島内or対岸?モンサンミッシェルのおすすめホテル&エリア厳選2選!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた」編集部の阪口です。この記事ではモンサンミッシェルのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

旅行関係の仕事をされているFUUKAさんに、モンサンミッシェルの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを2つ聞いてみました。


こんにちは!FUUKAです。旅行関係の仕事をしているので、フランスの世界遺産にもなっているモンサンミッシェルには何度も宿泊をしています。

フランスが誇る観光地の一つである、モンサンミッシェルのおすすめの宿泊地について、ぜひここはおすすめという2つのエリアをご案内したいと思います。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

おすすめの宿泊エリア1:モンサンミッシェル島内のホテル

モンサンミッシェルに滞在する時に、ぜひおすすめしたいのがモンサンミッシェル島内です。

モンサンミッシェルは、モンサンミッシェル島と橋を渡った本土側と、二つのエリアに分かれています。そのどちらも素晴らしいのですが、モンサンミッシェル島内に宿泊すると、夜のお散歩などが楽しめて、夜中までモンサンミッシェルを存分に味わう事ができるでしょう。

モンサンミッシェル島内には、いくつかのホテルがあります。そのうちの一つは有名な「Mere Poulard Hotel」というホテルがあります。

mmslam_r142500504441789_100749_big

http://jp.merepoulard.com/

このホテルの最安値を調べる

プーラールおばさんという意味のこのホテルは、ふわふわのオムレツがとても有名で、フランスだけでなく世界中から有名人が訪れているのです。島の目抜き通りの「グラン・リュ」に位置していて、ホテル周辺には沢山のお土産屋さんもあってにぎやかですし、レストランやカフェもあります。

せっかくモンサンミッシェルに宿泊するのですから、ぜひ名物のこのオムレツを食べていただきたいと思いますが、できれば本家本元と言えるこのホテルで、ランチやディナーはいかがでしょうか。

また、他にもいくつかのホテルがありますが、どのホテルもグラン・リュに面しているかすぐ近くとなります。島自体がそれほど大きなものではないので、島のどこに宿泊しても、アクセスといった点では問題ないといえるでしょう。

島の一番の観光名所のモンサンミッシェル修道院までも、島のどこからでも歩いて15分もかかりません。また、夜も薄明るい感じでライトアップしていますから、修道院の入り口近くや城壁を散歩してみるのもいいですね。意外と遅くまで人が出歩いていて、にぎやかなので安心です。

モンサンミッシェル島内までは、本土から路線の電気バスが通っていて、島の入り口まで荷物と一緒に運んでくれます。そのバス停から歩いて島の各ホテルまで、それほどの距離はありませんので、アクセスは心配ないと言えるでしょう。

そして、夜のライトアップがモンサンミッシェルの名物の一つです。島を取り囲んでいる城壁の外に出れば、モンサンミッシェル修道院をはじめとして、島全体がライトアップされているのを楽しむ事ができるでしょう。目の前に広がるモンサンミッシェルの夜景はそれは見事です。まさにモンサンミッシェルの島に泊まったかいがあると言えるでしょう。

モンサンミッシェルのおすすめの宿泊先は、やっぱり島内のホテルです。モンサンミッシェルを訪れる時には、ぜひこのエリアに泊まってみて下さいね。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:モンサンミッシェル村(対岸エリア)のホテル

モンサンミッシェルのおすすめの宿泊エリアの一つは、本土側にあるモンサンミッシェル村です。

こちらのエリアはたくさんのホテルがあって、ホテルの予約を取るのも取りやすいと言えます。また、モンサンミッシェルまでは近隣の鉄道駅から路線バスが出ているのですが、このモンサンミッシェル村の近くにバス停があって、そういう意味では他の町から移動してくる時には楽なエリアといえるでしょう。

そして、モンサンミッシェルの島に観光へ行く際も、無料の路線電気バスが通っているので問題ありません。朝から夜遅くまで数分おき~10数分おきにバスが出ているので、夕方などの空いた時間を利用してモンサンミッシェルの島にふらりと遊びに行こうと思っても簡単に行く事が出きます。

おすすめは「Les Vieilles Digues」というB&B。装飾品も素敵で、室内にはケトルとコーヒー・紅茶のアメニティやバスローブも付いています。オーナー夫婦もとても親切にしてくださいます。

8041896

http://bbnormandy.pagesperso-orange.fr/Bienvenue_auxx.htm

このホテルの最安値を調べる

モンサンミッシェルの島のレストランを覗いてみると、本土側からのお客様が数多く訪れているのに気が付かれる事でしょう。

さらに、モンサンミッシェル村にも、もちろん各ホテルにはレストランがありますし、そういったレストランは宿泊客以外の方も利用できます。

村にはスーパーマーケットがあり、そこには数々の食材やお土産物なども販売しているので、そのスーパーを覗いてみるのも楽しいですね。他にも、島の中にある商店が露店を開いているエリアがあり、島まで行かなくても、モンサンミッシェル名物のクッキーや塩キャラメル、ノルマンディーのカルバドスというお酒を買う事もできます。

本土側のモンサンミッシェル村から、島の修道院を見に行ったり、本土側のお店などを覗いてみるのもいいですね。そしてホテルの種類が多いので、色々な値段のホテルがあって選択の幅を広げやすいというメリットもあります。

島のホテルはすぐにいっぱいになっていたりしますが、モンサンミッシェル村のホテルでしたら、日によってはけっこう日にちが近づいていても、空き室がある場合があるのです。そして、島の建物よりも近代的なホテルが多いので、そういった意味では快適なホテルライフが楽しめるでしょう。

ヨーロッパのホテルはどこも水回りが問題になることがありますが、本土側ではそういったトラブルもやや少なくなります。そして、世界遺産という事で建物の高さ制限をしているので、高層のホテルはありません。モンサンミッシェルのホテルは、島側も本土側もエレベーターがないのが特徴ですが、5階や6階まで階段で上がる事がないので快適です。

選択肢が多い、モンサンミッシェルの本土側のホテル、ぜひ一度宿泊してみて下さいね。思っている以上に快適なホテルライフが楽しめる事でしょう。

魅力がたくさん!モンサンミッシェルで素晴らしい滞在を

モンサンミッシェルは、フランスでも1,2を争う観光地です。そのモンサンミッシェルにぜひ宿泊して、のんびりと観光を楽しんでみるのがおすすめです。

ノルマンディーの荒涼とした海と、歴史のある大きな修道院、そしてモンサンミッシェル名物のオムレツやアップルシードル、ぜひ滞在中にあれこれと試してみて下さい。フランスでも大人気の世界遺産となっているのが実感できますよ。

モンサンミッシェルのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

ヴァランスの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【フランス】

地下鉄駅近く!パリ観光におすすめなホテルとエリア3選!

リヨンの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【フランス】

世界遺産・アヴィニョン歴史地区に泊まる!おすすめホテルと宿泊エリアを解説【フラン...

南仏ニースのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!

フランス・ルーアンのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!