インドの秘境・レーの歩き方。おすすめ宿泊エリアとホテル、観光スポットをまとめました!

こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。この記事ではインドの秘境・レーのおすすめエリアとホテルをご紹介しています。

インドでボランティアをしていたmogさんに、レーの魅力と、観光におすすめの宿泊エリアとホテルを3つ聞いてみました。それではよろしくおねがいします!


こんにちは、大学生のmogです。私は、大学を1年休学して、主にアジアを回りながらボランティアとバックパッカーの旅をしていました。

半年間の海外、半年間の日本旅行の中でも、一番のお気に入りである「レー(LEH)」をご紹介します!

レーはインドの北部、ラダック地方最大の都市です。中国のチベット地方よりも、チベットの文化が残っていると言われていて、隠れた名所なのです。

ラダック地方で”最大の都市”といっても、街としてはとっても小さなところなのですが、魅力がたくさん詰まった大好きなところです。

レーのおすすめエリア1:旧王宮周辺

ひとつめは、「レーの旧王宮」です。

レーの小さな街に一体となってあるのが、この王宮なんです。街のどこからであっても、およそ20分ほどあれば歩いて向かうことができると思います。

王宮の中にも入ることができ、レーの街は岩山に位置しているので、街より高いところにある旧王宮からは、街全体を見渡すことができます。(きっと素敵な写真が撮れますよ!)

王宮までの道のりで、街の様子を見ながら向かうことも素敵な楽しみ方です。

街の中心部には、市場のようなところもありますし、屋台やお店も並んでいます。王宮に近づくと、編み物をしているお母さん(おばあちゃん?)がいたりと、のどかな街の雰囲気を味わうことができます。

それに、街の散策といえば、お昼の雰囲気と夜の雰囲気はまた違った雰囲気が味わえますよ!

レーの街は、治安も比較的よく一人でなければ、歩くことができます。ただし、夜遅くに出歩くことはあまりおすすめしません。私は、一度だけ夜の10時頃に一人で宿まで帰ったことがありましたが、街にはひとけがなく、不気味だったことを覚えています。

街の散策では、やはり一度はカレーを食べてみてください。特に、ラム肉の入ったカレーがおすすめです!

一見汚そうなお店であっても、美味しいお店もあるので、嗅覚をふんだんに使って美味しいお店を嗅ぎ当ててみてくださいね!

このエリアのホテルを検索する

レーのおすすめエリア2:トレッキングもできる山岳地帯!

トレッキングがとても有名です。私も2泊3日のトレッキングに出かけました。

トレッキングを提供してくれる運営会社によって料金は異なりますが、私の場合は2万〜3万円ほどでいくつかの候補がありました。(料金は、変化しているかもしれません。人気が出ているようなので!)

トレッキングは、2日間かけて5000mの山を登ります。1,2日目でゆっくりキャンプに泊まりながら、3000mほどまで登ります。そして、2日目の夜中から明け方のうちに、5000mまで一気に登ります。

雪が解けないように、夜中のうちに登ってしまうのですね。懐中電灯をつけながら、雪山を登る体験は初めてでスリルがあるものでした。

3日間は、ガイドの方が道案内してくれますし、料理も作ってくれます。

私は、現地で出会った日本人と2人でトレッキングツアーに申し込んだのですが、2人に対して、ガイドの方は2人ついてくれました。

1人が、道案内など近くでお世話をしてくれる方で、もう一人はロバを使って荷物を運んでくれます。

自分の荷物は、その日の昼食と飲み物などだけもっていれば、あとはガイドさんがキャンプまで運んでくれます。

多くのガイドさんがレーの近くで生まれ育ってきた方なので、地元の話をじっくりと聴くことができます。(私は、英語が苦手だったので、聞き取れないことが多くおしいことをしましたが!)

山岳ではレーならではの、どくとくの岩山と所々に飾られた旗が印象的でした。日本の山とは、雰囲気の違う山々で、広大な自然を感じながら歩くことができました。

日本では、登ることのできない5000mの山に挑戦するのもいいですね。帰ってきてからも話のネタになりますよ!

このエリアのホテルを検索する

レーのおすすめエリア3:パンゴン湖

最後は「パンゴン湖」です。

レーの中心部からはバスなどで行く必要があり、すこし遠いところではありますが、「パンゴン湖」は世界で最も高いところにある塩湖と言われています。岩山に囲まれ、広がった湖と青い空は幻想的です。

レーは、通年雨がほとんど降らない地域で晴天を見ることができる可能性が高いと言われています。朝日や夕日、夜の景色も素敵ですので、できれば一泊して様々な湖の顔を見ることをおすすめします。特に、夜の星空は見とれてしまうほどの迫力です。

現地では、宿泊施設はありますが、レーの街で旅行会社に依頼して手配してもらうほうがよいでしょう。

パンゴン湖までの移動手段の手配も、自力では難しいので、旅行会社に相談しましょう。

旅行代理店で何人かまとめて一緒に行くこともできますし、自分で出会った方を誘って、ツアーの申し込みにいくこともできます。どちらにしても、多くの場合、車を数名でシェアして向かうことになります。

またパンゴン湖にいくまでに、入域許可証が必要です。こちらも現地の旅行会社で、パスポートとお金さえあれば1日ほどで手配してくれます。

移動から食事や宿泊、入域許可証もまとめて、現地の旅行会社にお願いすると安心して行くことができそうですね!旅行会社は休日があることもありますので、気をつけてくださいね!。

このエリアのホテルを検索する

魅力がたくさん詰まったレー。

穏やかで、比較的安全な街としての印象ですが、すこし前までは、中国やパキスタンとの国境付近により歴史的な背景が深い場所でもあります。

穏やかな雰囲気が流れていて、日本人に近い顔の人が多く、親近感を持てるかもしれませんね。

最低限の安全を確保しながら、ぜひレーの街を満喫してきてください!

このエリアのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら