世界遺産宮島に泊まる!厳島神社周辺のおすすめホテル・旅館を広島県民が解説します


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、広島県在住の櫻子さんに、厳島神社の魅力とおすすめ宿泊ホテルを聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、広島県在住の櫻子です。

厳島神社は、広島県廿日市市の広島湾に浮かぶ、宮島にある神社です。宮島と言われていますが、正式名称は「厳島」です。

日本三景の一つでもあり「安芸の宮島」とも呼ばれています。今回は厳島神社と宿泊に便利な島内のホテルをご紹介いたします!

厳島神社へのアクセス方法

まず宮島へのアクセス方法についてです。広島市中心地から高速船1本で宮島へ行く(所要時間45分)。このルートが最短時間で到着するルートになります。

平和公園内の原爆ドーム南へ約150mのところにある「元安橋」がのりばになっています。

料金は、片道大人2,000円、小学生までは1,000円。往復チケットですと、大人3,600円、小学生まで1,800円で少しお得になっています。復路チケットは2日間有効ですので、宮島に泊まって、次の日に利用することができますよ。

その他、フェリー乗り場までは電車もしくは、路面電車を利用して、そこからフェリーに乗り換えるというルートもあります。

この行きかたですと、時間はかかりますが、料金は少し抑えられます。私が宮島へ渡るときは、一緒に行く人や天候などその時々のルートで変えていました。

電車・車でのアクセス

世界遺産に泊まろう!宮島:厳島神社周辺のおすすめ旅館&ホテル

厳島神社のある宮島内には、フェリー乗り場を中心に、様々な価格帯のホテル・旅館があります。ここでは宮島内のおすすめ宿泊施設を、

  • 旅館
  • ホテル
  • リーズナブル

という3つの用途に合わせてご紹介していきます!

厳島神社周辺に泊まる!宮島内のおすすめ旅館2選

1.海側の部屋から大鳥居が見渡せる絶景旅館「蔵宿いろは」40,000円~

http://www.iroha.to/

宮島の旅館では「蔵宿いろは」が一番おすすめです。

料金は1泊40000円〜と高いですが、部屋からの景色、お料理、お風呂、サービス、すべてが最高です!ロビーから洗練されたつくりで、宿に入ったとたん旅のテンションも上がります。

お風呂は屋上露天風呂となっており、こじんまりとしていますが、景色を見ながら旅の疲れを癒すことができます。海側のお部屋からは、大鳥居が見え夜にはライトアップされてとても幻想的です。

夕食はあなごやふぐやとれたれの牡蠣と、広島の名物が堪能できます。広島はお酒も有名ですので、是非夕食時には冷酒といただいてみてください。和風旅館には珍しく、各部屋にはコーヒーメーカーが設置されており、食後のコーヒーも自分で随時入れて飲むことができるのも粋なサービスです。

蔵宿いろはの詳細・宿泊予約はコチラ

2.厳島神社の近くに泊まれる伝統旅館「岩惣」

http://www.iwaso.com/

続いてのおすすめ旅館は、厳島神社からも徒歩で訪れる事が出来る「岩惣」。

岩惣の歴史は古く創業安政元年(1854年)。宮島のもみじ谷と呼ばれる紅葉と清流の音が響くこの地に今も伝統を色濃く残す宿として営業されています。玄関の母屋は明治25年から変わらずの佇まいからも、老舗旅館の雰囲気を感じる事が出来ます。

旅館は本館、新館、離れという構造となっており、すべて現在の国立公園内にあり、客室や大浴場などからも深い緑と、時々訪れるシカの姿を見ることができます。

私が宿泊したときには運が良く、大浴場からシカの大群が山に向かって飛び跳ねる姿を見ることができ、のんびりしたイメージの宮島のシカですが野生の一面も垣間見ることができました。

旅館は海に囲まれた離島ですが、もちろん温泉です。地下5メートルの水源からも豊富なラドンを含み、その源泉の出る地域の名前を取り若宮温泉と呼んでいます。

料理は、広島の名物牡蠣を初めとする四季を感じる海や山の幸を堪能できます。伝統ある旅館らしく上品な懐石料理は必食です!

→岩惣の詳細・宿泊予約はコチラ

厳島神社周辺に泊まる!宮島内のおすすめホテル2選

1.瀬戸内海の海を望むホテル「ホテル宮島別荘」

厳島神社のある宮島の玄関口、宮島桟橋より徒歩1分。潮の香りも漂う海近の立地にあるのが「ホテル宮島別荘」です。

立地の良さもおすすめですが、やはり日本三景の一つとも言われる宮島の魅力でもある海を望みたいですよね。ホテルには海を望む客室も完備、和モダンな雰囲気を感じる客室ではゆったりと海を眺めながら寛ぐことができます。

このホテルの自慢は眺望だけではありません。ちょっとびっくりな大浴場はなんと床が畳敷きになっているんです。お湯をかけても良いのか不安になりますが大丈夫。この個性的なお風呂は宮島でもお目にかかれません。

食事ももちろん自信を持っておすすめできます。リニューアルする宮島別荘からはブッフェスタイルで広島の厳選食材を味わうことができます。日本の伝統料理はもちろん自由なスタイルでアレンジされた洋食など、食材をフル活用し独創的な料理は目でも楽しめます。

ホテル宮島別荘の詳細・宿泊予約はコチラ
現在改装中:2017.9.1 OPEN予定

 

2.家族連れにおすすめな「宮島シーサイドホテル」10,500円~

http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=1&id=4

次におすすめしたいのは「宮島シーサイドホテル」。

桟橋を出て、神社側とは逆方向にあるホテルになるのですが、送迎バスで無料送迎サービスがあるため距離はあまり感じません。

全室和室で部屋からは海が見渡すことができます。大浴場も完備されていますので、お風呂も楽しみです。

また、包ケ浦自然公園が近くにあり、ビーチ、グランド、テニスコートの施設が完備されています。

ホテルの目の前も海岸で、夏は海水浴としても利用しやすいため、グループ旅行や子供さんのにる家族連れに人気の宿です。厳島神社の観光の他、レジャーも楽しめるホテルで人気が高いです。

宮島シーサイドホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

リーズナブルに泊まれるホテル・ホステル2選

1.リーズナブルに泊まる「ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島」

http://www.backpackers-miyajima.com/

宿泊料金の安さを重視するならばここ、「ホステル&カフェバーバックパッカーズ広島」がおすすめ。

厳島神社への玄関口、宮島口にあるためアクセスも良いホテルでもあり、値段の安さも相まって海外旅行客も愛用している宿です。

外観からもアットフォームな雰囲気を感じ、名前にもあるカフェバーとカフェも併設されています。

宿泊に関してはもちろんトイレやお風呂は共同。お風呂も湯船ではなくシャワーのみです。女性専用フロアもあるので女性も安心して宿泊できます。

食事はカフェバーで食べるも良し、共有のキッチンもあり簡単な調理も可能です。コンビニも近くにあるので食事の面も好きなスタイルで過ごすことができます。

とにかく国際色豊かなお宿なので、様々な人と交流するのが好きな人はおすすめ。スタッフもフレンドリーなホテルなので気軽に宿泊できますよ!

→ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島の詳細・宿泊予約はコチラ

2.大人数グループでも宿泊できるリーズナブルホテル「神撰の宿 みや離宮」8,000円~

http://www.miyarikyu.com/

神撰の宿 みや離宮」は、リーズナブルな値段でありながら、フェリーを降りて徒歩約3分、厳島神社まで10分とても便利な場所にあるホテルです。毎晩ロビーにて行われる和太鼓ショーも人気です。

海側のお部屋と、山側のお部屋、和室や洋室のさまざまな部屋があり、それぞれ値段が違います。

この旅館は大部屋が完備されており、大人数のグループにも対応してくれます。最大8名まで入れるお部屋もあり、学生さんのグループや二世帯での旅行など、一部屋でワイワイ楽しめるのも魅力です。

夕食も夕食会場と、部屋食がありますので、まさに部屋で宴会が可能です。仲間内でゆっくり過ごしたい方にはうってつけなホテルといえます。

神撰の宿 みや離宮の詳細・宿泊予約はコチラ

これから厳島神社を訪れる方へ

以上、厳島神社周辺のおすすめホテル・旅館をご紹介しました。

厳島神社は海に浮いているので、満潮時と干潮時では見え方が全然違います。満潮時には大鳥居が海に使っていますので、近くへいくには屋形船が必要になります。

干潮時には大鳥居まで歩いていけますので、それぞれの楽しみ方がありますので、満潮干潮時間を事前に調べてから行くことをおすすめします!

宮島の見処について

まとめ:厳島神社のおすすめホテル

宮島:厳島神社周辺のホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...