モントリオールのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!


モントリオール在住4年目のリリです。北米でありながらフランス語を話す独特の文化のケベック州。

今回は近代的でありながらヨーロピアンな雰囲気が漂う私の住む街モントリオールについてご紹介したいと思います。地元人間からのアドバイス、是非参考にしていただけたらと思います。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

おすすめエリア1:オールドポート周辺のホテル

まず最初におすすめしたいエリアは、ベタですが「THE観光地」のオールドポートです。石畳の道路をはじめ、レストラン、ブティック…目に入る全てのものが本当に絵になります。まるでヨーロッパに来たような気持ちになります。

このエリアのホテルの価格設定は高めですが、趣のあるホテルが多くあります。

モントリオールに来たのなら素通りできないノートルダム大聖堂という教会もこのエリアにあります。私のおすすめ滞在日時は日曜日の朝11時前後です。実は日曜日の11時からオルガンの演奏があるのです。これは皆さんの見学フロアーより上の階で演奏されるため直接見学することはできませんが(数週間前に予約が必要です)、壮大な教会を見ながら美しいオルガンの演奏を聴くことができる唯一のタイミングです。

また近くを流れるセントローレンス川の向こうにはHabitatt 67というとても不思議な構造で有名なアパートがあります。私も初めて見たとき「なんじゃこりゃ」と思いました。是非皆さんもご自分の目で確かめてみてください。

オールドポートからは少し北にあるチャイナタウンへも徒歩で行けます。ヨーロピアンな雰囲気から一転、派手な中華街がすぐそこにあるというのもユニークな所です。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:ダウンタウン周辺のホテル

次におすすめするのはモントリオールの中心街、ダウンタウンエリアです。こちらには家族というより学生や独身者、カップルが多く住んでいます。

皆さんも一度は聞いたことがあるであろう海外ブランドのお店が並びショッピングにはもってこいのエリアです。こちらにはリッツ・カールトンホテルをはじめ、質の高いホテルが多くあります。

日曜日は早い時間に閉まってしまうお店が多いですが、ショッピング以外でも、モントリオール美術館やMcGill大学、近くのモン・ロワアルという山の展望台へも中心部から徒歩で登ることができます。3,40分の階段を含めた登りになりますが、大都会から一転、自然豊かな公園を散歩し到着すると、そこから市内を一望できます。

また、皆さんのお口に合うかわかりませんが、ダウンタウン散策中、「ティムホートンズ」というお店を見かけたら是非試してみてください。カナダ全土に広がるコーヒーチェーンでとてもリーズナブルな値段の国民的コーヒーブランドです。

夜には外国の都市を味わえる、「クレッセントストリート」というバーが建ち並ぶエリアで乾杯するのも素敵です。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:プラトーエリア周辺のホテル

最後におすすめするのはプラトーエリアです。こちらはモントリオール中心部から北東に位置し、子どものいる家族やいろいろな人が生活しており、他の2エリアに比べ、モントリオール人の生活を垣間見ることができるエリアです。

プラトーには大きなホテルはありませんが、温かい雰囲気の小さなホテルがあります。

またこのエリアには、カフェ、レストラン、ブティック、バーをはじめ多くの個人経営のお店があります。住宅街のどの道を歩いてもかわいい家が建ち並んでいるので、お散歩がてらカフェ巡りをするのも楽しいです。

先ほども出ましたが、モン・ロワアルという山にもプラトーからですと直通のバスで頂上まで行くことができます。モントリオール公園という公園があるのですが公園内から展望台まで歩いて行くことももちろんできます。夏には短い夏を楽しむモントリオール人で賑わい、冬は一面の雪で覆われる壮大な公園です。

またスーパーを見つけたら是非立ち寄ってみてください。見たこともないものが売られていてとても楽しいですよ!

このエリアのホテルを検索する

魅力いっぱいのモントリオールを満喫して下さい!

以上が私がおすすめするモントリオールの3大エリアです。モントリオールの街自体があまり大きくないので気力と体力さえあれば3つのエリアを移動することもできますが、せっかくの旅行ですので余裕を持ってモントリオールの魅力を存分に味わっていただくためにも、もし2泊以上する場合は1日目と2日目、違うエリアにご宿泊されることをおすすめします。

このエリアのホテルを検索する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

バンフの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カナダ】

在住者が語る!トロントのおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル5選(カナダ)

12000円以下で泊まる!モントリオールのおすすめ格安ホテルと観光スポット3選

カナダ・バンクーバー旅行におすすめのレンタルWiFiは? エクスコムグローバルを...

カルガリーの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カナダ】

スコーミッシュの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【カナダ】