12000円以下で泊まる!モントリオールのおすすめ格安ホテルと観光スポット3選

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではモントリオールのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

モントリオールに住んで一年になるHCさんに、モントリオールの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


はじめまして!HCです。カナダ・モントリオールのイタリア人街に1年近く住んで、ダウンタウンのホテルで働いていました。

モントリオールはヨーロッパ風の生活感がたっぷりで、とても心が落ち着く場所。世界でもパリに続いて2番目に大きいフランス語圏の都市で、文化イベントも非常に多様。シルクデュソレイユの本部があるのも、モントリオールです。

また、フランス文化の誇りなのか、パンもチョコレートも最高品質で食べ物が非常に美味しい街です。

フランス語ダメな人も大丈夫。モントリオールっ子は英語・仏語バイリンガルで、頼まなくてもすぐ言葉を切り替えてくれますよ。

おすすめエリア1:Plateau 周辺の格安ホテル

ダウンタウンの北、モントロワイヤル(巨大な丘状の公園)の北側のエリアです。ここは、モントリオール特有の国際的な雰囲気を楽しみたい人にはうってつけ。

チェーン系の大きなホテルはほとんどなく、ヨーロッパスタイルのホテルや、B&B(簡単な朝食付きの民宿のようなホテル)が非常に沢山あります。

B&Bは比較的安価で宿泊できる上、他の旅行者との距離が近いので、旅の楽しい友達ができることでしょう。

Plateauエリアには早朝からオープンの焼き立てパンの店や、小さなカフェがいくつも並びます。

また、エスニックフードのレストランも多いのがこの地域。バーなど、夜も楽しめる場所が沢山ある一方で、静かな住宅地もあります。

特にモントロワイヤルは、その中にも住宅地が。とても静か、緑豊かな場所で、散歩やジョギングにも最適です。モントリオールの夏は日が長く、夜9時頃まで明るいので、安全です。

このエリアはひとり旅やカップルに、おすすめです。逆に小さいお子さんがいる場合は、夏場は夜がにぎやかすぎるかも。

事項でご紹介する、ダウンタウンのメジャーなホテルのほうが便利です。Plateauエリアにダウンタウンからもアクセスが良くなっています。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア2:ダウンタウン周辺の格安ホテル

モントリオールのダウンタウンはまさに「中心街」。見どころがギュッと詰まっているだけではなく、観光地のど真ん中ですので、どこへ行くにも便利です。

ショッピングなら、Ste-Cctherine、各種美術館や、セリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたノートルダム大聖堂なども徒歩圏内。モントリオールと言えば国際映画祭や、国際ジャズフェスティバル、はたまたコスプレの全国大会が開催される場所でもあります。

これらはすべてダウンタウンで行われ、夏中郊外のあちらこちらでジャズフェスティバルが開催されます。シルクデュソレイユに行きたい場合も、ダウンタウンに宿泊していれば地下鉄が使えるので便利です。

ここは、豪華系ホテルも中級ホテルも多くあり、ユースホステルもあります。モントリオールのホリデイインは中華街の端に位置しており、オリエンタル調で他のホリデイインより高級感があります。

コスプレ大会などのイベント出場者が泊ることもある、中堅ホテルで、ファミリー向けと言えるでしょう。

新婚旅行向けの豪華ホテルも色々ありますが、特にハイアットがおすすめ。非常に便利な場所に位置しており、お値段は高いですがゲストも上品な旅行者が多いです。

有名なジャズミュージシャンなどが宿泊していることもあります。ダウンタウンの縁には、安価で宿泊できるバックパッカーも多くあります。

このエリアのホテルを検索する

おすすめエリア3:Vieux Montreal周辺の格安ホテル

英語ではOld Montrealと呼ばれる場所で、ダウンタウンのやや南側に位置しています。モントリオールはセント・ローレンス川で有名ですが、そこに面した埠頭が並ぶのがこのエリア。

川の中州にある、サンテレーヌ島へ行くフェリーや、各種豪華クルーズも出ています。石畳の細い道が続く、古き良きヨーロッパを彷彿させる町並みに魅せられてしまうかもしれません。

個人経営のカフェも多く、ひとつひとつの食器類やインテリアが個性的。もちろん窓際には「お花の鉢植え」です。小さな個人経営のショップが並び、手作りチョコレートのお店も見逃せません。

水辺の散歩やジョギング、ウォータースポーツなど、早朝から楽しみたい人はこのエリアに宿泊することがおすすめ。

夜のディナークルーズを楽しみたい方にも非常に便利な宿泊エリアと言えるでしょう。このエリアの宿泊施設はダウンタウンと同様、多様な中から選べますが、低予算のバックパッカーを探すには、ダウンタウンの方が良いと思います。

Vieux Montrealには、ダウンタウンからも歩ける距離で実際、ウォーキングツアーも多種あります。

このエリアのホテルを検索する

オトクに滞在してモントリオールを満喫ください!

6月末~9月頭の夏の時期は、モントリオールが最も活発な時期。イベントも目白押し、日も非常に長く、皆夜遅くまで外で楽しんでいます。

また、紅葉の時期も見逃せないですね。モントリオールへ来るなら、夏~秋が最高でしょう。

ショッピング、食、文化、エンターテインメントがギュッとつまっている街ですので、ぶらぶら散歩するだけでも十分楽しめること請け合いです。ちなみにホテルや飲食店の従業員の給与は低め。

滞在の際はチップをお忘れずに。是非、何日間か滞在して満喫してくださいね!

このエリアのホテルを検索する

編集部コラム

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、予約サイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

こんにちは、「住んでる人に聞いてみた!」編集長の阪口です。 みなさんは同じ部屋でも予約サイトによって料金が違うことはご存知でしょうか? 僕は...