパキラ行きのバスに乗車して下さい。

バスでボゴタからシパキラまでは2時間程かかり、料金は4,000ペソ~5,000ペソ(およそ160円~200円位)。バスからはシパキラ大通りで降りますのでそこから街の中心地にある広場へ向かって10分ほど歩くことになります。

コロンビアの首都・ボゴタから、バスで北に2時間でシパキラに到着。

広場まで来ればもう安心そこには塩の教会を示す看板が現れるので、この看板に従って進んで行ってください。白線に従って15分ほど歩けば塩の教会に到着します。

登り坂なので意外ときついかもしれません。塩の教会のチケット売り場で入場料を払います。大人が20,000ペソ(およそ800円)

オプションでガイド(英語かスペイン語)を頼むことも出来るそうです。

私の場合は通訳の方の車に乗せて貰って行きましたが結構時間が掛かった記憶があります。ガイドも彼が行ってくれたのでとても助かりました。

シパキラ 塩の大聖堂の観光に便利なホテル3選

シパキラ塩の大聖堂へは、ボゴタ市内からバスで日帰りで行くのがおすすめです。

ここでは、ボゴタ市内のおすすめホテルを3つに絞ってご紹介します!

私が宿泊したボゴタ観光の拠点にピッタリな「Hotel Tequendama Bogota」7,000円〜

http://www.hotelestequendama.com/

私の泊まったホテルは「Hotel Tequendama Bogota」と言うボゴタ市内の中心部に位置する由緒ある立派なホテルでした。

ホテルはスパ施設や屋内のスイミングプールそれにミニゴルフコースも併設された高級ホテルで、無料Wi-Fi、様々なグルメ料理を提供して貰えます。

このホテルへ滞在中はホットタブ、サウナルームを利用できますし、スポーツをテーマにしたLocos Por El Futbolバーでは、大画面薄型テレビでスポーツ観戦をしながら様々な料理やドリンクを楽しむことが出来ます。

http://www.hotelestequendama.com/

客室はモダンでスタイリッシュな内装で、広々としたシーティングエリア、専用バスルーム(温水シャワー)が備わっています。私のバスルームにはバスタブがありました。

朝はトロピカルフルーツとコロンビアのコーヒー、その他のアイテムを揃えたビュッフェ式の朝食を毎日提供してくれます。「piazza Roma」レストランではイタリア料理を、「El Virrey」レストランでは地元の料理が楽しめます。

このホテルからプラサ・デ・トロス(闘牛場)、ボゴタの国立博物館まで徒歩でわずか5分、ボゴタのモンセラーテの丘や歴史的中心部のラ・カンデラリアまで車で10分です。ゆっくりと豪華な気分を味わいたい方に是非お奨めしたいホテルです。

→Hotel Tequendama Bogotaの詳細・宿泊予約はコチラ

中心地に近くリーズナブルな価格が魅力の「Hotel Dann Av.19」5,000円〜

http://www.hotelesdann.com/avenida19/

その他平均的料金のなホテルとしてはこの地区に沢山ありますが、ご参考として「Hotel Dann Av.19」があります。

利用料金がリーゾナブルでしかも客室はレトロな内装が施されています。また市内の人気スポットの黄金博物館にも400mと近くロケーションとしては抜群と言えるでしょう。

また無料Wi-Fiが利用できますしワークデスクやケーブルテレビも備えてあります。併設されたレストランでは本格的なコロンビア料理や国際色豊かな料理も楽しめます。このホテルはボゴタにある他のホテルと比べるとコストパホーマンスは抜群です。

→Hotel Dann Av.19の詳細・宿泊予約はコチラ

3000円で泊まれる中心地のホテル「Hotel San Francisco de Asis」

http://www.sfbogota.com/

それと料金の安いホテルとしては「Hotel San Francisco de Asis」が挙げられます。このホテルもボゴタの中心部の便利な場所にあります。

館内レストラン、館内全域での無料有線インターネットが使えます。客室には薄型の衛星テレビも設置されており専用のバスルーム(シャワー)が設備されています。

年中24時間のルームサービスが使えてとても便利です。ホテルのレストランでは国際色豊かな料理が食べられ、バーでは美味しいカクテルも楽しめます。

ここでもボゴタの有名な歴史的な地区ラ・カンデリアやゴールドミュージアムそれにポテロ美術館まで徒歩15分以内で行けます。このあたりのホテルからはエルドラド国際空港まで車で20分の位置にありとても立地条件としては良いと言えるでしょう。

→Hotel San Francisco de Asisの詳細・宿泊予約はコチラ

補足:塩の大聖堂近くのホテルについて

一方シパキラ、塩の教会近くにも「Hotel Estacion Sabana」や「Hotel Cscique Real」などありますが、ボゴタ市内からでもバスで2時間もあればこれる距離ですから、繁華街もあるボゴタ市内でホテルの予約をされることをお奨めしたいと思います。

これからコロンビアの塩の大聖堂へ訪れる方へ

南米自体どの国でも言えることですが、治安は日本と比べると格段に悪いことは否めません。

もし強盗などに遭った場合も、取り返そうとはせず、「お金よりも命が大事」と思い腹が立つ気持ちを押さえましょう。金目のものはあまり身に着けずに観光されることをおすすめします。

また、ボゴタは標高が2640mの高地です。日本人がこの高地で走ったりすることは心臓に掛かる負担は大変なものです。ゆっくり身体を慣らしながら、安全には注意して、観光を楽しんでくださいね!

まとめ:塩の大聖堂観光におすすめのホテル

ボゴタ市内のホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...