ピサのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではピサのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

ピサに何度も足を運ぶMimosaさんに、ピサの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、Mimosaです。
初めてピサを旅行したのは2003年ですが、その時の感動が忘れられず毎年行くようになってしまいました。旅行会社のツアーを利用して数回行きましたが、個人旅行の自由さにその後は一人で旅をしていますが、起点の町はピサです。

トスカーナ州のピサの町は気に入っていて何回も行くようになりました。それにつれてイタリア語がもっと話せたら楽しいだろうなとの思いから、ピサの語学学校で勉強した経験があります。日本を離れ知らない町ピサへ何回も行っているうちに友人も出来、再会する喜びや知らなかったイタリア事情や美味しいレストランを教えて貰ったりしています。

私の経験をピサへの旅行を計画している方々の参考にして頂ければと思います。

ピサのおすすめエリア1:ピサ中央駅周辺のホテル

ピサ中央駅

ガリレオ・ガリレイ国際空港からも近いピサの町ですが、駅の前には新しいNHカヴァリエリというホテルもありますが、よく利用しているのは駅から徒歩3分の距離にあるラ・パーチェというホテルです。ここは通っていた語学学校からも近く町の地図が頭に入っていなかった頃から利用しています。

ホテルには日本が大好きな若い男性スタッフがいて東京は勿論、京都や広島にも行ったことがありカタコトの日本語を話します。何回も利用しているので覚えてくれて再会するのも楽しみにしています。常時いるスタッフは皆親切でとても感じが良いです。

ホテルを出ると目の前にタバコ屋さんがあるのでとても便利です。ここではバスのチケットが買えます。又イタリアで買ったプリペイド式の携帯電話へのチャージをして貰ったり、日常のちょっとした用事にはなくてはならない存在のタバコ屋さんです。

ホテルの予約はホームページから直接していますが、ダブルルームをシングルの料金で利用出来る部屋があって数も少ないので、その部屋番号を指定して5か月ぐらい前に予約をしています。

ホテルの朝食はメニューも豊富で果物もたっぷり頂きますが、たまにはレストランで食事をしたいと思うこともあります。そんな時に一押しのレストランは、ホテルの玄関を出て右に15メートルぐらい歩いて左側のところにある「Lo schiaccianoci」という名前のお店です。

このお店はガイドブックにも載っているという美味しいレストランです。おすすめメニューは、サーモンのカルパッチョとムール貝やシーフードをニンニクオイルで味付けしたものなのですが、この魚介のスープが美味しくてパンにつけてお皿が綺麗になるまで頂きます。手作りデザートの盛り合わせも美味しくていつも食べるメニューです。

ホテルから徒歩で10分ほどの距離に中華レストランもあります。餃子やチャーハン、春巻き等お馴染みのメニューがあり味も美味しくて、ランチタイムにはお腹一杯食べても1000円以内で収まるというお得感一杯のレストランです。イタリア料理が続いてたまには違うものをと思ったら行ってみて下さい。

このエリアのホテルを検索する

ピサのおすすめエリア2:メッゾ橋周辺のホテル

メッゾ橋

大理石のサンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会とメッゾ橋周辺エリア
ピサは小さい町なので徒歩でも行ける処ばかりです。ピサ駅を背にして信号を渡りイタリア通りを歩いていくと、両側には色んなお店が並んでいます。夏のバーゲン時期になると各店舗では20%は当たり前、中には半額や70%引きの値段で買えるというお店もあるので、覗いて見るのも楽しみ方の一つです。

更に進み信号を右に曲がるとスーパーがあります。このスーパーは生活用品や食料品が豊富です。お惣菜も計り売りで買えるので、本場パルマの生ハムを50gスライスしてもらったりもできます。日本では考えられないほど安い値段で美味しいので是非食べて見て下さい。

スーパーを出てからまたイタリア通りに戻り歩いて行くとアルノ川が流れています。そこに架かっているメッゾ橋を渡らずに川沿いに左に曲がると、大理石で出来ているスピーナ教会があります。大きな教会ではありませんがその大理石の美しい色合いにはうっとりとしてしまいます。ピサに行ったら見て欲しい教会で中にも入れますが入場料が必要です。

教会を眺めてから元に戻ってメッゾ橋を渡ると、ガリヴァルディー広場がありガリバルディーの銅像が建っています。

その広場に面した処にジェラート屋さんがあります。このお店はピサで一番美味しいと言われている評判のお店で、夏場は観光客が列を作っています。種類はコーンとカップの2種類から選べます。

このジェラート屋さんを右に見てアルノ川沿いに10メートル程の距離に、ロイヤル・ヴィクトリアホテルというのがありますが、このホテルもおすすめです。最初に泊まった時に近くの町までタクシーを予約してもらおうとお願いしたら、スタッフの女性はとても親切で事前に予約しなくても出発の時に言ってもらえばすぐ来るから大丈夫と教えてくれました。数年前にホテルは改修工事されましたが、歴史のあるホテルの趣は以前のままです。

このエリアのホテルを検索する

ピサのおすすめエリア3:ミラコリ広場周辺のホテル

mirakori

ピサに行ったら斜塔広場には必ず行きますが、何回見てもその美しさには感動してしまいます。斜塔広場には斜塔、洗礼堂、大聖堂等がありそれらの建物が綺麗な緑の芝生が目に染みる広場にあります。

広場の正面からの眺めだけではなく斜塔の裏側からの眺めも趣があっておすすめです。斜塔は上ることも出来ますが、インフォメーションで事前に15ユーロのチケットを買わなければなりません。

一度に入場できる人数と上る時間が決められているので予約をしておきます。中に入って上り始めると階段が螺旋状になっている上に、長い間に亘って大勢の人々が上ったり下りたりしている為に大理石の階段は足の置き場所がすり減っている上に、塔が傾いているので足元は不安定です。

何だか自分の平衡感覚がおかしいのかなと錯覚してしまいますが、上りきって外へ出るとそこから一望する眺めは例えようのない素晴らしさです。広場の前にはお土産物屋さんが沢山ありますが、どのお店も似たり寄ったりの品揃えなので値段を見比べてから買って下さい。

斜塔を見た帰りには歩いて5分程の距離にあるカヴァリエリ広場がりますので、是非そこへも行ってみて下さい。この広場ではクラシックコンサートやファッションショーも開かれます。またダンテの書いた本「神曲」にゆかりのある時計塔の建物もこの広場に面していて、どれも美しい建物ばかりで圧倒されてしまいますよ。

このエリアのホテルを検索する

斜塔だけでない魅力あふれるピサ。日帰りはもったいないです!

ピサは小さな町なので、中央駅からバスも出ていますが徒歩で街並みを眺めながら散策するのが楽しいです。駅周辺にはバールも多いですし、町中や斜塔広場周辺にもバールやレストランが沢山ありますが、おすすめしたレストランへは是非行ってその美味しさを味わって頂きたいと思います。ピサは大きな観光地とは違った楽しみ方があると思うので、ツアーのオプションで斜塔広場に来て帰るだけでは勿体ないと思います。

このエリアのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...