住んでわかった!ニューヨークのおすすめホテルと観光に便利なエリア厳選3選


初めまして、NYにはかなり長いこと住んでいましたレネと申します。

長期滞在していましたので自分はアパートやレジデンスに住んでいました。友人のためにホテルを予約したりしていましたので、その際は安全な場所でお財布にも優しいホテルをご紹介していました

NYは日本に比べるといささか騒がしいですが、とても住みやすく魅力的な街です。また美術館劇場など観光も充実しています。

エネルギッシュでアクティブなNY、皆さんにこの土地を楽しんでいただくために代表的な地域をご紹介します。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

ニューヨーク滞在のおすすめエリア1「ミッドタウンウエスト周辺」

少しうるさいイメージがある地域ですが、ここから少し足を延ばすと美術館や劇場など多くの観光地にアクセスできます。タイムズスクエアまでも徒歩で20分くらいですので充分に歩いていける距離です。

交通の便も良く、特に旅行者の場合の必須条件空港へのアクセスも、ポートオーソリティのバスターミナルにもペンシルバニアステーションにもアクセスしやすいので、行き帰りも便利な地域です。

雑多な感じのする地域ですがその代わり、コーヒーショップなどもちょっと探せば地元の人の朝食などに利用される、安くてニューヨークそのものと言ったお店が発見されますし、ニューヨーカー気分にひだれること間違いなしです。

また買い物好きな方で、ブランド品より実用品でそこそこのお値段のもののショッピングを希望の人には、世界一の規模を謳っているメーシーズデパートメントがこれも徒歩で行ける距離にありますので、一見の価値はあります。

加えてディスカウントのファッションショップも多いので、お財布と相談の必要な場合はこの辺りを探しては如何でしょう。古い町並みとビジネス街の交錯するミッドタウンウエストは、旅行者にニューヨーカー気分を味合わせてくれる街でもあります。

ミッドタウンウエストのおすすめホテル「Hotel Pennsylvania New York」¥10,000〜

https://www.hotelpenn.com

季節によって変動 庶民的なホテルですので、高級ホテルのようなサービスは望めませんが、場所柄ペンステーションに行くのもタイムズスクエアやウエストサイドの美術館などに行くのも、またコリアンタウンに行くのにも大変便利なロケーションを誇っているホテルです。

かなり部屋数は多いので予約が取れないと言うことは滅多にありませんが、場所にしてはお値段がリーズナブルなので予約は早めがいいでしょう。近所にはコーヒーショップもありますので、お財布に優しい食事も確保できます。

Agodaで空室をみる
Booking.comで空室をみる

ニューヨーク観光おすすめエリア2:セントラルパーク周辺のホテル

次におすすめしたいのが、セントラルパーク周辺のエリアです。マンハッタンのど真ん中に位置するセントラルパーク、春や夏はここが都会の真ん中とは信じられないような緑にあふれかえります

ニューヨーカーの憩いの場所であるセントラルパークには、有名なジョンレノンの記念碑や数々の映画で使われたスポットがあります。

newyork1

週末になるとどこからともなく人が大勢集まって来て、ニューヨーカーたちが芝生の上に寝転がったり本を読んだり思い思いに寛いでいます。私はいつもここへ来ると道端のベンダーでホットドックとコーヒーを買って、ベンチでランチをするのがお気に入りです。気分はもうニューヨーカーです!

このエリアに宿泊するメリットはなんと言っても、セントラルパークに歩いていけること。

セントラルパークは縦に細長い巨大な公園ですが、公園を挟んで西がアッパーイーストエリア、東がアッパーイーストエリアと呼ばれています。

西側エリアにはメグライアンとトムハンクス主演の映画「You got mail」で一躍有名になったカフェや本屋さんがあります。メグが辿った同じ場所を訪れてみるのも凄く楽しいですよ!

東側エリアには、超高級なブティックやレストランが軒を連ねています。ウィンドーショッピングをするだけでも楽しいですし、トップモデルや女優レベルの人たちが普通に歩いているので、こっそりマンウォッチングするのもおすすめ。

私はここに来るといつも、オープンテラスのカフェでニューヨーカーを気取ってカプチーノを飲んでいます。静かにゆったりニューヨークを満喫したい方に是非おすすめのエリアです。

セントラルパークおすすめホテル「Wellington Hotel」¥15,000〜

http://wellingtonhotel.com

季節によって変動セントラルパークサウス(コロンバスサークル)より歩いて6分くらい南に位置するホテルですこの辺りは高級ホテルが多いのですがその中ではお値段がリーズナブルと言えるでしょう。

パークへも歩ける距離なのですがこのホテルはカーネギーホールのすぐそばでもありまたタイムズスクエアへも徒歩圏内と言う立地の良さが一番の売りでしょう見た目は古い建物ですがその古さのおかげで部屋の天井も高くゆったりと過ごせるのも嬉しいですね

Agodaで空室をみる
Booking.comで空室をみる

ニューヨーク観光おすすめエリア3:タイムズスクエア周辺のホテル


ニューヨークに来たら絶対外せないのが、タイムズスクエア!

これぞ、ザ・ニューヨーク!という雰囲気満載のタイムズスクエア。

大晦日にはここで有名なあの、カウントダウンが行われます。辺りを見回すと360度高層ビルのタイムズスクエア。

これぞアメリカンドリームという象徴!

ニューヨークは世界各国からの移民の街で有名ですが、中でもこのタイムズスクエアに来るとそのバラエティ豊かな人種に感動します。

ここに来ると、自分が悩んでいることなんてちっぽけだなと思えてしまう不思議な場所。24時間眠らないニューヨークがここにあります。

このエリアで私が特におすすめしたいお店は、センチュリー21という大型ディスカウントショップ。ここではブランド物のアウトレット製品が破格で買えます。化粧品から靴から洋服まで、ありとあらゆるものが所狭しと並んでいます。

欧米人に比べて日本人はサイズが小さいので商品が残っていることが多く、掘り出し物に出会える確率が非常に高いです!

センチュリー21の目の前には、かの有名なグラウンドゼロがあります。911の悲惨なテロを思い出してしまう場所ですが、将来に向かって新たに歩き出しているアメリカの素顔を見ることが出来る場所でもあります。

タイムズスクエアでおすすめのホテル「The Iroquois NewYork」

http://www.iroquoisny.com/

タイムズスクエア周辺のおすすめのホテルは、『The Iroquois NewYork』です。こぢんまりとした老舗のホテルですが、ブロードウェイや地下鉄の駅にも近く非常に便利なロケーションにあります。

部屋の広さも他のホテルより大き目の作りで、なにより清潔で居心地の良い空間がそこにはあります。メイドさんたちもみなさん愛想が良くて、毎日のベッドメーキングのたびに、小さなチョコを置いていってくれました。

またこのホテルは数々の著名人の定宿だったようで、ホテルのマネージャーから、伝説の俳優ジェームス・ディーンがここで一時期暮らしていたと聞きました。彼のファンでなくてもファンになってしまうほど居心地の良い、本当は教えたくない隠れ家的なホテルです。

Agodaで空室をみる
Booking.comで空室をみる

見どころの多いニューヨーク、エリア賢く選んで素晴らしい滞在を!

毎年訪れ続けているニューヨークですが、マンハッタン市内のあらゆるホテルに泊まってきました。

ニューヨークは見所が多すぎて、短期間では全て回りきれないかと思います。よってやはり中心部のタイムズスクエア周辺のホテルに泊まることをおすすめします!

毎年新しいお店が出来ては消えて行くニューヨークですが、それだけに本物のお店だけは残っていきます。

行くたびに新しい発見がある街ニューヨーク、ぜひ自分だけのニューヨークを探しに行ってみてくださいね!

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

ピサのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

台北の治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【台湾】

【割引チケット付】ロンドン・アイに夫婦で乗ってみた!料金や営業時間・オトクな予約...

ラウトカの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【フィジー共和国】

ハワイ在住者に聞く!ホノルル市内の治安や滞在を避けたい危険エリアはどこ?

デトロイト郊外ノバイ(Novi)に住んでみた!治安情報や宿泊エリアの選び方を解説...