沖縄の世界遺産・勝連城跡へ!アクセス方法とおすすめホテル情報をまとめました

 


こんにちは、50mすら泳げない癖に海が大好きなシーナです。

景勝地と言われる観光スポットや、遺跡巡りも大好きです。ふらっと出かけられる国内の世界遺産の宝庫、沖縄。

沖縄本島にある世界遺産は「琉球王国の城(グスク)及び関連遺産群」(9ヵ所)、中でも景勝地として知られる勝連城跡へ訪問する方へ、アクセスのよいホテルや観光情報をご紹介します!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

世界遺産・勝連城跡へのアクセス方法は?

オススメの世界遺産こんな場所に世界遺産「琉球王国の城(グスク)及び関連遺産群」の勝連城跡は、沖縄本島のちょうど中央の東側の海岸に位置しています。

うるま市は、宮城島や平安座島の玄関口の半島にあり、勝連城跡は半島の根本の部分の標高約71mの高台にあります。

沖縄本島の玄関口、那覇空港からのアクセス那覇空港からは、約49.15kmで移動は車で約1時間ほどかかります。那覇空港からのルートは、一般道で「那覇空港自動車道」へ行き、名嘉地ICから「沖縄自動車道」に乗り換えます。

沖縄北ICで一般道に下りて16号線でホワイトビーチ方面へ下ると勝連城跡があります。沖縄北ICからは約15分ほどです。

ホテルの近辺で手配してしまった時や、観光よりビーチメインでレンタカーはいらない日程の場合はバスを利用しましょう。那覇バスターミナル発、「屋慶名線(27、180番)」に乗り、西原バス停で下車して徒歩約10分のルートも便利です。

勝連城跡近くのおすすめホテル4選!

ラグジュアリーなホテルで施設も楽しみたいなら「オキナワグランメールリゾート」

http://www.okinawa-grandmer.com/

食事もおいしい、部屋も和室、洋室のタイプがありくつろげると評判の泡瀬干潟を望むリゾートホテルです。

ホテル内にはプール、レストラン、スパトリートメントがあり、客室もバルコニー付きで広々。事前に予約すれば、無料空港シャトルが利用できるので、初めて沖縄にという方や、今までツアーでしか来たことがない方、運転は苦手という方には大変便利です。

車での方は駐車場は無料で、沖縄市内で一番人気のホテルですので駐車場もすぐ埋まってしまうため契約駐車場もあります。

全島エイサー祭りの会場が近いので、期間中は早めの予約が必要です。ベビーカーの貸出などもありフェミリー向けのサービスも充実しています。

→オキナワグランメールリゾートの詳細・宿泊予約はこちら

憧れの外国人住宅体験ができる「知花テラス」

http://yadokari.okinawa/

「知花テラス」は、知花にある外人住宅街に1戸建の宿泊施設で、長期滞在などにも快適なテラス型の宿泊施設です。

別荘感覚で滞在でき、ペット可。屋慶名バスターミナルから11kmにあります。Wi-Fiと敷地内の専用駐車場を無料で利用でき、各ユニットでは自炊できるキッチンも完備されています。家族やグループで借りるとコスパのいい宿泊施設です。

庭でバーベキューもでき、予約すればべーべキュー機材を有料で貸出てくれます。白が基調のシンプルな建物で、憧れの外人住宅体験ができます。

→知花テラスの詳細・宿泊予約はコチラ

かりゆしコンドミニアムリゾート沖縄メゾンマックス

https://kariyushi-condo.jp/facility/mezon-max/

高さ9mの天井がある開放感あふれるアパートメントタイプの宿泊施設「かりゆしコンドミニアムリゾート沖縄メゾンマックス」。

天井の高い広々としたユニットは、間取りが3LDKタイプ。メゾネットルーム1室とワンフロアー1室になっていて、セレブな豪邸気分を満喫できます。

無料駐車場は各部屋の1階に2台ずつ、予約も不要です。のんびり過ごしたい方にはうってつけ宿泊施設です。徒歩圏内に外食できるレストランや、自炊の材料が調達できるスーパーマーケットなどがあって便利ですよ。

→かりゆしコンドミニアムリゾート沖縄メゾンマックスの詳細・宿泊予約はコチラ

格安で泊まりたい方には「沖縄市ゲストハウスピース」

ゴヤ市場に近くにあるゲストハウスピース。単身で観光に来る外国人も多く利用している宿泊施設です。

お部屋は完全個室になっています。宿では寝るだけという方にはもってこいなお値段帯で、ベッドが外国人向けに大き目でゆっくり眠れます。

利用する人が外国人も多いので、インターナショナルな交流もできます。片言の英語でも身振り手振りでコミュニケーションしてみませんか?

日本のいいところを紹介したい!海外のレアな情報をゲットしたい方におススメです。観光と海外交流を体験してみまたい方はリーズナブルでお得、英会話の実践がてらいかがでしょうか。

これから沖縄の世界遺産・勝連城跡を訪問される方へ

勝連城跡は小高い山の上にあり景勝地としても人気のスポットです。最上部の「一の曲輪」は、南にはエメラルドグリーンに輝く中城湾、東には海中道路を望む絶好のロケーションです。駐車場にある休憩所には遺跡で発見された出土品も展示されています。覗いてみてください。

また、勝連城跡は高台にあり、木陰がありません。日中の日差しはギラギラ。日焼け対策にハンカチやタオル、日傘や帽子などを準備しましょう。

見て回る所要時間は、1時間から1時間半でほとんど徒歩で「上り」の時間でしょう。遺跡なので足場の良くない場所をもあり、歩きやすく疲れにくい靴がおすすめです!

 

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

世界遺産テ・ワヒポウナム観光に最適!テアナウのおすすめホテルまとめ【ニュージーラ...

ホイアン歴史地区に泊まる!おすすめホテルと宿泊エリアをまとめました

【世界遺産】富岡製糸場観光に便利!おすすめホテルやゲストハウスをまとめました(群...

日光市民が語る!日光観光におすすめのホテルと宿泊エリア・アクセスのまとめ

滞在者が選ぶ!立地最高な八重山諸島のおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル3選(沖縄)

富士山観光の拠点にするならここ!絶景おすすめホテルや旅館・格安宿を価格別に解説【...