世界遺産モンサンミッシェルに泊まる! おすすめホテルと滞在エリアを解説(島内&対岸)【フランス】


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、フランス在住のmoutonさんに、モンサンミッシェルの魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、フランス在住のmoutonです。フランスは世界遺産の宝庫。全国各地で素晴らしい景色が楽しめる貴重な国です。

今回は、中でも特に有名なフランスを代表する世界遺産、モン・サン・ミッシェルをご紹介したいと思います!

フランスの世界遺産・モンサンミッシェルってどんな場所?

http://www.bigstockphoto.com

フランスはノルマンディー地方にあるモン・サン・ミッシェル。

サン・マロ湾に神秘的に浮かび上がるこの修道院島の写真を、きっと誰もが一度は目にしたことがあるはずです。

モン・サン・ミッシェルはカトリック巡礼地の一つで、世界的に人気の観光地であると共に、聖なる信仰の場としてのもう一つの顔も持っています。

「西洋の驚異」と表現されるだけあり、その荘厳な姿は一度見たら忘れられない感動を与えてくれます。

満潮の時には、海の中に浮かぶ孤島のようになり、その姿は「天空の城ラピュタ」のモデルとなったとも言われています。

世界遺産・モンサンミッシェルへの行き方は?

http://www.bigstockphoto.com

それでは、モン・サン・ミッシェルへの行き方をご紹介します。

個人で行く場合は、パリのモンパルナス駅からフランス高速鉄道TGVに乗り、まずはレンヌ駅を目指します。

パリーレンヌ間は、約2時間15分。1時間に1~2本の割合で出ています。料金は50~80ユーロ。フランスの国鉄SNCFでは、早割や年齢によっての割引など、様々な割引がありますので、ぜひ利用してくださいね。

そして、レンヌ駅で降りた後は、レンヌ駅北口のバスターミナルからモン・サン・ミッシェル直通のバスに乗ります。

レンヌ駅からモン・サン・ミッシェルまでは、15ユーロ、所要時間は1時間ほどです。TGVの発着時刻に合わせたバスの運行をしているようですので、予定を立てやすいかと思います。

世界遺産・モンサンミッシェル観光に便利な宿泊エリアとホテル

モン・サン・ミッシェルは、島内にもいくつかホテルがありますので、モン・サン・ミッシェル島で宿泊することもできます。

修道院まで続く石畳の参道には、たくさんのレストランやカフェ、お土産物屋さんが軒を連ね、日中は観光客で非常に賑やかですが、夜になればライライトアップされたムード満点のモン・サン・ミッシェルも楽しめますよ。

1.島内のおすすめホテル「オーベルジュ サンピエール」

http://www.auberge-saint-pierre.fr/fr/

それではまず島内のホテルからご紹介します。

モン・サン・ミッシェル島内に泊まれば、人が少ない午前中にゆっくりと観光ができることや、美しくライトアップされた夜の雰囲気も楽しめるというメリットがあります。

この「オーベルジュ・サンピエール(Auberge Saint-Pierre)」は14世紀の建物を利用したホテルで、館内内装もアンティークでまとめられています。

そんな歴史あるホテルですが、客室は清潔で、部屋によっては屋根裏部屋のような雰囲気のある木組みの内装がとても美しいです。

テラス付きの部屋もあり、天気が良ければテラスでのんびり過ごすのも贅沢ですね。朝食はビュフェスタイルで提供。

館内レストランは、石造りの壁でフランスらしい雰囲気が楽しめます。注意点は、島内のホテルに共通することですが、エレベーターがなく階段を上り下りすることになるので、重いスーツケースなどがあると少し不便です。できるだけ身軽に行きましょう。

修道院へ繋がる参道に面していますので、モン・サン・ミッシェル島を満喫できるロケーションと言えます。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

2.対岸からモンサンミッシェルを眺めるホテル「ホテル・ガブリエル」

https://hotels.le-mont-saint-michel.com/hotel-gabriel/

次にご紹介するのは、モン・サン・ミッシェル島対岸にあるホテル「ホテル・ガブリエル」です。

島と対岸の町を結ぶシャトルバス(所要時間5分)が走っていますので、好きな時に気軽に島内にいくことができるのも魅力です。

客室は青を基調にすっきりとまとめられており、モダンで機能的な印象です。シャトルバス乗り場は目の前にありますし、歩いてもモン・サン・ミッシェル島まで30分程です。

島内のホテルへの宿泊と同様に、時間を気にせずに、ゆっくりとモン・サン・ミッシェル観光を楽しむことができるのが最大のポイントです。

少し離れた対岸側からモン・サン・ミッシェルを眺めると、まさに絶景という言葉がふさわしい光景が見られますよ。ホテルの近くには、スーパーもありフランスの食材やお土産なども買うにも便利です。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

3.レンヌ観光もできるお得なホテル「ホテル キリアド レンヌ」

https://www.kyriad.com/fr/hotels/kyriad-rennes-centre

最後に、モンサンミッシェルへのアクセスの拠点となる町レンヌのホテルをご紹介します。

ホテルキリアドレンヌはブルターニュ地方の中心都市。木組みの可愛らしい街並みが特徴のとても魅力的な町です。

駅の目の前に位置するこちらのホテルは、ロケーションが最高。モン・サン・ミッシェルへ行くバスターミナルもすぐ近くです。

館内は、スタイリッシュでおしゃれな内装になっていて、客室は清潔。WIFIの利用も可能です。スタッフも親切でフレンドリーだと評判のホテルです。

レンヌの中心に位置していますので、レンヌ観光にも最適ですね。レンヌでは毎週土曜日に、フランス第2の規模を持つ朝市が開かれます。

フランスの豊かな食文化に触れることができますよ。モン・サン・ミッシェルとレンヌ2つの観光地が楽しめるおすすめのホテルです。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

これからモンサンミッシェルを訪れる方へ

http://www.bigstockphoto.com

モン・サン・ミッシェルは、パリからの日帰り旅行も可能な世界遺産です。

ただ、往復の移動に時間がかかってしまうので、電車やバスの時間を気にすることなくモン・サン・ミッシェルをゆっくりと楽しみたいなら、近場に1泊するのがおすすめです。

また、先にも触れたように、モン・サン・ミッシェル観光の拠点となる町レンヌは、とても魅力的な観光都市です。せっかくですから、この機会にレンヌの観光も兼ねて旅行計画を作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ:モンサンミッシェル観光におすすめのホテル

モンサンミッシェル周辺のホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら