滞在者が選ぶ!立地最高なシンガポールのおすすめ高級ホテル・5つ星ホテル5選(マレーシア)


こんにちは、「SUMIKIKI」編集長の阪口です。

この記事では、クアラルンプール在住のトンさんに、シンガポールの一度は泊まりたい高級ホテルを観光に便利なエリアに限定して聞いてみました。
高級ホテルを選んで泊まりたいけど、どのエリアに泊まればいいか分からないという方はぜひこの中のホテルを選んでみてください。
それではよろしくおねがいします!


こんにちは。クアラルンプール在住20年余りのトンです。マレーシアのお隣の国シンガポールへは出張や観光で頻繁に行っています。

30年ほど前に私が住んでいた頃に比べると急速に発展していまやアジア随一の先進国になったシンガポール。その急速な変化には目を見張るものがあります。

緑豊かな公園都市と呼ばれる清潔で安全なこの国際都市には、もちろん名だたる世界的高級ホテルブランドが揃っています。

その中からロケーション的に優れた高級ホテルをご案内します。なお、ラッフルズホテルは2018年後半まで改装工事のため閉鎖中なので、紹介からは除外しました。

シンガポールでおすすめの宿泊エリア

https://www.bigstockphoto.jp

シンガポールは小さな国で市内中心部もまとまっており、安全に乗れる地下鉄やバス路線網が充実しているので、基本的にはどこに泊まっても便利です。

とはいうものの移動にあまり時間をかけたくないですし、常夏の国を歩くのはやはり暑くて疲れてしまいますね。

郊外の動物園やナイトサファリに行くならタクシーに乗るしかないのですが、市内中心部のショッピングエリアや主な観光スポットに行く時には、徒歩や少し電車に乗ればで行ける場所に宿泊するのが時間ロスもなく便利です。

そうなるとやはりオーチャードからマリーナにかけてのエリアに絞られると思います

オーチャードはショッピングセンターやホテルが立ち並ぶシンガポール随一の繁華街です。

高島屋と伊勢丹もこのストリート沿いにあります。

歩道は完全に自動車道と分離され、広くて植物が植えられてベンチもたくさん置かれていて、とても歩きやすいです。まさにシンガポールの街づくりの真骨頂です。

マリーナは埋め立て地なこともあって広々とした街並みにホテルやショッピングセンターが立ち並び、海沿いの夜景は本当に美しく、写真でよく見るシンガポールの風景がここにあります。

有名なマーライオンやマリーナベイ・サンズはこのエリアにあります。

観光に便利なエリアにある高級ホテル1:グランドハイアット

https://grand.hyatt.com

オーチャードロードの交差点からスコッツロード沿いに歩いてすぐの場所にあるホテルです。

伊勢丹や高島屋は歩いてすぐのところにあり、オーチャードを探索するにもとても便利なロケーションです。

また交差点の地下はMRT電車のオーチャード駅なので、他の観光スポットへの移動も大変便利です。

ロビーの入り口付近は天井が低めで狭い印象ですが、奥へ進んでいくと吹き抜けの広い空間が広がっています。

このホテルの部屋は独特の形をしています。

一番下のランクのスタンダードの部屋でも42㎡もあるのですが、ライティングデスクを備えたワーキングスペースが窓際に突き出した形になっていて、とても明るいのです。

そしてバスタブ付きのバスルームが広々していて、ちょっともったいないくらいです。

このバスルームだけで日本の家のひと部屋くらいありそうな…。

リラックスしにプールに行ってみましょう。街のど真ん中にありながら南国の植物に囲まれてリゾート感に溢れています。

デッキチェアに横になっていつまでもここでゆったり過ごしたくなります。

ホテル情報

ホテル名:グランドハイアット シンガポール
住所:10 Scotts Road, Singapore 228211
最寄り駅:Orchard駅
価格:43,000円〜

このホテルの料金・空き室を調べる

観光に便利なエリアにある高級ホテル2:セントレジス

https://www.starwoodhotels.com

オーチャード駅の交差点から西へ徒歩15分くらいのタングリン・ロードにあります。

賑やかなオーチャードの中心部から少々離れていますが、タングリンの高級住宅街も近く、比較的静かな場所です。

賑やかなエリアまで行くのも広い歩道を歩くのは全然苦にならず、十分徒歩圏だと言えるでしょう。

エントランスを入ると暗めのロビーには大きなシャンデリアが煌々と輝き、ゴージャスさを演出しています。選ばれた大人のためにある高級ホテルといった雰囲気です。

部屋は広々して窓が大きくて明るいです。

ヨーロッパ調の豪華なインテリアに壁には木立に鳥がとまる絵が描かれていたりして、西洋と中華をほどよくミックスさせたような空間です。

バスルームは大理石でこれまた豪華絢爛といった感じで、ゆったりとバスタブに浸かっていると、王侯貴族になったような気分になってしまいます。

ホテル情報

ホテル名:セントレジス シンガポール
住所:29 Tanglin Road, Singapore 247911
最寄り駅:Orchard駅
価格:38,000円〜

このホテルの料金・空き室を調べる

観光に便利なエリアにある高級ホテル3:フラトンホテル

https://www.fullertonhotels.com 

ローマ風の重厚な外観の歴史的建物が丸ごとホテルになっているのですが、私が住んでいた1990年代前半までは24時間営業の中央郵便局でした。

シンガポールの一番の観光スポットはやはりマーライオン。

口から噴水を出す姿はシンガポールの観光ガイドブックに必ず載っていますよね。

なんとフラトンホテルはマーライオンパークと地下通路で繋がっているのです。

このトップランクの観光スポットにいつでもすぐにふらっと行けてしまいます。

そしてホテルの裏はすぐにラッフルズプレース駅。

MRT電車が2路線が交わる駅なので、東西南北どこへでも簡単にアクセスできます。

ロビーエリアは建物の最上階までの広大な吹き抜け空間になっていて、ここにあるティールームでお茶しながらゆっくる寛ぐのもおすすめです。

部屋はいろいろなランクがありますが、安い部屋だとホテル内部に面しており(コートヤードビュー)、窓からみえる形式は吹き抜けのロビーなので、できればグレードアップして外の景色を楽しみたいものです。

リバービューはシンガポール川沿いの古い街並みとビル群、ベイビューはマリーナベイの海沿いが見える景色となります。

ホテル情報

ホテル名:フラトンホテル シンガポール
住所:1 Fullerton Square, Singapore 049178
最寄り駅:Raffles Place駅
価格:49,000円〜

このホテルの料金・空き室を調べる

観光に便利なエリアにある高級ホテル4:マリーナベイ サンズ

https://jp.marinabaysands.com/

3つの高層ビルの上に船が浮かぶ建物は、シンガポールの名所としてすっかり定着しました。この建物こそマリーナベイサンズです。

ここはホテルだけではなくカジノを中心としてショッピングセンターや展示場を備えた統合リゾートです。

MRT電車のベイフロント駅と直結していて、他の観光スポットへも楽に移動できます。

また人気観光スポットのひとつであるガーデン・バイ・ザ・ベイとは歩道橋で直結していて、南国の花や木々が溢れる広大な植物園をすぐに散策できます。

カジノやショッピングセンターと一体となっていることと、屋上の船の展望エリア(有料)へ行く人が多いことから、1階のロビーは多くの観光客で混雑しています。

しかし宿泊階はとても静か。

宿泊料金が高めなのでそれなりの客層です。

ただし、最近は中国からの観光客も多いため、できるだけ中国の連休シーズン(2月の旧正月や10月の国慶節)は避けましょう。

そして宿泊するならクラブルームの高層階がおすすめです。

高層階なら景色も抜群に良く、来てよかったと思えるでしょう。

特にシティビューは摩天楼の夜景がとてもきれいです。

有名な屋上のプールは57階です。

宿泊客だけがアクセスでき、インフィニティ―プールからの景色は息をのむほどの絶景です。

人が多いのでのんびりリゾートという感じではありませんが、景色を見るだけでも訪れる価値はあると思います。

ホテル情報

ホテル名:マリーナベイ サンズ シンガポール
住所:10 Bayfront Avenue, Singapore 018956
最寄り駅:Bayfront駅
価格:41,000円〜

このホテルの料金・空き室を調べる

観光に便利なエリアにある高級ホテル5:スイスホテル・ザ・スタンフォード

https://www.swissotel.com/

スイスホテル・ザ・スタンフォードは只今順次改装中なのですが宿泊可能で、観光に便利なホテルとして外せないので取り上げました。

改装スケジュールは低層階がすでに終了、30階から48階までは2018年7月終了予定、50階から66階までは2018年7月から12月にかけてが工事期間です。

そうです。このホテルは66階まで客室があるのです。しかも全室バルコニー付きで外に出られるという…。

50階以上の部屋に宿泊したことがあるのですが、バルコニーからの景色は確かに絶景でしたが、やはり脚がすくみました…震えながら手すりを握ってました。

ホテルは円筒型の特徴ある超高層ビルです。

下はラッフルズシティというショッピングセンターになっていて、買い物に便利ですし、レストランも数多くあります。

また地下はシティホール駅と直結していて、ここは2路線が通っているので他の観光スポットへの移動も大変便利な場所です。

部屋から見える景色はどの方向もきれいで、シンガポールの景色を十分に楽しむことができます。

特にマーライオン方面に向いた部屋は、シンガポールの高層ビル群やマリーナ地区の夜景が宝石箱をひっくり返したようにキラキラと輝くのを堪能することができます。

ホテル情報

ホテル名:スイスホテル・ザ・スタンフォード シンガポール
住所:2 Stamford Road, Singapore 178882
最寄り駅:City Hall駅
価格:32,000円〜

このホテルの料金・空き室を調べる

これからシンガポールを訪れる方へ

もはや日本より発展した感のあるシンガポールの街並み。

近代的なビルがどんどん建ち、国際都市としての栄華を謳歌しているようです。

長期的視野で綿密な都市計画に基づいて開発が続くこの街は、主な観光スポットが比較的小さなエリアにコンパクトにまとまっており、電車やバスを使って簡単に行くことができます。

タクシーも日本に比べれば安く、観光客だからと言ってぼられることがないので安心です。

女性同士でも安心して街を歩けるシティリゾートのシンガポールで、南国のエキゾチックな体験を思う存分楽しんで下さい。

まとめ:シンガポール観光におすすめの高級ホテル一覧

シンガポールのホテルを検索する

ホテル予約サイトによって宿泊料金が違うって、ホント?

予約サイトにこだわりは持っていますか?

ホテルの料金は、同じ部屋でも予約するサイトによって料金が違います。

ということでSUMIKIKIでは、一括比較サイトを使ってどれくらいお得になるか調べてみました!

検証記事はこちら