香港国際空港→市内までの電車チケットが4割引!香港エアポート・エクスプレスの割引チケットを利用してみた。

你好嗎?(ネイ・ホウ・マ) 香港在住のタックです。

7年前に、観光で初めて香港に来ました。その時に香港の魅力を感じて、「絶対にここに住みたい!」と決めて、日本から移住してから7年になります。休みの日には、香港内の「新しい発見」を楽しみながら、充実した毎日を送っています。

今回は、香港国際空港ー香港駅を結ぶ「エアポート・エクスポレス」チケットを、なんと4割引で購入できましたので、その様子をお届けしたいと思います!

\どの予約サイトが一番安い?/

同じホテルを予約しても、「どの予約サイトを使うかによって、宿泊料金は安くも高くもなる」こと、ご存知ですか?

Hotelscombined」を使えば、国内外のホテル予約サイトを一括検索、キャンペーン情報も網羅しているので、常に最安値のホテルプランをみつけることができます。宿泊費という一番お金がかかる部分を、いつでも節約することができる、「旅行するなら絶対に利用しないと損!」な、裏技的なサイトです。

こちらの検索ボックスで、最安値の宿泊プランをみつけることができます


おすすめ記事→年間150泊してわかった!どんなホテルも最安値で予約できる方法とは?

エアポート・エクスプレスって何?

エアポート・エクスプレスとは、「香港国際空港」を起点に、新界南部、西九龍を抜け、中心街である香港島北部の中環にある香港駅に到達する空港連絡鉄道です。

新界南部からランタオ島へ渡るとき、全長2,200mで道路と鉄道の併用である二層構造の吊り橋としては世界最長となる青馬大橋を通ります。

空港駅~香港駅間を、ピーク時には10分間隔の最速約24分間で結びます

香港駅と九龍駅には、インタウン・チェックインと呼ばれる施設が設置され、搭乗1時間30分前までであれば航空機への搭乗手続き(チェックイン)ができる他、受託手荷物を預ける事もできます。また、香港駅と九龍駅から、各ホテルを結ぶシャトルバスが運行されています。

エアポート・エクスプレスを定価の4割引で購入できるチケットを発見!

今回は、そんな「エアポート・エクスプレス」に定価の4割引で乗車できるチケットを購入してみました。

今回申し込んだのは「【4割引!!】香港エアポートエクスプレス(機場快線)チケット】」です。kkdayという香港発ツアーを申し込むことができるツアー会社から申込をしてみました。

通常は片道115香港ドル(1600円程度)かかるのですが、こちらのページからだとなんと558円(!)でチケット購入できます。4割引と表記にはあるのですが、それ以上のお得価格になっています。

エアポート・エクスプレス 車内の様子はこんな感じ!

こちらがエアポート・エクスプレスの内部です。日本の新幹線の座席に近いでしょうか。座席は全席自由席となっていますが、10分間隔で運行していますし、車内が混み合って座れないということはまずないでしょう。

香港国際空港から、1駅目:青衣、2駅目:九龍、を経由して、3駅目が香港駅となります。空港から香港島まではたった24分!あっという間に到着します。

スーツケースなどの荷物を置くスペースが、扉を入ったすぐの所にあります。

車両の一番前の席にはコンセントプラグがあり、携帯電話の充電などをすることができます。コンセントプラグだけでなく、USBをそのまま挿せる、ホスピタリティな作りは驚きです!

車内にはWiFiも完備されているという充実ぶり。世界各国の旅行者のことを考えた作りになっています。

1点注意すべきことがあるとすれば、車内の寒さ!エアポート・エクスプレスに限らず、香港は車内・室内はガンガンに冷房を効かせていることが多いです。どんなに外の気温が暑くても、羽織ることができる上着を持っておくことをおすすめします!

エアポート・エクスプレスの通常運賃は?

エアポート・エクスポレスの通常運賃は次の通りです▼

到着駅 所要時間 大人/往復 大人/片道 子供(3〜11才)
香港駅(Hong Kong) 24分 HK$205 HK$115 HK$57.5
九龍駅(Kowloon) 21分 HK$185 HK$105 HK$52.5
青衣駅(Tsing Yi) 12分 HK$120 HK$70 HK$35

通常こちらのチケットは、乗り場前に置かれているチケット売り場(自動)で購入することになります。

購入にあたっては現地通貨(香港ドル)が必要になりますので、香港にはじめて訪れる方は空港内の両替所で香港ドルを手に入れる必要があります。

両替が面倒!という方も、事前にインターネットでチケットを購入されると良いでしょう。▶「【4割引!!】香港エアポートエクスプレス(機場快線)チケット

エアポート・エクスプレスの時刻表(始発-終電)

エアポート・エクスプレスは、始発から終電までの05:50〜01:15までの間、10分間隔で運行しています。始発と終電の時間だけ押さえておけば、日中は時刻表を気にせずいつでも乗車することができますよ。

空港発→市内行き

To First train Last train
香港市内 05:54 00:48
博覧館 06:15 01:13

市内発→空港行き

始発 終電
香港駅→機場駅 05:50 00:48
九龍駅→機場駅 05:53 00:52
青衣駅 06:00 00:59

博覧館(ASIAWORLD-EXPO)発

To First train Last train
Airport and City 06:00 00:45

参考:MTR Timetable

香港国際空港から香港市内への移動は、早くて便利、そしてお得なエアポート・エクスプレスがおすすめです。香港にお越しの際は活用してみてくださいね!

タック

ツアーの詳細はこちら

  • 使用対象:12歳以上の大人
  • 使用期限:
    – 片道チケット:引換後、当日のみ使用可能
    – 往復チケット:行き – 引換後、当日のみ使用可能;帰り – 引換後、30日以内に使用可能
  • 乗車時間:最大24分
  • 料金:目的地により異なります。
  • 開催日:毎日

ツアーのポイント

  • KKdayで買うのが絶対にお得!!なんと4割引です!!!
  • ネットで事前予約すればお得な上に、切符のために並ばなくてすみます。
  • 九龍駅と香港駅から主要ホテルまで無料のシャトルバスを利用できます。
  • 香港エアポートエクスプレスは無料Wifi提供、さらに第1〜第7車両には電源も完備。安心して旅行できます。

このツアーの詳細はこちら

アフィリエイトで家族で旅する生活を叶えています

こんにちは、SUMIKIKI編集長の阪口です。

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。

そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をする生活をはじめました。

このSUMIKIKIの運営をはじめ、インターネット広告を活用したWEBメディアを個人で運営しながら、妻と娘、3人暮らしの生計を立て、国内外を旅する生活を叶えています。

現在はコロナ期間ということもあり、僕ら家族も旅行は自粛していますが、PC一台あればできる仕事ですので、今は自宅でサイト運営の仕事や次の旅行準備をしながら、世界情勢が落ち着くことを待っています。

WEBサイト運営は旅行とも非常に相性が良く、各地を旅したり、お気に入りの場所に暮らす自由を叶えたいという人にとっては、良い選択肢なのではないかと思います。

僕が旅行資金と生計を立てている手法は、運営しているオンラインスクールでお伝えしています。現在運営6年目、常時350名程のメンバーが在籍しており、働き方の自由化を叶えたメンバーも106名になりました。

*今月は6月20日-22日の3日間募集いたします

運営しているスクールの詳細はこちら

関連記事

香港・マカオ旅行におすすめのレンタルWiFiは? グローバルWiFiを使ってみた...

香港の治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【中国】

香港中心部に泊まるならここ!アクセスが便利なおすすめホテル&エリア3選!

NO IMAGE

香港の夜景を彩る「シンフォニー・オブ・ライツ」を特等席で!ディナー付ハーバークル...

1万円以下で泊まる!香港のおすすめ格安ホテルと観光スポット3選

香港に2泊3日の短期旅行!おすすめのホテルと宿泊エリア3選