プーケット1番のおすすめエリア「パトンビーチ」のホテルと魅力を語ろうと思う。

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた」編集部の阪口です。この記事ではパトンビーチのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

コスパを重視した旅行スタイルなikkuさんに、パトンビーチの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルをご紹介いただきました。


こんにちは。ikkuと申します。

基本的に物価の安いアジアのリゾート旅が多いのですが、中でもプーケットは一番のお気に入り!

この記事では、過去6回滞在してわかった、プーケットのおすすめビーチエリアとホテルをご紹介いたします。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

初めてのプーケット滞在にもおすすめ!パトンビーチエリア

プーケットはタイでもビーチリゾートとして有名ですが、ビーチごとに特徴があります。中でもパトンビーチエリアはおすすめです。ビーチはもちろん、タイ料理にマッサージ・買い物に事欠きません。

過去6回のうち、5回はパトンビーチエリアのホテルに滞在しています。今、プーケットは建設ラッシュで新しいホテルもどんどん出来ています。日本人が常駐しているホテルは少ないかもしれませんが、タイ人は親日的な方が多く片言の日本語と笑顔で話しかけてくれます。

バトンビーチエリアのおすすめホテル「ザ・キーリゾート&スパ」

このエリアには、大型ホテルからバックパッカー向けの安宿まで多種多様で、寝るだけと考えるか滞在重視かで選び方が変わります。

数あるホテルの中で、私の一番のお気に入りのホテルが「ザ・キーリゾート&スパ」。

パトンビーチ近くのプーケットのおすすめホテル

http://www.thekeeresort.com

13429750

http://www.thekeeresort.com

13430759

http://www.thekeeresort.com

新しいデザイナーズホテルで、部屋はとても清潔。一番賑やかなバングラ通りのすぐ隣にありますし、ビーチに遊びに行くのもすぐです。プールやフィットネスジムもありますし、屋上にあるバーもいい雰囲気。ホテルの中だけでも十分に楽しむことができるホテルです。日本人がいる旅行代理店もあり、オプショナルツアーやスパ・送迎車などの予約もお願いできますよ。

このホテルの最安値を調べる

このエリアのホテルを検索する

 

のんびり旅で食事も楽しいプーケット

旅の楽しみは人それぞれですが、私の場合はとにかくのんびりする事。海外旅行の経験が浅いころは、何かをしてないと勿体ないという考えで、朝から晩まで大忙し。

でも今は、日中は暑いのでプールサイドか部屋のベランダでのんびり読書。夕方、涼しくなったら散歩がてらに夕食と買い物&マッサージ。もちろんビール片手に。ダメ人間になる一歩手前のような、ダラダラした過ごし方がお気に入りです。プーケットはこれができるので、たまりません。

katathani8

http://www.katathani.com/

楽しみの1つ、まずは食。朝からやっている食堂もあり、ホテルの朝食に飽きたら食べに行くのも楽しいです。物価が安いアジアでも、タイの観光地は少々お高め。それでも日本とは比べ物にならない安さです。

辛い物が得意ではないので、タイ料理=辛い=苦手というイメージがありました。実際食べてみると辛いものばかりではないし、ちょっと濃い目の味付けで、ビールによく合うものばかり。タイ料理は意外と野菜も多く取れるし、海の幸にも恵まれているのでシーフードも楽しめます。

市場も近くにあるし、屋台もフードコートも充実しているので食事に困ることはありません。同じ味を自宅で楽しみたいなら、スーパーで調味料を買えば再現できるかも?

いたるとこにコンビニも。買物には困りません!

次に買い物。部屋飲み用のビールからお菓子、小腹がすいた時の食べ物などは、街中に至る所にあるコンビニが便利。セブンイレブンとファミリーマートは、ホントに多い。滞在中は、何度も立ち寄りました。

散歩の途中の水分補給のために、ミネラルウォーターもよく買いました。結構種類もあって安いものだと1本15円くらいだったかな?あと、ジャンクセイロン(ガイドブックによりジャンシーロンとかジャンセイロンなどと表記されることもあります)という大型ショッピングモールがあり、併設のビッグCと言うスーパーマーケットも使い勝手がいいお店です。

http://www.phuket.com/

http://www.phuket.com/

食品や日用品も多く、長期滞在やコンドミニアムに宿泊している方もよく利用しています。お土産になるものも売っているので、街中のお土産物屋よりも多少安く買えるかもしれません。

夜遊び重視の方は、パトンビーチで一番の繁華街・バングラ通りへ。

昼間の閑散とした雰囲気が一変し、日が落ちてからは眩いネオンと大音量の音楽が響き渡ります。一体どこから湧き出てきたのか、歩行者天国と化した通りに行き交う人々。基本的には飲み屋が多く、多くのニューハーフの方たちもお仕事をしています。確かに怪しげな店も多いですが、一歩狭い路地を入るとおいしいシーフードのお店もあるので、怖がらずに歩いてほしい通りです。

バトンビーチは海良し!食事良し!買物良し!なプーケット滞在に一番のエリア

プーケットの他のビーチエリアに比べると買い物できるお店や飲食店が格段に多いので、初めての方ならパトンビーチエリアの滞在がおすすめです。

空港からは車で約1時間、のんびり派にピッタリのエリアに到着です。観光重視の方には不向きかもしれませんが、のんびりしたい方にはぜひ候補地に入れてみてくださいね!

パトンビーチで泊まれるホテルを表示する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

タイ・バンコクで「イモトWIFI」を使ってみた結果 ⇒ 使い心地や料金プランを徹...

カオサンだけじゃない!バンコクのおすすめ安宿・安いホテルが集まるエリア3選

チェンマイの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【タイ】

バンコク中心部に泊まるならここ!アクセスが便利なおすすめホテル&エリア3選

住んでわかった!プーケットのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選

プーケットでソンクラーンに参戦!おすすめのホテルと宿泊エリアをまとめました!