住んでわかった!フランスリヨンのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選


こんにちは。あきです。フランスリヨンに住んで3年以上になります。

リヨンは、ユネスコ世界遺産に登録された旧市街など、歴史を感じさせる佇まいのある魅力的な街です。また、美食の街、絹の街などの呼び名があります。

リヨン在住者の目から、この地区に泊まれば便利というおすすめをご紹介します。

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

おすすめのリヨン滞在エリア1:オテル・ド・ヴィル地区

オテル・ド・ヴィル地区は、リヨン新市街の中心地です。

オテル・ド・ヴィルは市庁舎という意味で、リヨンの中心地でもあります。

噴水のあるテロー広場、美術館、オペラ座、ショッピング街など、観光者におすすめしたい場所がぎゅっと集まっています。どこへ行くにもアクセスがよいので、このエリアでの宿泊は便利です。

テロー広場の噴水のまわりでは、待ち合わせやおしゃべりする人たちでいつも賑わっています。リヨンのシンボルでもある二つの川、ソーヌ川とローヌ川の間にあり、ソーヌ川を渡ればすぐに旧市街です。ソーヌ川沿いには週末マルシェがたち、地元の食材を見て回りながら、マルシェの活気ある雰囲気を楽しむのもおすすめです。

市庁舎の奥から坂を少し登ったあたりは、おしゃれなカフェが点在しています。このエリアはアーティストたちが住んでいるので、自由な雰囲気であふれています。

もっとずっと坂を登ると、クロワ・ルースというシックな地区にたどり着きます。丘からはリヨンの街を見渡すことができてとても素敵な場所です。

オテル・ド・ヴィル地区は地元の人も、観光客も行き来する地区です。きちんとしたレストランから、ファーストフードまで、食べ物を扱う店はたくさんあります。またホテルも、高級ホテルから、安宿まで、いろいろな種類があります。

オテル・ド・ヴィル地区は旅の目的を選ばず、すべての旅行者にとって便利な地区と言えるでしょう。

このエリアのホテルを検索する

おすすめのリヨン滞在エリア2:旧市街地区

次のおすすめエリアは旧市街地区。ユネスコ世界遺産に登録されている、石畳のとても歴史ある素敵な地区です。

古いヨーロッパの町並みを存分に味わうことができます。この地区には、ブションと呼ばれるビストロやカフェが多く立ち並び、夜遅くまで賑わっています。

美食の町というだけあって、リヨンのブションはレベルが高いことでも有名です。家庭的な雰囲気のブションでリヨンの郷土料理を味わってみてはいかがでしょうか?

また旧市街地区のホテルに泊まって、町が寝静まったころに、また一味違う静かな旧市街を感じるのもおすすめです。

町かどを見上げると小さなマリア像があったり、信仰の深い土地柄をかんじることもできます。この地区は360度、どの角度からみてもフォトジェニックなので、ポストカードのような写真を撮ってみるのもいいでしょう。

旧市街地区から、坂道を登っていくと、フルヴィエール大聖堂にたどりつきます。このフルヴィエールの丘からのリヨンの眺めも最高です。歩いて登るのが大変だという方には、フニクラという登山電車がでています。

また絹織物が盛んだったリヨンの、トラブールと呼ばれる抜け道がたくさんあるのもこの旧市街地区です。駅前の観光案内所に行けば、ツアーの参加申し込みをすることができます。旧市街地区は、ヨーロッパの古い町の雰囲気に身を置いてみたいという旅行者に特におすすめしたい地区です!

このエリアのホテルを検索する

おすすめのリヨンの滞在エリア3:パール・デュー地区

パール・デュー地区はリヨンの玄関口です。TGVから駅を降りてすぐにホテルにチェックインできるのが魅力です。

サン=テグジュペリ空港からのローヌエキスプレスも終点がパール・デュー駅です。重い荷物を持って、遠くまで移動したくない人には特におすすめの地区です。

また駅前には大きなバスターミナルがあって、いろいろな行き先へのバスが出ています。リヨン最大の公園テット・ドール公園までもここからバスでいくことができます。

テット・ドール公園には大きな池があってボート遊びができたり、園内には動物園やローズガーデンがあって、のんびりした1日を過ごすのに最適です。

パール・デュー地区には、リヨン中央市場 ポール・ボキューズという、最高級の食材の市場があります。美味しいチーズやパン、ハムを買って、ローヌ川のほとりで食べてもいいし、ホテルの部屋で食べるのもよさそうです。

市場の中にもレストランがあります。もう一つ、リヨンで有名なベルナションというショコラティエがこの地区にあります。

輸出をしていないので、リヨンでしか味わうことができないショコラを是非味わってみてください。

パール・デュー地区には、ギャラリー・ラファイエットやショッピングセンターもあるので、買い物にはとても便利です。パール・デュー地区は、とにかくアクセスの良いところに泊まりたいという旅行者に特におすすめしたいエリアです。

このエリアのホテルを検索する

宿泊エリアを選んで素晴らしいリヨン滞在を!

リヨンを最大限に楽しめる、おすすめの滞在地区3つをご紹介しました。

雰囲気を含め、この3つの地区の中から滞在ホテルを選べばまず間違いないと思います。

リヨンはメトロ、トラム、バスと交通網が発達しているので移動は便利ですが、大きい街ではないので、中心地から外れたところにホテルを取ると、期待はずれになることがあります。中心地に泊まることをおすすめします!

リヨンで泊まれるホテルを表示する

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

ベネチア・ムラーノ島でアパートを借りてみた!探し方と契約方法のまとめ

世界遺産・アヴィニョン歴史地区に泊まる!おすすめホテルと宿泊エリアを解説【フラン...

島内or対岸?モンサンミッシェルのおすすめホテル&エリア厳選2選!

世界遺産モンサンミッシェルに泊まる! おすすめホテルと滞在エリアを解説(島内&対...

バックパッカーにもおすすめ!パリの格安ホテル&安く泊まれるエリア3選

ブラチスラバのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!