ニューカレドニアのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではニューカレドニアのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

南の島が大好きなまりこりっちるさんに、ニューカレドニアの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、まりこりっちると申します。

南の島が大好きな二人の子持ち母です。結婚して子供ができるまではオーストラリアやニューカレドニア、インドネシアなど南の島にたくさん行っていました。

今は子連れで行かれる南の島ばかりですが、独身時代に行ったニューカレドニアは手つかずの自然も沢山あってまた行きたい場所の一つです。ニューカレドニアのおすすめの宿泊エリアをご紹介いたします!

おすすめエリア1:アンスバータ周辺のホテル

ニューカレドニアに行ったら是非、ビーチの近くのホテルに泊まって見て下さい。このアンスバータ周辺は最もヌメアのリゾートホテルが多い地域です。

アンスバータ周辺ホテルの魅力は、なんといっても海が目の前、徒歩圏内。アンスバータは「ROCHE A LA VOILE からPOINTE MAGNIN」まで約2キロ続くストリートのプロムナード・ロジェ・ラロック沿いのビーチ周辺地域のことを指します。

この海沿いのストリートを散歩しても良し、きれいな海で海水浴するも良しです。地元の人もサーフィンやカヤックをやりに訪れるのでにぎやかな場所です。

1-1. アンスバータのおすすめホテル

長期滞在するならば、「モーテル・アンスバータ」がおすすめ。

ちょっとリッチな気分を味わいたい、でもあんまりお金はかけられないというなら、思ったよりもリーズナブルな「ル・メリディアン・ヌメア」がおすすめです。吹き抜けのあるエントランスで開放的なホテルですし、お部屋からは海も見えますし、とってもリッチな気分になれちゃいます。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

1-2. お洒落をしてカジノにもでかけてみよう

そして、ヌメアには二つのカジノがあります。それほど敷居が高くないので是非この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ル・メリディアンの中のグラン・カジノと、サーフ・ヌメアのカジノロワイヤルにあります。18歳以上でパスポートを見せれば大丈夫です。最初の1回だけ見せればOKなのです。

ただし、ちょっと服装は注意です。正装しないと入れません。サンダルや短パンはNGです。しかし、ガチガチに正装しなくても少しドレスアップすれば大丈夫なので気軽にお試し感覚で出来ちゃいます。

1-3. 水族館もさすがの迫力!

アンスバータとシトロン湾の間に水族館があります。ニューカレドニアラグーン水族館です。ここにはナポレオンフィッシュが悠々と泳いでいる姿がみられますよ。結構迫力あります。

オオベソオウムガイを人工飼育していることでも有名です。オウムガイはニューカレドニアで観られますが貴重な存在です。日本ではなかなか見られません。光るサンゴもとっても綺麗でしたよ。のんびり、きれいな海を満喫しながら滞在するのにはこのアンスバータ周辺がおすすめです。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2、中心街周辺のホテル

ヌメアの町の中心街からは徒歩で海まではちょっと遠いですが、街の雰囲気を楽しんだり、買い物を気軽に手軽に楽しむなら、是非とも中心街のホテルを選びましょう。ビジネス目的で滞在する人も多い地区です。料金もリゾートホテルよりもリーズナブルなので手ごろです。

2-1. ヌメア中心地のおすすめホテル「Hotel Le Paris」

おすすめは、「ホテル・ル・パリ」。

有名な観光名所のココティエ広場の東側、商店が立ち並ぶバストポール通りに面していますので、抜群のロケーションと言えるでしょう。ウェスティンホテルの系列ですから、安心感もあります。ホテルニューカレドニアという全室キッチネットタイプでテレビやエアコンも完備されたホテルもあります。

2-2. 朝市を見に行こう!

この中心街周辺ホテルへ泊まったら、是非行ってほしいのが朝市です。ニューカレドニアで取れる野菜や魚など新鮮な状態で見られるので、買わなくてもとっても楽しいです。

カフェやパン屋、お惣菜屋さんもありますので、テイクアウトだけではなく、朝ごはんを兼ねて出かけるというのもおすすめですね。

私は朝市を見に行ってぶらぶらして、カフェで食べてはぐるぐる店を回って楽しかったです。お魚は鮮やかな色や目が大きいものなど迫力があってびっくりしました。朝5時からやっていますが、9時くらいに行っても大丈夫ですよ。

他にも、ココティエ広場には観光案内所があります。有名な広場というだけでなく、旅のプランを立てるにもこの広場に足を運んでみてはいかがでしょうか。日本語のパンフレットも手に入りますよ。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:メトル島のホテル

http://ultramarina.com/

http://ultramarina.com/

ちょっと本島から離れて手軽に離島に滞在してみたい人におすすめなのが、このメトル島のホテル。私のおすすめは「エスカペード・アイランド・リゾート」というホテルです。

モーゼル湾からボートで15分ほどで到着します。離島に行きたい、でも時間がかかるのはいや、街中にも行ったり来たりしやすいところがいいという街も離島も楽しみたい人におすすめです。

メトル島は青い海に囲まれた無人島です。

全室バンガロータイプが人気の秘密。水上バンガローと陸上バンガローがあります。街中から離れて静かにゆったりとくつろぎたい人や新婚旅行のカップルにもとってもおすすめのホテルです。

ジェットスキーやバナナボード、体験ダイビングなどマリンアクティビティが楽しめます。海の青さも本島よりもさらに綺麗です。またウェディングの為のチャペルもありますので、日本から挙式の為にやってくるカップルも多いですよ。

このエリアのホテルを検索する

本当に海が綺麗なニューカレドニア

ニューカレドニアは本当に海が綺麗です。少し離れた離島に行けば、原始的な生活を送っているようなジャングルだらけのところに住んでいる人もいます。

けっこうなカルチャーショックを受けて新鮮ですよ。フランス領なので現地人もヨーロッパ人も一緒に過ごしています。日本の忙しすぎる日常を忘れたい人、新婚カップルにおすすめです。こんなに綺麗な海があるんだなあと感動しました。是非1度行ってみてくださいね!

このエリアのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...